« 球児、4年ぶりの甲子園。打線は6連打で内海圧倒! | トップページ | プロ野球戦力分析【東北楽天編・2016開幕】 »

2016年3月12日 (土)

高山、巧打で連続試合ヒットを継続。開幕スタメンへ。

20160312 阪神●0-1○日本ハム(甲子園
勝利打点:中田

朝日放送で8回表途中まで中継。今日の先発はメッセンジャー、日本ハム・メンドーサ。現時点でほぼベストオーダーを組んできたタイガース。2回、中田がフルカウントから外角のカーブをレフトスタンドへ放り込まれてしまい、ファイターズ先制。ただ5回まで投げぬいて許したヒットはこの1本のみ。開幕マスクが有力な岡崎とのリードも悪くなかったと思います。

メンドーサのツーシームとチェンジアップ主体のピッチングに打線が沈黙。それでもチーム初ヒットはルーキー高山。3回の第1打席で動くボールに対して巧くはじき返すヒット。オープン戦での連続試合ヒットを7として、開幕スタメンがほぼ確実に。

2番手のマウンドは新外国人のマテオ。手元で鋭く曲がる高速スライダーに自信があるようで、後はコントロール次第。ストレートもMAX150キロをマーク。サイドから投げる分、少しシュート回転しますが、ランナーを背負った時のマウンドにも注目したいです。

7回、先頭・西岡が今日2本目のヒット。続く大和が送りバントの構えからバスター。まだチーム犠打が0なので、攻撃的な作戦が続きます。1アウト2塁で途中出場の北條が良い当たりのライトフライで倒れますが、ゴメスがボテボテのサード内野安打。ここで左のルーキー・加藤にスイッチされ、福留が初球詰まらされてのショートゴロで得点できず。 もしよければ1クリックお願いします。

|

« 球児、4年ぶりの甲子園。打線は6連打で内海圧倒! | トップページ | プロ野球戦力分析【東北楽天編・2016開幕】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/63336167

この記事へのトラックバック一覧です: 高山、巧打で連続試合ヒットを継続。開幕スタメンへ。:

« 球児、4年ぶりの甲子園。打線は6連打で内海圧倒! | トップページ | プロ野球戦力分析【東北楽天編・2016開幕】 »