« 岩崎、運命を分けた死球。裏目に出た7回の攻防。 | トップページ | 梅野、反撃の一打も及ばず。ヤクルトに並ばれた。 »

2015年9月 9日 (水)

マートン、サヨナラ打で雪辱!出てきた終盤の粘り。

20150909 阪神○4x-3●巨人(甲子園
勝利打点:マートン⑪

BS朝日で完全中継。今日の先発は藤浪(中5日)、巨人・マイコラス。3位ジャイアンツと2ゲーム差で迎えた大事な一戦。3回、先頭・隼太がヒットで出塁すると、1アウト2塁から藤浪もヒット。1,3塁で鳥谷のセカンドゴロ併殺崩れの間にタイガース先制!しかし4回、2アウト1,3塁で小林のボテボテのピッチャーゴロでしたが、藤浪の山なり送球が1塁の頭を越えていってしまい同点。

7回、2アウトから坂本に四球を出した藤浪。ここで阿部にはストレート勝負で押しましたが、ライトスタンドへ放り込まれてしまい1-3と勝ち越し。そのウラ、先頭・福留がヒット。さらにボークで2塁に進むと、ゴメスが右中間へ弾き返すタイムリー2塁打で1点差!続く今成が送りバントを決めると、隼太が初球ストレートをライト犠牲フライで同点!

8回、山口との勝負。代打・良太のピッチャー返しで山口のグラブを弾いてショート後方へ転がる間に一気に2塁へ!ただ鳥谷の送りバントで三遊間に挟まれてアウト。この間に2塁まで進むと、上本のヒットで1アウト1,3塁のチャンスでしたが、マートンが痛恨のサードゴロ併殺。

同点の9回は呉昇桓。ただ先頭の堂上兄を内野安打で出塁させてしまうと、代走・鈴木尚登場。さらにけん制悪送球でノーアウト3塁の絶体絶命。ここから立岡、代打・高橋由と苦手の左バッターを抑えて、最後は坂本を打ち取り。10回もイニングまたぎで登板し、2アウト2塁で和田監督がマウンドへ。敬遠かと思いましたが、村田との勝負を選択してセンターライナー。

11回は安藤-藤井のバッテリーに代わって三人に抑えると、そのウラはマシソンが登板。先頭・鳥谷がヒットで出塁すると、上本が送りバント成功。1アウト2塁でマートンが左中間オーバーのサヨナラ2塁打!大きな一戦を制しました。

「メッチャイイ!いま6年目、This yearガンバリマショウ!」by マートン
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
  福原[H](2) 安藤[勝](4)
上本 マートン 伊藤隼 新井良 呉昇桓[H](3)
ゴメス 藤浪  
鳥谷 福留 今成 大和
鶴岡 藤井
   俊介
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
虎のCSクリンチは「11」。【T○】⇔1差⇔【S】⇔2差⇔【G●】⇔2.5差⇔【C△】

8日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 関本賢太郎内野手(1ヶ月ぶりの昇格。故障明けでも代打の切り札に。)
7日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
OUT 柴田講平外野手(打撃好調で昇格したがアピールできず。) もしよければ1クリックお願いします。

|

« 岩崎、運命を分けた死球。裏目に出た7回の攻防。 | トップページ | 梅野、反撃の一打も及ばず。ヤクルトに並ばれた。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/62250499

この記事へのトラックバック一覧です: マートン、サヨナラ打で雪辱!出てきた終盤の粘り。:

» 勝利への執念でサヨナラ勝ち [自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガース]
多くの困難がありながらもなんとか追いつき,踏ん張り、そしてサヨナラ勝ち。シーズンが終わってから「あれが今シーズンのターニングポイント」と言われるかもしれんなあ。 [続きを読む]

受信: 2015年9月10日 (木) 18:40

» 勝利への執念でサヨナラ勝ち [虎談巷説 阪神タイガース的日常]
多くの困難がありながらもなんとか追いつき,踏ん張り、そしてサヨナラ勝ち。シーズンが終わってから「あれが今シーズンのターニングポイント」と言われるかもしれんなあ。 [続きを読む]

受信: 2015年9月10日 (木) 18:40

« 岩崎、運命を分けた死球。裏目に出た7回の攻防。 | トップページ | 梅野、反撃の一打も及ばず。ヤクルトに並ばれた。 »