« マートン、サヨナラ打で雪辱!出てきた終盤の粘り。 | トップページ | 岩田、カープ戦3連敗で背信KO。ついに首位陥落。 »

2015年9月10日 (木)

梅野、反撃の一打も及ばず。ヤクルトに並ばれた。

20150910 阪神●4-5○巨人(甲子園
勝利打点:なし

BS1で完全中継。今日の先発はメッセンジャー(中5日)、巨人・ポレダ。勝てば巨人の自力優勝が消滅する一戦。2回、ノーアウト1,2塁のピンチでアンダーソンがレフト線へふらふら~っと落とした当たりをマートンがフェイクで手を上げながら打球を後ろにそらしてしまい、ジャイアンツ先制。さらに村田の犠牲フライで2点先行。

6回、先頭・坂本が四球で出塁すると、続く阿部が高めストレートを振りぬきライトポール際への低いライナーで放り込む2試合連続アーチで0-4と苦しい展開に。そのウラ、2アウトからポレダのボークで2塁に進むと、鳥谷のタイムリーでようやく1点を返しました。代打で出た狩野がそのままセンターの守備に。

7回は二神が下位打線ながら3人で抑えると、そのウラ、1アウト1塁からゴメスが右中間フェンス直撃の2塁打で2,3塁。ここで原監督が宮國にスイッチしますが、場内の雰囲気にのまれたか四球で満塁。続く良太がカウント2-0からファーストファウルフライで2アウトになりますが、梅野がレフト前への2点タイムリーで1点差!バックホームがゴメスに当たってそれる間に再び2,3塁。ただ狩野は良い当たりのレフトライナーで追い付けず。

1点差の8回は安藤。1アウトから坂本にレフトスタンドへ放り込まれてしまい、再び2点差に。結果的にこれが痛かった。そのウラ、山口との勝負。先頭・鳥谷が四球で出塁すると、暴投で2塁に。さらに代打・関本のヒットでノーアウト1,3塁とした所で、抑えの澤村投入。マートンがショートゴロ併殺の間に再び1点差。

9回、先頭・上本がセンターフェンス直撃の2塁打。代打が今成に代わり、送りバント成功で1アウト3塁としますが、梅野が叩きつけたショートゴロで3塁ランナーが動けず。続く狩野は手首への死球で1,3塁になりましたが、最後は鳥谷が良い当たりのセカンドゴロで万事休す。2位スワローズに同率で並ばれました。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
  梅野
  関本 今成 二神(2) 福原(5)
福留 上本 高宮(4)
鳥谷 ゴメス 俊介 狩野
大和 新井良 藤井
マートン メッセンジャー[負] 安藤(3)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
虎のCSクリンチは「11」。【T●】【S○】⇔2差⇔【G○】⇔2.5差⇔【C○】 もしよければ1クリックお願いします。

|

« マートン、サヨナラ打で雪辱!出てきた終盤の粘り。 | トップページ | 岩田、カープ戦3連敗で背信KO。ついに首位陥落。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/62256669

この記事へのトラックバック一覧です: 梅野、反撃の一打も及ばず。ヤクルトに並ばれた。:

» 粘りをみせるも追いつけず [自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガース]
4点のビハインドから追い上げて、終盤には連夜のサヨナラがあるかもと期待していたが、あと一歩のところで追いつけず。試合内容はよかったんやけどなあ。 [続きを読む]

受信: 2015年9月11日 (金) 07:51

» 粘りをみせるも追いつけず [虎談巷説 阪神タイガース的日常]
4点のビハインドから追い上げて、終盤には連夜のサヨナラがあるかもと期待していたが、あと一歩のところで追いつけず。試合内容はよかったんやけどなあ。 [続きを読む]

受信: 2015年9月11日 (金) 07:51

« マートン、サヨナラ打で雪辱!出てきた終盤の粘り。 | トップページ | 岩田、カープ戦3連敗で背信KO。ついに首位陥落。 »