« 今年苦しんだ助っ人大活躍で菅野KO!明日が集大成。 | トップページ | ヤクルトがCS制覇。今年は1位同士の日本シリーズ。 »

2015年10月12日 (月)

決戦。惜しくもCS敗退で和田監督、関本ラストゲーム。

20151012 クライマックス・セ ファーストステージ第3戦
巨人○3-1●阪神(東京ドーム
勝利打点:阿部

BS日テレ→よみうりTVで完全中継。今日の先発は能見(中7日)、巨人・ポレダ。昨日、好守備を見せた大和が2番セカンド、引退する関本も5月以来の先発となる6番サード。初回、立岡が2試合連続で第1打席に右中間への3塁打。この後、1アウト1,3塁から阿部の犠牲フライでジャイアンツ先制。

2回は4-6-3の高速ゲッツーで切り抜け、3回は1アウト1,2塁のピンチをしのいだ能見。今年後半から組み続けた鶴岡とのリードで、2種類のチェンジアップ(片方は本人ツーシームとも)でタイミングをずらしていきました。5回、先頭・ゴメスがチーム初ヒットとなるライト線2塁打。マートンも内野安打で続いてノーアウト1,2塁のチャンスでしたが、ここから連続三振。鶴岡に代打・良太を出しましたが、凡退。

6回からは岩田がマウンドに上がりましたが、先頭・立岡がヒット。送りバントの後、坂本のヒットで1,3塁とされてしまい、ここで阿部がバットを短く持って外スライダーに合わせて1,2塁間を破るタイムリー。さらにフォークを前に弾いた梅野を見て、坂本がギャンブル気味にホームを陥れる走塁で3点目。4安打を浴びた岩田はアウト1つでKO。

7回、先頭・福留がライトスタンドへの一発で反撃。64球のポレダでしたがスパッとマシソンにスイッチ。変化球を多投して2アウトを取ると、関本への初球に160キロをマーク。次の球を打ち返すもライトライナー。これが最後の打席に。そのウラ、マシソンが打席に立って8回も続投してパーフェクトリリーフ。ビハインドの展開ながら8回は福原。アンダーソンの打球がグラブに当たって、関本がすばやくカバーしてアウトにする好プレイ!追加点は許さず。

9回は澤村との勝負。先頭・鳥谷がライト線2塁打。続く代打・西岡がセンター前へポトリと落とすヒットで場内が盛り上がってきましたが、福留の1,2塁間破りそうな当たりを片岡がスライディングキャッチ。ゴメスは三振に倒れ、マートンはショートゴロでゲームセット。あと1人で関本に回らず。終わってすぐ原監督が3塁側ベンチに歩み寄って和田監督と握手したのが印象的でした。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
  歳内(3)
福留 西岡 福原(4)
能見[負]  
   
鳥谷 ゴメス マートン 関本
鶴岡
伊藤隼 梅野
大和 江越 新井良 上本 岩田(2)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

|

« 今年苦しんだ助っ人大活躍で菅野KO!明日が集大成。 | トップページ | ヤクルトがCS制覇。今年は1位同士の日本シリーズ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/62462892

この記事へのトラックバック一覧です: 決戦。惜しくもCS敗退で和田監督、関本ラストゲーム。:

» 追い上げ及ばずCS1敗退 [自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガース]
ポレダを攻略できなかった。ここぞというときにタイムリーが出なかった。今シーズンを象徴するような試合展開で敗戦。これで2015シーズンは終了。 [続きを読む]

受信: 2015年10月13日 (火) 22:30

» 追い上げ及ばずCS1敗退 [虎談巷説 阪神タイガース的日常]
ポレダを攻略できなかった。ここぞというときにタイムリーが出なかった。今シーズンを象徴するような試合展開で敗戦。これで2015シーズンは終了。 [続きを読む]

受信: 2015年10月13日 (火) 22:30

« 今年苦しんだ助っ人大活躍で菅野KO!明日が集大成。 | トップページ | ヤクルトがCS制覇。今年は1位同士の日本シリーズ。 »