« 鳥谷、復調気配の決勝打!継投決まり連敗ストップ! | トップページ | 高山、3度目の4安打で復活!19安打で乱戦制す。 »

2016年4月20日 (水)

守屋、初登板でプロの洗礼。反撃及ばず苦敗。

20160420 阪神●1-5○ヤクルト(甲子園
勝利打点:坂口

サン→ABC→サンのリレー中継。今日の先発は守屋(初昇格)、ヤクルト・山中。横田が初の1番起用で、清水も昇格即スタメン。2回、1アウトから3連打で満塁のピンチを背負った守屋。2アウトから坂口にセンター前へ2点タイムリーを許しスワローズ先制。そのウラ、ゴメスの一発で反撃。さらに鳥谷のヒットでバレンティンが後逸し、チャンスをもらいましたが同点ならず。

3回、山田の当たりを江越のダイブも及ばず2塁打。この後、雄平のレフト前への当たりを江越が懸命に追いついて守備のミスを取り返しました。そのウラ、ヒットの横田が盗塁を決めると、送球が体に当たって転がる間に一気に3塁へヘッドスライディング。ただ1アウト3塁のチャンスでも追い付けず。

4回、2アウト2塁から坂口(3打数3安打)が左中間へ落とすタイムリーで1-3。そして5回、先頭・山田にストレートをスタンド中段まで持っていかれショックを受けたか。連打と四球でノーアウト満塁となった所で歳内にスイッチ。ここで西浦に押し出しの四球。ただこの後、3人で抑えてピンチを脱出。少し守屋の交代機が遅れた印象も。2巡目までは大崩れせずに投げていたので、今後に期待。

6回、先頭・大和が内角を巧く弾き返してレフト線2塁打。続く江越の死球でノーアウト1,2塁のチャンス。ここでタイミングのあっていたゴメスが浅いセンターフライ。続く鳥谷はフルカウントからショートゴロ。スタートを切っていたので2,3塁と進塁して、西岡が粘りながら最後はアウトコースに空振り三振。

8回はドリス、9回はマテオがそれぞれ調整登板。次は2人とも勝ちパターンで登場する可能性も出てきました。9回、オンドルセクとの勝負。ノーアウト1,2塁のチャンスでしたが、今成がショートゴロ併殺。最後は代打・福留のセンターフライでゲームセット。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
   
ゴメス ドリス(4) マテオ(5)
大和 歳内(2)
横田 鳥谷 高宮(3)
清水 高山 陽川
江越 西岡 今成 守屋[負] 福留
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
20日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 守屋功輝投手(初昇格。プロ初登板で初先発のチャンス。)
IN 清水誉捕手(初昇格。捕手3人体制で野手起用が大きく変わる。)
OUT 福原忍投手(連日の救援失敗で勝ちパターンから外れる。)
OUT 緒方凌介外野手(打撃面でアピールできず。まだまだチャンスはある。) もしよければ1クリックお願いします。

|

« 鳥谷、復調気配の決勝打!継投決まり連敗ストップ! | トップページ | 高山、3度目の4安打で復活!19安打で乱戦制す。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/63513966

この記事へのトラックバック一覧です: 守屋、初登板でプロの洗礼。反撃及ばず苦敗。:

» 守屋にプロの洗礼、5回途中ノックアウト [虎談巷説 阪神タイガース的日常]
守屋の昇格が投手陣変革の鍵になってくれるかもと期待してたが、やはり1軍の壁は厚かった。ヤクルト打線だけでなく、味方の守りにもプロの洗礼を浴びせられて気の毒やったね。 [続きを読む]

受信: 2016年4月21日 (木) 07:16

» 守屋にプロの洗礼、5回途中ノックアウト [自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガース]
守屋の昇格が投手陣変革の鍵になってくれるかもと期待してたが、やはり1軍の壁は厚かった。ヤクルト打線だけでなく、味方の守りにもプロの洗礼を浴びせられて気の毒やったね。 [続きを読む]

受信: 2016年4月21日 (木) 07:16

« 鳥谷、復調気配の決勝打!継投決まり連敗ストップ! | トップページ | 高山、3度目の4安打で復活!19安打で乱戦制す。 »