« 梅野、CS初出場で躍動。サヨナラ負けで崖っぷち。 | トップページ | 決戦。惜しくもCS敗退で和田監督、関本ラストゲーム。 »

2015年10月11日 (日)

今年苦しんだ助っ人大活躍で菅野KO!明日が集大成。

20151011 クライマックス・セ ファーストステージ第2戦
巨人●2-4○阪神(東京ドーム
勝利打点:ゴメス⑨

BS1で完全中継。今日の先発はメッセンジャー(中11日)、巨人・菅野。負ければCS敗退と追い詰められたタイガース。初回、先頭・鳥谷が四球を選ぶと、2アウト2塁からゴメスが左中間スタンドへ放り込む2ランで先制すると、続くマートンも初球を高い弾道でレフトスタンドへ放り込み、いきなり3点先行!そのウラ、先頭・立岡が右中間オーバーの3塁打。片岡のサードゴロの間に1点を返されました。

2回、1アウト3塁でメッセのサードゴロでスタートを切った江越がホームタッチアウト。そのウラ、1アウト1塁で菅野が応援団よりハッピーバースデーの曲が流れながら、バント併殺というシュールさ。そして4回、1アウト1,2塁でメッセの送りバントの場面。ギリギリのタイミングで3塁アウトを狙った菅野が悪送球の間に、大きな4点目。この回で菅野がマウンドを降りました。

7回、代打・アンダーソンが外角高めのストレートに振り遅れたかに見えましたが、レフト最前列へ放り込む一発で再び2点差。この後、2アウト1塁で阿部がカーブをとらえますが高く打ち上げてしまいライトフライ。メッセは毎回ランナーを出しながらのピッチングでしたが、我慢して7回2失点で投げぬきました。岩田がブルペンで準備していましたが、8回は高宮が亀井に良い当たりをされながら抑えてワンポイント。この後、安藤が不振の坂本に2塁打を許しながら、抑えてくれました。

9回、1アウト2,3塁となった所でジャイアンツはマートンを敬遠。ここで今成江越が相次いで凡退してしまい、今日2度目の満塁での残塁。そのウラ、代役守護神に指名された福原がCS登板。1アウトから代打・高橋由に右中間オーバーの2塁打。最後の長野も二遊間破りそうな強い当たりでしたが、代走から守備に入った大和がスーパーダイブ!そして強肩で1塁へのダイレクト送球も間に合わせてゲームセット!今年は内野で魅せました!

「投球以外はコントロールできないので。先制できたのが良かったです。」by メッセ
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
ゴメス マートン
メッセンジャー[勝]
大和 福原[S](4)
鳥谷 江越 藤井  
  安藤[H](3)
  高宮[H](2)
上本 西岡 俊介 
福留 今成  
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

|

« 梅野、CS初出場で躍動。サヨナラ負けで崖っぷち。 | トップページ | 決戦。惜しくもCS敗退で和田監督、関本ラストゲーム。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/62456251

この記事へのトラックバック一覧です: 今年苦しんだ助っ人大活躍で菅野KO!明日が集大成。:

» ゴメマー連弾、メッセ粘投!最後は大和のスーパープレーで逆王手 [虎談巷説 阪神タイガース的日常]
助っ人が助っ人らしい仕事をしてくれた。最後は大和のファインプレーで見事に逃げ切って、1勝1敗のタイに持ち込んだ。 [続きを読む]

受信: 2015年10月12日 (月) 12:30

« 梅野、CS初出場で躍動。サヨナラ負けで崖っぷち。 | トップページ | 決戦。惜しくもCS敗退で和田監督、関本ラストゲーム。 »