« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月29日 (火)

メッセ、5年連続の2ケタならず。ベイスボール炸裂!

20150929 阪神○4x-3●DeNA(甲子園
勝利打点:なし

サンテレビで完全中継。今日の先発はメッセンジャー(中5日)、DeNA・山口。2回、先頭・筒香に2塁打を許すと、続くロペスのライト前タイムリーでベイスターズ先制。ただこの後のピンチをゲッツーで抑えると、ここから本来のメッセのピッチングが戻ってきました。

6回、1アウトから鳥谷がヒット。大和の三遊間への内野安打で1,2塁とすると、マートンが三遊間を痛烈に破るタイムリーで同点!2アウト後、今成のセンター前タイムリーで勝ち越し!(この間に1塁ランナーのマートンが3塁でタッチアウト)さらに7回、1アウト1,3塁のチャンスでメッセに代打・福留で勝負をかけ、犠牲フライで3-1。

2点リードの8回は高宮。1アウトから荒波のショートゴロを鳥谷が弾いてしまうと、代打・後藤武敏G.を見て安藤にスイッチ。2アウトは取りますが、梶谷にレフト前タイムリーを許して1点差。そして筒香を迎えた所で左の島本を投入しますが、得意のスライダーがサイン違いで鶴岡が大きく後逸する間に3塁へ。四球で1,3塁となり、この回4人目のピッチャー福原がロペスにタイムリーを許してまさかの同点。メッセの5年連続10勝が逃げました。

9回は歳内が3人で抑えると、そのウラは三上がイニングまたぎ。先頭・江越が振り逃げで出塁すると、続く俊介のスリーバントが決まった所で1塁のロペスがポロリ。この間に江越が一気に3塁へヘッドスライディング!ノーアウト1,3塁で引退報道が出た関本が代打で登場。追い込まれてからここでパスボールが発生して、ミス3連発でサヨナラ勝ち!10月1日の神宮でのスワローズ戦が胴上げ阻止をかける大事な一戦に。

「あっという間でした。残り2試合、CSもあるので応援よろしくお願いします。」by 歳内
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
メッセンジャー 福留 歳内[勝](6)
江越 俊介
大和   
鳥谷 マートン ゴメス 高宮[H](2)
今成 藤井 西岡 関本
ペレス 鶴岡 安藤(3) 島本(4) 福原(5)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
虎のCSクリンチは「2」(残り2試合)。スワローズのマジック1のまま。
【S●】⇔2.5差⇔【G】⇔2差⇔【T○】⇔1.5差⇔【C○】 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2015年9月28日 (月)

藤浪、今季4度目完封で14勝!巨人の4連覇を阻む。

20150928 阪神○2-0●巨人(甲子園
勝利打点:マートン⑫

BS1で完全中継。今日の先発は藤浪(中6日)、巨人・ポレダ。右脚の痛みを訴えた福留が欠場し、ペレスが6番ライトでプロ初スタメン。球団史上初の野手3人スタメンが誕生。初回、先頭・立岡の左中間への当たりを江越がダイビングキャッチ!この後、2アウト1,3塁のピンチで長野を157キロのストレートで空振り三振!

そのウラ、先頭・鳥谷がヒットで出塁すると、大和が送りバント成功。さらに暴投で3塁に進むと、3番に入ったマートンのレフト前タイムリーでタイガース先制!続くゴメスのサードゴロからの2塁送球でセカンドが捕れずオールセーフ。1,3塁で良太のゲッツー崩れの間に2点目。

6回、1アウトからペレスが四球を選んだところで代走・俊介を送りますが、3球連続のスタートを切った所を外されて盗塁失敗。この後、江越がセカンド後方へのポテンヒットで2塁に。1,2塁で藤浪がセカンドゴロに倒れて得点できず。

6回まで73球で来た藤浪ですが終盤3イニングは試練の連続。7回は2アウト1,2塁で代打・アンダーソンをセカンドゴロに打ち取り。8回も2アウト1,2塁になった所で和田監督がマウンドに上がって激励。坂本は良い当たりのレフトフライでピンチ脱出。亡き中村GMが風で押し戻した、と試合後の和田監督。

8回の2アウト満塁のチャンスも打席に立った藤浪が9回もマウンドに上がり、2アウト2,3塁(一打同点)まで最後は行きましたが大田をピッチャーゴロに抑えてゲームセット!藤浪は今季4度目の完封でリーグトップタイの14勝目!今日負ければ3位以下が確定する一戦で踏みとどまりました。

「ウル虎疲れました。監督さんが来ることは滅多にないのでうれしかった。」by 藤浪
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
江越 藤浪[勝]  
鳥谷 鶴岡  
   
大和 マートン 俊介
ペレス 今成  関本
ゴメス 新井良  
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
虎のCSクリンチは「3」(残り3試合)。スワローズのマジックは一気に1。
【S○】⇔3差⇔【G●】⇔2.5差⇔【T○】⇔1.5差⇔【C○】

26日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN ペレス外野手(外国人枠が空き、待望の初昇格。アピールなるか?)
OUT 岩崎優投手(プロ初の中4日は失敗。次はCSに向けての調整になる。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2015年9月27日 (日)

岩崎、初の中4日は1回KO。V逸でCS進出に暗雲。

20150927 広島○5-2●阪神(マツダ
勝利打点:エルドレッド

サンテレビで完全中継。今日の先発は岩崎(中4日)、広島・ジョンソン。初回、先頭・鳥谷が四球で出塁すると、1アウト2塁から福留のレフト前タイムリーでタイガース先制!さらに2アウト1,2塁のチャンスこそつぶしましたが、苦手のジョンソンに35球も投げさせました。

プロ初の中4日で心配された岩崎。いきなり丸にレフトへ先頭打者アーチで追い付かれると、1アウト2塁からエルドレッドのタイムリーで勝ち越し。さらに2アウト1,2塁から田中にタイムリーを許して3点目を取られた所でKO。球威が出てくる前に終わってしまいました。ただ代わったがゲームを作り直しました。

4回はノーアウト1,2塁のチャンスで何もできず、5回は1アウト1,3塁のチャンスでしたが、福留のショートライナーに1塁ランナーの大和が飛び出してしまいゲッツー。5回からは石崎が昇格後初登板。いきなり新井に2塁打を許しましたが、後続を抑えてゲームを壊さずリリーフ。

7回、先頭の代打・俊介が二遊間への内野安打で出塁すると、1アウト1,2塁となった所で大瀬良にスイッチ。大和に代打・関本で勝負をかけると、フルカウントから三遊間を破るタイムリーで1点差!しかし福留が5-5-3のゲッツーで同点ならず。8回もノーアウト満塁のチャンスを作りましたが、代打・西岡隼太梅野が相次いで凡退してしまい流れを逃がしました。

1点を追う8回、福原がマウンドに。先頭・エルドレッドにヒットを許すと、代走・赤松登場。1アウト2塁から代打・松山に四球を出した時に三盗を許してしまい1,3塁。ここで田中がライト線を破る2点3塁打で勝負アリ。今日の敗戦で10年連続のV逸となるリーグ優勝の可能性が消滅。12連戦はここまで2勝8敗で、7月21日以来の借金。シーズン残り4試合、CS進出をかけた戦いに。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
  関本 (2) 石崎(3)
鳥谷 ゴメス 俊介 安藤(4)
   
   
大和 福留 マートン 今成  新井良
江越 藤井 岩崎[負] 西岡 伊藤隼 梅野 福原(5)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
虎のCSクリンチは「4」(残り4試合)。スワローズにマジック3が初点灯。
【S○】⇔2差⇔【G●】⇔3.5差⇔【T●】⇔1.5差⇔【C○】 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2015年9月26日 (土)

逆転負けでマエケンに4戦4敗。残り5試合は3位争いに。

20150926 広島○2-1●阪神(マツダ
勝利打点:エルドレッド

よみうりTVで8回ウラ途中まで中継。今日の先発は岩田(中5日)、広島・前田健。試合前に呉昇桓の離脱でチームに衝撃。初回、先頭・鳥谷がヒットで出塁すると、2アウト2塁からゴメスが外角スライダーに食らいつきレフト線へ落とすタイムリーでタイガース先制!そのウラ、岩田が三者連続三振で気合いの入った立ち上がり。

2回以降はランナーを得点圏まで進められながらの苦しいピッチングでしたが、ここまで3試合得点の取れていないカープ打線の拙攻に助けられました。4回、2アウトから四球の堂林がディレード気味にスタートを切った所、二遊間のベースカバーが入れず、梅野の送球がセンターまで転がる間に3塁まで進まれました。

5回、岩田のバントがマエケンの好守備もあって併殺となってしまうと、そのウラにつかまり。1アウトからマエケン自ら左中間への当たりに一気に2塁を陥れる好走塁。2アウト1,2塁から新井が三遊間を破るタイムリーでカープが同点に追いつくと、続くエルドレッドがレフトフェンス直撃のタイムリーで逆転。岩田は今日もカープに勝てず、0勝4敗。

1点を追う6回からは歳内が2イニング。四球3つでランナーを得点圏まで進まれますが、無失点で抑えてくれました。8回はが昇格後初のマウンド。2アウト1塁となった所で、左の高宮にスイッチ。ひじの疲労が報道されましたが代打・松山を打ち取り。9回、抑えの中崎との勝負。先頭・鳥谷が猛打賞となるヒットで出塁しましたが、最後は福留のセカンドゴロ併殺でゲームセット。

これで今年はマエケンに4戦4敗。見逃し三振のマートンも両手を上げてベンチに帰る姿はもう気持ちが切れたか。本拠地でのCSに必要な2位の可能性も消滅マジック2。6年連続の9月負け越しはいかにも阪神らしい。残り5試合で早くCS進出を決めたい所。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
   
鳥谷 歳内(2) 高宮(4)
ゴメス (3)
   
梅野 岩田[負] 新井良 大和
今成 福留 マートン
伊藤隼 
西岡
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
虎のCSクリンチは「4」。【S●】⇔1差⇔【G○】⇔3.5差⇔【T●】⇔2.5差⇔【C○】

26日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 石崎剛投手(守護神の離脱で緊急合流。リリーフ待機。)
OUT 呉昇桓投手(フル回転の守護神が右足の張りを訴えて離脱。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2015年9月23日 (水)

中村勝広GM急逝。サヨナラ負けでV遠のく4ゲーム差。

20150923 巨人○3x-2●阪神(東京ドーム
勝利打点:寺内

BS日テレで完全中継。今日の先発はメッセンジャー(中4日)、巨人・ポレダ。9月2日以来、ゴメスが4番復帰。6戦5敗のポレダ相手で右バッターを並べてきました。初回、ボークもあって1アウト2塁のチャンスをつぶすと、そのウラ、片岡に5年ぶりの10号到達となる一発でジャイアンツ先制。

2回は1アウト1,3塁のピンチをしのぐと、3回に攻撃。2アウトから鳥谷が左中間への当たりで2塁を狙い、タイミングはアウトでしたがスライディングが勝ってセーフ。続く大和は自打球で足を痛めた次の球を手首に死球。思わずヘルメットを叩きつけました。この後、鳥谷が初球三盗(大和は足の痛みもあったか1塁ストップ)を決めると、福留のタイムリーで同点!

午後3時頃、ミヤネ屋やネットで中村勝広GM急逝のニュースが飛び込んでTwitterも混乱していました。両先発の投手戦で迎えた7回、先頭の代打・亀井がレフト線への2塁打。1アウト3塁で代打・高橋由が前進守備の1,2塁間を破るタイムリーでジャイアンツが再び勝ち越し。この後、2アウト1,3塁のピンチでしたが坂本を抑えてダメ押しまではいかず。メッセは7回2失点で降板し、ビハインドの展開で8回は呉昇桓が登板して3人で抑えました。

1点を追う9回は澤村との勝負。先頭・今成がライトフェンス直撃の2塁打で、急きょ江越に代打・俊介。顔面付近へのボールを転倒しながら送りバント成功。1アウト3塁で代打・関本がセカンド後方へ落とすタイムリーで同点!9月は8打数4安打と大当たり。この後、2アウト1,2塁で大和をそのまま打席に立たせてレフトフライで勝ち越せず。野手のコマ不足が出ました。

9回も呉昇桓がイニングまたぎ。しかし先頭・亀井がヒットで出塁すると、1アウト2塁から途中出場の寺内がショートの頭を越える左中間へのサヨナラタイムリーでゲームセット。試合後、監督や選手に対して中村GMの急逝についての報告があったとのこと。1つでも多く勝つことがGMに対しての恩返しになる。残り8試合、全力で行ってほしい。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
鳥谷 関本
メッセンジャー 今成 俊介
福留  
  田上
大和 江越 藤井 鶴岡 呉昇桓[負](2)
ゴメス マートン 新井良 伊藤隼
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
虎のCSクリンチは「6」。【S○】⇔2差⇔【G○】⇔2差⇔【T●】⇔2.5差⇔【C●】

23日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 江越大賀外野手(CS争いにルーキーから経験。結果を残したい。)
OUT 松田遼馬投手(まさかの1日で抹消。このままではCSも厳しい。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2015年9月22日 (火)

岩崎、初の巨人戦で1球に泣く。菅野に屈し3位転落。

20150922 巨人○3-0●阪神(東京ドーム
勝利打点:坂本

BS日テレで完全中継。今日の先発は岩崎(中8日)、巨人・菅野。首位スワローズへの挑戦権をかけた“伝統の一戦”2連戦。菅野もストレートが150キロ前後まで走りながら、変化球主体のピッチング。2回はコントロールを乱して1アウト満塁のチャンスでしたが、昨日スクイズ失敗の大和が空振り三振。岩崎も三振に倒れて三者残塁。

4回、先頭・福留が四球を選ぶと、ゴメスの当たりは惜しくもセンターフェンス前へのフライ。もう少しで4試合連続アーチでした。この後、藤井のヒットで2アウト1,2塁のチャンスでしたが、ここも大和がセカンドゴロで無得点。岩崎も序盤はストレート、途中からチェンジアップでタイミングを外して5回無失点の好投。

6回、先頭・立岡が三遊間への内野安打。鳥谷の送球がわずかに浮きました。この後、1アウト2塁から坂本がインハイのストレートを弾き返し、レフト線へのタイムリー2塁打でジャイアンツ先制。好投の岩崎ですが、7回の打席で代打を送られました。

7回は遼馬が昇格即登板。いきなり大田にヒットを許すと、1アウト2塁から小林が前進守備のマートンを越えていくタイムリー2塁打で痛すぎる2点目。さらに代打・阿部まで出てきた所で、左の高宮にスイッチ。背中の痛みで本調子でない分、センターフライで収まりました。8回の歳内(3連投)も2アウトからコントロールを乱してしまい、長野の右中間への当たりを隼太が惜しくも捕れずタイムリー2塁打で勝負アリ。

菅野に3年連続の10勝目を献上し、タイガースはついに3位転落。勝負の12連戦も1勝4敗と一気に苦しくなってきました。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
岩崎[負] 高宮(3)
   
福留  
藤井  
ゴメス 伊藤隼 俊介 関本 
鳥谷 今成 マートン 大和 新井良 松田(2) 歳内(4)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
虎のCSクリンチは「7」。【S○】⇔2差⇔【G○】⇔1差⇔【T●】⇔2.5差⇔【C●】

22日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 松田遼馬投手(2ヵ月ぶりの昇格。苦しいリリーフ事情を助けたい。)
OUT 中谷将大外野手(代走要員で上げたつもりではないが、打力アピールならず。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月21日 (月)

大和、痛恨のスクイズ失敗。残り10試合で自力V消滅。

20150921 阪神●2-5○ヤクルト(甲子園
勝利打点:山田

BS1で完全中継。今日の先発は藤浪(中5日)、ヤクルト・杉浦。初回、3つの四球で作った2アウト満塁のピンチを切り抜けた藤浪。立ち上がりからシュート回転が目立ちました。しかし3回、1アウト1塁から山田のレフトフェンス直撃の当たり。マートンがクッション処理を誤ったこともあり、一気に先制のホームイン。そのウラ、1アウト満塁でマートンがボテボテのショートゴロの間に同点。

4回、雄平がライトスタンドへ放り込む一発であっさり勝ち越されますが、そのウラ、ゴメスがバックスクリーンへの一発!3試合連続の17号ソロで2-2の同点。ただ4月以来の先発登板となった杉浦の前に、5回2失点と抑え込まれました。

6回、2番手・ロマンとの勝負。1アウト1,2塁から鶴岡に代打・関本を送って四球。3四球で満塁のチャンスを作りましたが、ここで大和をそのまま打席に立たせて、満塁の場面ながら初球スクイズ敢行!真ん中に来ましたが残念ながらファウル。この後、サードゴロでホームホースアウト。2アウトとなり、119球の藤浪に代打・良太を出してしまい空振り三振。ここの攻めは惜しかった。

7回は安藤-藤井のバッテリーに交代。1アウト1,2塁から山田に左中間オーバーのタイムリー2塁打で勝ち越し。続く畠山に四球を出すと、バレンティンにはフルカウントから押し出しの四球。際どい所を球審に取ってもらえず、無念の交代。代わった高宮は雄平の犠牲フライで2-5。ジェット風船を持ったタイガースファンも我慢ができずに飛ばしてしまいました。

反撃する力も残っておらず、7回以降はノーヒット。今日の負けでついに自力優勝が消滅。明日からの巨人2連戦(東京ドーム)が落とせなくなりました。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
   
今成 ゴメス 関本
藤浪 歳内(4) 二神(5)
鳥谷  
福留 大和 藤井 俊介  梅野 高宮(3)
マートン 伊藤隼 鶴岡 新井良 安藤[負](2)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
虎のCSクリンチは「7」。【S○】⇔2差⇔【T●】⇔0差⇔【G○】⇔2.5差⇔【C○】 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月20日 (日)

崖っぷちの虎。甲子園で首位ツバメに大勝し追走!

20150920 阪神○8-1●ヤクルト(甲子園
勝利打点:福留⑬

サンテレビで完全中継。今日の先発は岩田(中8日)、ヤクルト・山中。負ければ自力優勝が消滅する大事な一戦、首位ヤクルトを2ゲーム差で追いかける首位攻防戦。今成を2番に起用して攻撃的な打順を組んできました。初回、2アウト3塁で福留が左中間オーバーのタイムリー2塁打で先制すると、ゴメスが2試合連続となる左中間スタンドへの16号2ランで3点先行!

2回、ノーアウト1塁で8番の大和がピッチャー強襲の当たり。さらに山田の悪送球で2,3塁とすると、1アウト後、鳥谷の犠牲フライ。続く今成もタイムリーで5-0。この回で早くも山中をKO。4回まで打者12人で投げ終えた岩田でしたが、5回は2アウト1,2塁のピンチ。ここで中村のボテボテの当たりを今成が好フィールディング!

5回、2番手・徳山を打ちあぐねていたのですが、今成マートンの連打でノーアウト1,2塁。ここで福留が右中間へのタイムリー2塁打で6点目。まだ点が取れそうな感じでしたが、ゴメス以降が三者連続三振。

8回、岩田が先頭・雄平にヒットを許すと、続く大引のサードゴロを今成が後逸。ここからノーアウト満塁の大ピンチとなり、荒木の犠牲フライで1失点。それでも谷内をファーストゴロで2塁ホースアウトに抑えると、続く川端を内角のツーシームで空振り三振!思わずガッツポーズが出た岩田。強力スワローズ打線を4安打に抑えました。

そのウラ、2アウト1塁から代打・関本が1塁線へポトリと落とすヒットで1,3塁とすると、鳥谷のライト前タイムリーで貴重な追加点。さらに今成も今日4安打となるタイムリーでダメ押し。9回は歳内が3人で締めてゲームセット!藤浪以外の先発で10試合ぶりに勝ちました。

「力みすぎないようにテンポよく一人ずつ抑えれた感じです。」by 岩田
「得点圏で打てないので。もっとヤジってください!」by 今成
「(4番は)あんまり好きじゃないです。ファンに励まされ勝利につながった。」by 福留
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
今成 福留 岩田[勝]  
鳥谷 ゴメス 関本 歳内(2)
   
マートン 梅野 大和 中谷
   田上 俊介 鶴岡
伊藤隼  
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
虎のCSクリンチは「7」。【S●】⇔1差⇔【T○】⇔1差⇔【G●】⇔2.5差⇔【C●】 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月13日 (日)

高宮、痛恨のサインミス。運命分けた重盗で2位転落。

20150913 阪神●0-3○広島(甲子園
勝利打点:エルドレッド

BS1で完全中継。今日の先発は岩崎(中6日)、広島・前田健。マエケン対策とあって隼太を6番に上げてきました。多少飛ばした立ち上がりに見えた岩崎ですが、2回にはエルドレッドにチェンジアップが甘く入った所を右中間スタンドへ放り込まれてしまい、カープ先制。3回、ノーアウト2塁でマエケンのバスターがセカンドゴロでしたが、大和が3塁で石原を刺すファインプレー!

5回、1アウトからゴメスがようやくチーム初ヒット。2アウト後、今成もレフト前ヒットでつないで1,2塁とした所で、藤井に代打・で勝負をかけましたが浅いセンターフライ。次の回からは鶴岡がマスクをかぶりました。

6回、先頭・菊池がライト線へ落とす2塁打。1アウト後、エルドレッドを迎えた所で二神にスイッチしますが、ストレートの四球。代打・松山登場を見て、左の高宮にスイッチ。2アウト1,3塁の場面でカープがダブルスチール。鶴岡がピッチャーに返球しましたが、高宮が避けてしまい力のない2塁送球を見て3塁ランナーがホームイン。1塁ランナーのエルドレッドがアウトになり、攻撃終了しましたがこの1点は痛かった。

中4日のマエケンが7回2安打で93球で降板し、8回はヒース。コントロールがバラついて場内盛り上がりましたが、1アウト1塁から代打・良太がライトフライ。続く代打・梅野も空振り三振で無得点。9回は2点ビハインドながら呉昇桓が登場。2アウトから野間がヒットと暴投の間に2塁へ進むと、堂林のレフト前ヒットでマートンも浅めに守っていましたが、3点目のホームイン。5連投中の中崎を休ませて、最後は大瀬良が締めました。

これでマエケンに今季3戦3敗。勝負所だった甲子園で今週は1勝3敗1分と負け越し。再びスワローズが単独首位に立ち、3位ジャイアンツもゲーム差なしで並ばれてしまいました。両外国人もアウトコースのストライク判定に苦しみ、イライラがMAX。早く立て直したい。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
   
今成 関本 安藤(4)
  福原(5)
大和 岩崎[負]  
ゴメス 新井良
鳥谷 マートン 福留 伊藤隼
藤井
 俊介 鶴岡 梅野 二神(2)
高宮(3) 呉昇桓(6)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
虎のCSクリンチは「10」。【S△】⇔0.5差⇔【T●】⇔0差⇔【G○】⇔2.5差⇔【C○】 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2015年9月12日 (土)

総力戦。ドローで首位復帰。野手使い切り代走・島本。

20150912 阪神△2-2△広島(甲子園

よみうりTVで9回ウラ途中まで中継。今日の先発は能見(中6日)、広島・戸田。上本の登録抹消で大和が8月27日以来、再びセカンドでのスタメン。初回、先頭・丸に四球を出すと、1アウト1,3塁からエルドレッドの犠牲フライでカープ先制。そのウラ、2アウト2塁から福留のセンター前タイムリーで同点。なお1,2塁で畳みかけるチャンスで良太がセカンドフライ。

4回、1アウトからエルドレッドが打った瞬間とわかるレフトスタンドへの15号ソロで勝ち越し。5回、2アウトから能見がレフト線へポトリと落とすヒット。さらに鳥谷もヒットで続くと、大和のレフト前タイムリーで2-2の同点!6回は2アウトから四球で出た新井が2度、鶴岡が前に弾く間に3塁まで行きましたが、ピンチ脱出。7回のピンチも敬遠で丸との勝負を選び、見逃し三振に抑えた能見。7回2失点の熱投でした。

7回、一岡との勝負。1アウト満塁のチャンスで大和がショートゴロでホームホースアウト。続くマートンも10球粘りましたが最後は外角の球に空振り三振。今日はアウトコースの判定を巡って集中力を欠きました。8回は福原。いきなり四球を出しますが、ここで新井が意表を突く送りバントも1-6-3と渡るゲッツー。9回からは呉昇桓が登板して勝負は延長戦へ。

11回からは安藤ゴメス大和の好プレイが相次ぎ3人で抑えると、そのウラ、イニングまたぎの大瀬良から1アウト1,2塁のチャンスで2塁の藤井に代走・梅野鳥谷のセカンドゴロで1,3塁となり、この後、盗塁で2,3塁としましたが、大和がショートゴロでサヨナラできず。

12回、1アウトから田中がセンター左への大飛球。フェンスの向こう側から跳ね返ってきたように見えましたが、ビデオ判定の末、記録は3塁打。この後、2アウト1,3塁となった所で高宮にスイッチ。ここで丸がボテボテのセカンドゴロでしたが、大和が間一髪で送球間に合ってアウト。そのウラ、ヒットのゴメスに代走でピッチャーの島本(11年9月の西村以来のピッチャー代走起用)まで投入しましたが4時間36分ドロー。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
福留 能見 福原[H](2) 呉昇桓[H](3) 高宮(5)
鳥谷 大和 伊藤隼 安藤[H](4)
 
  藤井
ゴメス 鶴岡 今成 梅野 関本 田上 中谷 島本
マートン 新井良 俊介  
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
虎のCSクリンチは「10」。【T△】【S●】⇔1差⇔【G○】⇔2.5差⇔【C△】

12日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 中谷将大外野手(名古屋から緊急帰阪。打撃で勝負したい。)
OUT 上本博紀内野手(左太もも裏の負傷で痛すぎる2度目の離脱。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2015年9月11日 (金)

岩田、カープ戦3連敗で背信KO。ついに首位陥落。

20150911 阪神●0-3○広島(甲子園
勝利打点:エルドレッド

サンテレビで完全中継。今日の先発は岩田(中8日)、広島・黒田。昨日、澤村の死球を受けた代打の切り札・狩野が骨折で登録抹消。初回、先頭・丸のセーフティバントで岩田が1塁悪送球。ここから四球2つで1アウト満塁の大ピンチでしたが無失点で切り抜け。しかし3回、1アウトから新井のボテボテのピッチャーゴロで岩田が再び1塁悪送球。1,2塁からエルドレッドのレフト前タイムリーでカープ先制。

ここからは両先発による投手戦に。黒田も制球よく序盤に出た2安打のみで手も足も出ない状態。6回、2アウト2塁から石原を敬遠ぎみに歩かせて1,2塁としますが、黒田にストライクが入らなくなり四球で満塁とすると、丸のショート内野安打で痛すぎる2点目。ここで岩田がKOされ、二神が後続を抑えました。

7回、先頭・新井がライトへの2塁打。2アウト後、鈴木誠に左中間へのタイムリー2塁打を許してしまい、ここで二神も降板して高宮にスイッチ。黒田は完封ペースでもありましたが、8回104球で降板して9回は抑えの中崎で締めました。

2安打で完封負けを喫したタイガース。8月8日から守ってきた首位の座をスワローズに渡してしまいました。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
   
   
  高宮(3) 歳内(4)
福留  
鳥谷 伊藤隼 新井良 梅野 二神(2)
上本 マートン ゴメス 今成
鶴岡 岩田[負]
 
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
虎のCSクリンチは「11」。【S】⇔0.5差⇔【T●】⇔1.5差⇔【G】⇔2差⇔【C○】

11日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 田上健一外野手(狩野の離脱でまずは代走から。スタメンもチャンス。)
IN 島本浩也投手(2ヶ月ぶりの昇格。左のリリーフとしてカギを握る。)
OUT 狩野恵輔外野手(代打の切り札が手首の骨折で離脱。CS復帰を目指す。)
OUT 横山雄哉投手(ロングリリーフ待機も登板ないまま降格。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月10日 (木)

梅野、反撃の一打も及ばず。ヤクルトに並ばれた。

20150910 阪神●4-5○巨人(甲子園
勝利打点:なし

BS1で完全中継。今日の先発はメッセンジャー(中5日)、巨人・ポレダ。勝てば巨人の自力優勝が消滅する一戦。2回、ノーアウト1,2塁のピンチでアンダーソンがレフト線へふらふら~っと落とした当たりをマートンがフェイクで手を上げながら打球を後ろにそらしてしまい、ジャイアンツ先制。さらに村田の犠牲フライで2点先行。

6回、先頭・坂本が四球で出塁すると、続く阿部が高めストレートを振りぬきライトポール際への低いライナーで放り込む2試合連続アーチで0-4と苦しい展開に。そのウラ、2アウトからポレダのボークで2塁に進むと、鳥谷のタイムリーでようやく1点を返しました。代打で出た狩野がそのままセンターの守備に。

7回は二神が下位打線ながら3人で抑えると、そのウラ、1アウト1塁からゴメスが右中間フェンス直撃の2塁打で2,3塁。ここで原監督が宮國にスイッチしますが、場内の雰囲気にのまれたか四球で満塁。続く良太がカウント2-0からファーストファウルフライで2アウトになりますが、梅野がレフト前への2点タイムリーで1点差!バックホームがゴメスに当たってそれる間に再び2,3塁。ただ狩野は良い当たりのレフトライナーで追い付けず。

1点差の8回は安藤。1アウトから坂本にレフトスタンドへ放り込まれてしまい、再び2点差に。結果的にこれが痛かった。そのウラ、山口との勝負。先頭・鳥谷が四球で出塁すると、暴投で2塁に。さらに代打・関本のヒットでノーアウト1,3塁とした所で、抑えの澤村投入。マートンがショートゴロ併殺の間に再び1点差。

9回、先頭・上本がセンターフェンス直撃の2塁打。代打が今成に代わり、送りバント成功で1アウト3塁としますが、梅野が叩きつけたショートゴロで3塁ランナーが動けず。続く狩野は手首への死球で1,3塁になりましたが、最後は鳥谷が良い当たりのセカンドゴロで万事休す。2位スワローズに同率で並ばれました。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
  梅野
  関本 今成 二神(2) 福原(5)
福留 上本 高宮(4)
鳥谷 ゴメス 俊介 狩野
大和 新井良 藤井
マートン メッセンジャー[負] 安藤(3)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
虎のCSクリンチは「11」。【T●】【S○】⇔2差⇔【G○】⇔2.5差⇔【C○】 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2015年9月 9日 (水)

マートン、サヨナラ打で雪辱!出てきた終盤の粘り。

20150909 阪神○4x-3●巨人(甲子園
勝利打点:マートン⑪

BS朝日で完全中継。今日の先発は藤浪(中5日)、巨人・マイコラス。3位ジャイアンツと2ゲーム差で迎えた大事な一戦。3回、先頭・隼太がヒットで出塁すると、1アウト2塁から藤浪もヒット。1,3塁で鳥谷のセカンドゴロ併殺崩れの間にタイガース先制!しかし4回、2アウト1,3塁で小林のボテボテのピッチャーゴロでしたが、藤浪の山なり送球が1塁の頭を越えていってしまい同点。

7回、2アウトから坂本に四球を出した藤浪。ここで阿部にはストレート勝負で押しましたが、ライトスタンドへ放り込まれてしまい1-3と勝ち越し。そのウラ、先頭・福留がヒット。さらにボークで2塁に進むと、ゴメスが右中間へ弾き返すタイムリー2塁打で1点差!続く今成が送りバントを決めると、隼太が初球ストレートをライト犠牲フライで同点!

8回、山口との勝負。代打・良太のピッチャー返しで山口のグラブを弾いてショート後方へ転がる間に一気に2塁へ!ただ鳥谷の送りバントで三遊間に挟まれてアウト。この間に2塁まで進むと、上本のヒットで1アウト1,3塁のチャンスでしたが、マートンが痛恨のサードゴロ併殺。

同点の9回は呉昇桓。ただ先頭の堂上兄を内野安打で出塁させてしまうと、代走・鈴木尚登場。さらにけん制悪送球でノーアウト3塁の絶体絶命。ここから立岡、代打・高橋由と苦手の左バッターを抑えて、最後は坂本を打ち取り。10回もイニングまたぎで登板し、2アウト2塁で和田監督がマウンドへ。敬遠かと思いましたが、村田との勝負を選択してセンターライナー。

11回は安藤-藤井のバッテリーに代わって三人に抑えると、そのウラはマシソンが登板。先頭・鳥谷がヒットで出塁すると、上本が送りバント成功。1アウト2塁でマートンが左中間オーバーのサヨナラ2塁打!大きな一戦を制しました。

「メッチャイイ!いま6年目、This yearガンバリマショウ!」by マートン
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
  福原[H](2) 安藤[勝](4)
上本 マートン 伊藤隼 新井良 呉昇桓[H](3)
ゴメス 藤浪  
鳥谷 福留 今成 大和
鶴岡 藤井
   俊介
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
虎のCSクリンチは「11」。【T○】⇔1差⇔【S】⇔2差⇔【G●】⇔2.5差⇔【C△】

8日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 関本賢太郎内野手(1ヶ月ぶりの昇格。故障明けでも代打の切り札に。)
7日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
OUT 柴田講平外野手(打撃好調で昇格したがアピールできず。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2015年9月 6日 (日)

岩崎、運命を分けた死球。裏目に出た7回の攻防。

20150906 中日○5-0●阪神(ナゴヤドーム
勝利打点:森野

サンテレビで完全中継。今日の先発は岩崎(中6日)、中日・若松。初回、先頭・鳥谷がヒットで出塁しますが、上本がバント小フライ。ここから1アウト満塁のチャンスを作りますが、ゴメスが空振り三振。続く今成もセカンドゴロに倒れてしまい無得点。2回も2アウト2塁のチャンスでしたが、鳥谷が高めのチェンジアップに見逃し三振。

立ち上がりが悪いとされる若松から先制できず、3回以降はパーフェクトピッチング。チェンジアップのブレーキが効いて凡打の山。6回、2アウトから福留が1回以来のヒット。ゴメスは自打球で足元に転がったボールを蹴り飛ばすほどイライラ。結果、外角のチェンジアップに空振り三振。

7回、先頭・今成がヒット。ここで隼太が送りバント成功し、勝負に出るのか?と思いましたが藤井がそのまま打席に立ってショートゴロ。さらに岩崎も打席に立って凡退。するとそのウラ、先頭・ルナに追い込んでから死球。続く平田にも追い込んでからライト線へ落とされる2塁打でノーアウト2,3塁の大ピンチ。ここから1アウトを取りましたが、満塁となった所で交代。

安藤に代わった途端、代打・森野登場。相性の悪さが出てしまい、初球の甘いフォークを痛打されドラゴンズ先制。さらに2アウトから藤井のタイムリーで2点目。高宮に代わり、大島のライト前への当たりを福留が地面スレスレでダイレクトキャッチ!あわや大量点でした。

8回は浅尾との勝負。福留が連日バットを折りながら猛打賞となるヒットで2アウトから1,2塁のチャンスを作りましたが、ゴメスが空振り三振。そのウラ、福原を投入して必勝態勢に出ますが、平田に3ランを喫してアウト1つも取れず降板。セットアッパーに気持ちの準備ができていなかった気もします。来週はジャイアンツ、カープの甲子園6連戦。今シーズンのカギを握りそうです。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
   
福留  
岩崎[負] 二神(5)
マートン 高宮(3)
鳥谷 今成 伊藤隼 藤井 柴田 俊介 大和
上本 ゴメス 新井良 安藤(2) 福原(4)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
虎のCSクリンチは「12」。【T●】⇔0.5差⇔【S○】⇔1.5差⇔【G】⇔3.5差⇔【C●】 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2015年9月 5日 (土)

マートン、先制打から一挙7点!ドラゴンズ戦8連勝!

20150905 中日●2-8○阪神(ナゴヤドーム
勝利打点:マートン⑩

サンテレビで完全中継。今日の先発は能見(中3日)、中日・濱田達。大和が7試合ぶりの先発でセンターでは1ヵ月半ぶり。初回、1アウト2塁のチャンスはつぶしましたが、3回に打線爆発。先頭・鶴岡が四球を選ぶと、能見が送りバント成功。ここから連続四球で満塁となり、友利コーチにマウンド上で恫喝された濱田。逆に動揺したか、マートンのライト前タイムリーで先制し、続く福留の押し出し四球で早くもKO。

2番手の小熊からゴメスが14打席ぶりとなるセンター前への2点タイムリー!さらに上本も左中間を破る2点2塁打で続くと、今成の痛烈なサードゴロをエルナンデスが後逸。1,3塁から鶴岡も10球粘って犠牲フライで一挙7点の猛攻!

5回、1アウトから上本がヒットを放つと、続く今成が左中間を破っていくタイムリー2塁打で貴重な追加点。6回、2アウトからマートンが猛打賞となるヒット。そして前の打席で荒木から借りていたバットが折れた福留。右手を振る仕草も見かけ、中指の痛みが限界を超えたか?レフト前ヒットながら1塁ベース上で苦悶の表情を浮かべ代走が送られました。ゴメスもヒットで続いて満塁にしましたが無得点。

能見は6回、1アウト2,3塁から荒木の犠牲フライで1失点。さらに7回もマウンドに上がり、エルナンデスにフェンス直撃のタイムリー2塁打を許した所で降板。良い形で投げ終えることができなかったものの、2年ぶりの10勝到達!残ったピンチは代わった歳内が抑えましたが、イニングをまたいだ8回に2アウト満塁のピンチ。代打・森野を見て左の高宮が登場し、空振り三振!6点リードを守りきり、ドラゴンズ戦8連勝!

「毎日、Win!Win!Win!オネガイシマス!イツモアリガトネ!」by マートン
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
マートン ゴメス 能見[勝] 高宮(3)
鶴岡 安藤(4)
福留 上本  
鳥谷 大和 今成 歳内(2)
  俊介 
  柴田
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
虎のCSクリンチは「12」。【T○】⇔1.5差⇔【S●】⇔1差⇔【G●】⇔3差⇔【C○】 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2015年9月 4日 (金)

メッセ、5年連続10勝に王手!ナゴヤで再浮上なるか?

20150904 中日●0-3○阪神(ナゴヤドーム
勝利打点:鳥谷⑦

サンテレビで完全中継。今日の先発はメッセンジャー(中5日)、中日・ネイラー。昨年は3連敗で失速した9月のナゴヤドーム3連戦。初回、1アウトから上本がヒットで出塁しましたが盗塁失敗。初対戦となったネイラーのツーシーム系のボールに苦戦しました。対するメッセは毎回得点圏にランナーを背負いながら粘りのピッチング。

5回、ノーアウト1,2塁のチャンスで隼太がライトフライ。続く藤井も良い当たりながら5-5-3のゲッツーで得点できず。さらに6回、1アウトから鳥谷のヒットの後、ボークで2塁までランナーが進みましたが、上本マートンが凡退して無得点。

8回、100球近いネイラーが先頭・藤井に四球を出した所で、代走・大和で勝負。続投のメッセが送りバントを決めて1アウト2塁とすると、鳥谷が初球痛烈な三塁線を破るタイムリー2塁打でタイガース先制!続く上本に四球を出した所で、浅尾にスイッチ。マートンはカウント3-0からセカンドゴロ併殺崩れで残ると、新4番の福留がセンター前に落とすタイムリーで2点目。

そのウラ、メッセも2アウト1,3塁のピンチを背負いましたが、森野をセカンドゴロに抑えてピンチ脱出!9回、1アウト1,3塁のチャンスで代打・狩野の強い当たりのファーストゴロをルナが横っ飛びに抑えますが、バックホームがフィルダースチョイスとなる間に3点目。最後は呉昇桓が昨年に並ぶ39セーブ目で首位キープ。

「チーム全体で勝ち得た良いゲーム。ひとつ失敗すると痛い目にあう。」by メッセ
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
メッセンジャー[勝] 呉昇桓[S](2)
鳥谷 大和
上本 福留 今成 藤井  狩野
   
  俊介 鶴岡
マートン ゴメス 伊藤隼  
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
虎のCSクリンチは「14」。【T○】⇔0.5差⇔【S○】⇔1差⇔【G○】⇔4差⇔【C●】 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2015年9月 3日 (木)

福留、新4番弾!マートン最速1000安打で首位キープ。

20150903 阪神○5-1●広島(甲子園
勝利打点:福留⑫

サンテレビで完全中継。今日の先発は藤浪(中5日)、広島・福井。負ければ首位陥落という120戦目、ゴメスがついに5番降格。新4番には福留が入りました。初回、先頭・丸に四球を出した後、1アウト2塁のピンチでしたが苦手の松山、シアーホルツを連続三振!そのウラ、先頭・鳥谷が和田監督を超える1740安打となる10試合連続ヒットで出塁すると、1アウト3塁からマートンの日本球界1000安打(プロ6年では史上初)となるタイムリーでタイガース先制!

4回、3つの四球で1アウト満塁とした藤浪。ここから野間、木村といった左バッターを連続三振に抑えてピンチ脱出。しかし5回、再び2つの四球で1アウト1,2塁とした所で菊池がチーム初ヒットとなるライト前タイムリーでカープ同点。2アウトから丸が藤浪の投球前に意表をついて三盗を決めますが勝ち越しは許さず。5回までで10三振、6四球と大荒れ。

6回、1アウトから新4番の福留が低い弾道ながらライトスタンドへ放り込む19号ソロで勝ち越し!7回、先頭・丸に今日8個目の四球を出してしまい、1アウト2塁のピンチ。ここで松山を三振に抑えて2アウトとしますが、シアーホルツに今日9個めの四球。最後は田中を三振に抑えて12個目。147球で7回を投げ切りました。

7回、先頭・隼太がヒットを放つと、鶴岡が送りバント成功。ここで代打・狩野が死球でつなぐと、鳥谷のライト前ヒットで満塁のチャンス。2アウト後、マートンが左中間オーバーの3点2塁打で貴重な追加点!ここで福井がマウンドを降りました。

4点リードの8回は福原。ただ連打でノーアウト2,3塁のピンチを背負いもつれそうな感じがしましたが、ここから粘りのピッチング。代打・エルドレッドもきっちり外角に投げ切って空振り三振。最後は呉昇桓が中10日のマウンド、ランナー1人を出しましたが逃げ切って連敗ストップ!

「気持ちよかったです!今後は連勝となるように頑張ります。」by 福留
「試合に出してくれた真弓前監督、和田監督にも感謝したい。」by マートン
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
マートン 福留  
藤浪[勝] 呉昇桓(3)
鳥谷 今成 伊藤隼 大和 狩野 福原(2)
鶴岡  
上本 俊介
ゴメス
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
虎のCSクリンチは「15」。【T○】⇔0.5差⇔【S】⇔1差⇔【G】⇔3差⇔【C●】

3日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 柴田講平外野手(大和の先発起用が増えたことで、外野のサブ要員から。)
OUT 江越大賀外野手(8月は再び調子を落としてしまい、ファームで打ち直し。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 2日 (水)

岩田、マエケンに連敗。足で崩され2位とゲーム差なし。

20150902 阪神●1-5○広島(甲子園
勝利打点:菊池

サン→ABC→サンのリレー中継。今日の先発は岩田(中5日)、広島・前田健。試合前に甲子園球場でドローンを飛ばしたゴメスが厳重注意。初回、先頭・鳥谷が左中間を破る2塁打で出塁すると、上本が送りバント成功。ここで福留がレフトへの犠牲フライでタイガース先制!

4回、2アウト1,3塁で1塁ランナーの梵が(わざと)飛び出したのを見て、岩田の1塁牽制をした球が上ずってしまい…飛びついて体勢を崩したゴメスを見て、新井が3塁から一気にホームスチール!15年ぶりとか。懸命のバックホームもワンバウンド送球になってしまい、カープが同点。不振で集中力を欠くゴメスも狙われたか。

5回、2アウト2塁から菊池にレフトオーバーのタイムリー2塁打を許してカープが勝ち越すと、続く新井も内野安打で出塁。ここでエルドレッドが内角のボールを見逃さず、バックスクリーンへの12号3ランで一気に1-5とリードを広げました。岩田は5回5失点でKO。

マエケンもさほど調子は良くなかったのですが、6回は1アウト1,2塁のチャンスでゴメスマートンが凡退。7回は今成隼太の連打でノーアウト1,2塁のチャンスでしたが、代打・狩野、代打・良太が連続三振。鳥谷もショートフライに抑えられて万事休す。マエケン対策で左を使った分、左の代打が足りなかった。ついに2位スワローズとゲーム差がなくなりました。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
   
鳥谷 二神(3)
福留 今成 歳内(2)
上本  
伊藤隼 鶴岡
ゴメス マートン 梅野 岩田[負] 江越 狩野 新井良 
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
虎のCSクリンチは「16」。【T●】⇔0差⇔【S○】⇔1差⇔【G●】⇔2.5差⇔【C○】 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »