« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月30日 (日)

虎大敗。館山弾で沈み、3チーム1差で勝負の9月へ。

20150830 阪神●8-11○ヤクルト(甲子園
勝利打点:大引

サンテレビで完全中継。今日の先発は岩崎(中7日)、ヤクルト・館山。初回、先頭・鳥谷が四球で出塁すると、1アウト2塁から福留のレフト前タイムリーでタイガース先制!3回も同様に鳥谷が先頭バッターで出塁し、1アウト2塁のチャンスでしたが得点できず。

4回、2番からの厳しい打順で先頭・川端がヒット。さらに山田の強めのサードゴロを今成が弾いてしまいオールセーフ。畠山にはストライクが入らず四球でノーアウト満塁の大ピンチ。ここから開き直って2アウトまで行きましたが、大引にセンターオーバーの3点3塁打を許して逆転。さすがに気落ちしたか、続く中村を敬遠して館山と勝負しましたが、初球のストレートを見逃さずまさかの3ラン。もう止められず連打で7点目を取られた所でKO。

前の回から投げている玉置が5回、1アウトから雄平に2塁打を許すと、この回から守っている梅野のパスボールで3塁へ。ここでミレッジのタイムリーで8点目。そのウラ、2アウト1,2塁のチャンスでしたがゴメスがセカンドゴロで無得点。

8回は筒井がノーアウト2,3塁から比屋根のタイムリー、さらに山田、畠山の連続犠牲フライで3失点。10点差を追いかけるタイガースは、クリーンアップ3連打!マートンのレフト線タイムリー2塁打でようやく1点反撃すると、続く今成のファーストゴロの間に1点。さらに2アウトから梅野のレフト線2塁打でこの回3点。

9回、1アウト1,3塁からゴメスがセンターオーバーのタイムリーで5点目。さらにマートンもタイムリー(日本球界999安打)で続き6点目。2アウト後、大和の2点2塁打で3点差まで反撃し、抑えのバーネットまで引きずり出しました。投打がかみ合わず甲子園で痛いカード負け越し。3ゲーム差まで離したヤクルト、巨人の2チームが1ゲーム差まで接近し、勝負の9月へ。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
  大和
鳥谷 上本 マートン 俊介
福留 ゴメス 二神(3) 高宮(5)
   
今成 伊藤隼 梅野 玉置(2)
藤井 岩崎[負] 江越 新井良 狩野 筒井(4)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
虎のCSクリンチは「16」。【T●】⇔1差⇔【S○】⇔0差⇔【G○】⇔3.5差⇔【C●】 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2015年8月29日 (土)

メッセ、8回に落とし穴。消えた男前のお立ち台。

20150829 阪神●4-8○ヤクルト(甲子園
勝利打点:山田

サンテレビで完全中継。今日の先発はメッセンジャー(中5日)、ヤクルト・石山。雨が降ったり止んだりしながらのゲーム。初回、先頭・比屋根がヒットの後で盗塁成功。さらに川端のサードゴロで1塁送球の間に制止したはずの比屋根が3塁へ好走塁。2アウトから畠山のタイムリー(メッセが1塁方向へ体が流れる後ろを通っていきました)でスワローズ先制。そのウラ、1アウト3塁から福留が1,2塁間を破るタイムリーで同点。

序盤から体が重そうなメッセ。イライラしながらの投球で四球を出した際、素手でボールを受け取る場面も。ストレートで力みが出た所をカーブで逃がすような感じで6回まで粘りの投球。6回、2アウトから今成(3打席連続出塁)、隼太の連打で1,3塁とすると、藤井が粘って9球目をレフト前タイムリーで勝ち越し!打順が回ってきたメッセはそのまま打席に立ちました。

1点リードの8回、先頭・今浪が三遊間への内野安打で出塁。1アウト2塁から川端がセンターオーバーのタイムリー2塁打で同点に追いつかれると、続く山田も右中間へのタイムリー3塁打であっさり逆転。ここの初球攻撃にやられました。ここで福原にスイッチして追加点は許さない継投。しかし、雄平の犠牲フライで4点目を取られると、ユウイチにレフト前へふらふら~っと落とされる2点タイムリーでまさかの一挙5点。

9回、高宮が2アウト2塁まで行った所で二神にスイッチしますが、当たりの出ていなかった山田が猛打賞となる左中間スタンドへの33号2ランでとどめ。そのウラ、代打・狩野の2塁打も飛び出して2アウトから上本がレフトスタンドへの4号2ランで反撃しましたが、ここまで。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
上本  
鳥谷 今成 藤井 狩野
福留  
伊藤隼 メッセンジャー[負]  
  高宮(3)
ゴメス マートン 大和 新井良 福原(2) 二神(4)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
虎のCSクリンチは「16」。【T●】⇔2差⇔【S○】⇔0差⇔【G○】⇔2.5差⇔【C○】 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2015年8月28日 (金)

藤浪、久々の甲子園で3安打完封!首位攻防先勝。

20150828 阪神○9-0●ヤクルト(甲子園
勝利打点:伊藤隼①

サンテレビ、BS1で完全中継。今日の先発は藤浪(中7日)、ヤクルト・ロマン。長期ロードを勝ち越して甲子園に帰ってきた初戦は2ゲーム差で迎えた首位攻防戦。故障明け1軍復帰3戦目で上本が2番セカンドに復帰。2回、先頭・ゴメスのサードゴロを川端が弾いて見失って出塁。この後、連打でノーアウト満塁とすると隼太の犠牲フライでタイガース先制!

4回、藤浪がチーム初ヒットを許しますが、1アウト1塁で山田の三塁線への難しい打球を今成がさばき、しかも5-4-3のゲッツー完成!5回、先頭・隼太が四球で出塁すると、鶴岡はバントで追い込まれてからの進塁打。ここで藤浪が四球で出塁して1,2塁とすると、鳥谷のタイムリーで2点目。さらに2アウト満塁からゴメスの2点タイムリー!追い込まれてハーフスイングがボール判定で助かった後、1,2塁間を破っていく11試合ぶりの打点。

4点リードの7回、先頭・上本が四球で出塁。続く福留のファースト強襲ヒットでノーアウト1,3塁とすると、ゴメスも四球で満塁。ここでマートンが凡退しますが、今成のセカンドゴロ併殺崩れの間に貴重な5点目。この点で今日の藤浪には十分でした。

8回、先頭・鶴岡がピッチャー後方への小フライを川端が捕れず内野安打。藤浪が送りバントを決めた後、2アウト2塁から上本がセンター前タイムリー!この後、1,2塁から途中出場の俊介が右中間オーバーの2点2塁打。さらに途中出場のがピッチャー返しでセンター前タイムリー。藤浪は3安打で今季3度目の完封で11勝!

「甲子園は投げやすい。阪神園芸さんがいつもきれいに準備してくれる。」by 藤浪
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
藤浪[勝] 俊介 
ゴメス 今成 伊藤隼  
上本 福留 鶴岡  
鳥谷 江越
マートン  
  大和
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
虎のCSクリンチは「16」。【T○】⇔3差⇔【S●】⇔0差⇔【G○】⇔2.5差⇔【C●】 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2015年8月23日 (日)

メッセ、1ヵ月ぶり勝利!3連敗→3連勝で巻き返し。

20150823 阪神○3-1●DeNA(京セラドーム大阪
勝利打点:福留⑪

BS1で完全中継。今日の先発はメッセンジャー(中4日)、DeNA・モスコーソ。初回、先頭・鳥谷が四球で出塁すると、大和が送りバント成功。ここで福留が外に落ちる球に食らいつき、セカンド後方へ落とすタイムリーでタイガース先制!3回、モスコーソにチーム初ヒットを許しますが、乙坂の三遊間破りそうな当たりを鳥谷が追い付き2塁ホースアウト。

4回、メッセが中軸相手に三者連続三振で抑えると、そのウラ、2アウトからマートンが内角高めに浮いてきた球を見逃さずレフトスタンドへの8号ソロで貴重な追加点。さらに5回、2アウトからメッセ自らショート内野安打で出塁すると、ここから満塁のチャンス。そして福留が押し出しの四球を選んで3-0。

6回、代打・松本の1,2塁間のゴロにゴメスが追いかけすぎて、1塁送球が浮いてしまいセーフに。嫌な流れでしたが乙坂を三振ゲッツーに抑えた藤井の送球も見事でした。7回を91球で投げぬいたメッセは8回も続投しました。8回、ロペスが三塁線を破る2塁打。ここから2アウトまで行きましたが、嶺井にタイムリーを許して1失点。カーブで空振りを多くとれ、ストレートも走っていたと思います。

2点リードの9回は呉昇桓。スピードがあまり出ていなかったのですが、コントロール重視でゴロを打たせてとり、3人で抑えて38セーブ目。主催ゲームとしては京セラドームで12連勝。巨人戦3連敗のショックから取り戻せたベイスターズ戦3タテでした。

「スイマセン、ヒサシブリネ。孝介さんが幸先良く点も取ってくれた。」by メッセ
「ずっとランディーに申し訳ないことばっかりしている。」by 福留
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
福留 メッセンジャー[勝] 呉昇桓[S](2)
鳥谷 マートン  
   
大和 藤井  
  俊介 
ゴメス 今成 江越  
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
虎のCSクリンチは「18」。【T○】⇔2.5差⇔【G●】⇔2差⇔【S●】⇔2差⇔【C○】

23日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 玉置隆投手(今回の昇格こそ1軍での登板を見たい。)
OUT 石崎剛投手(巨人戦で150キロ台連発も再調整。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2015年8月22日 (土)

岩崎、自身3連勝でローテ5番手定着!鳥谷3打点!

20150822 阪神○7-2●DeNA(京セラドーム大阪
勝利打点:鳥谷⑥

毎日放送で8回ウラまで中継。今日の先発は岩崎(中5日)、DeNA・三嶋。初回、先頭・鳥谷がヒットで出塁すると、大和が送りバント成功。ここで福留が右中間を破るタイムリー2塁打でタイガース先制!しかし2回、岩崎がノーアウト満塁のピンチを背負い、1アウトから高城に押し出しの四球で同点。ただ1点でしのぎました。

4回、1アウトから今成の三塁線切れそうな当たりがフェアに戻って内野安打。続く江越もピッチャー後方へのセカンド内野安打。ここで藤井のショートゴロ、2塁送球でセーフにした江越の好走塁が光って満塁。2アウト後、鳥谷がライトへの2点2塁打で勝ち越し!さらに大和のファーストゴロをロペスが弾いて4-1。

5回、2アウトから桑原のレフト前ヒットをマートンが弾く間に2塁まで進まれましたが無得点。そのウラの打席でマートンがゲッツーに倒れて散々。好投の岩崎ですが7回、バルディリスに一発を許してリードは2点に。そのウラ、ノーアウト満塁のチャンスを作り、1アウト後、今成のセンター犠牲フライ。と思いきや、1,2塁間にマートンが飛び出しており、挟殺されるまでに福留が行方を見ながら先にホームインして得点が認められました。

8回、2アウトから代打・隼太が四球を選ぶと、鳥谷が右中間オーバーのタイムリー3塁打でダメ押し。続く大和のショートゴロも白崎の悪送球で7点目。セーブがつかない場面に代わり、9回に上がったのは安藤。若手のテストでも良かったですが、どうしても勝ちたかった。

「すいません。藤井さんがすごい励ましてくれて1点で踏みとどまれた。」by 岩崎
「2回だけだったので安心して守ってました。たまたまです。」by 鳥谷
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
鳥谷 福留 岩崎[勝] 福原[H](2)
大和 今成 江越 安藤(3)
ゴメス 伊藤隼
藤井  
  俊介 
マートン  
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
虎のCSクリンチは「19」。【T○】⇔1.5差⇔【G●】⇔2差⇔【S○】⇔3差⇔【C○】 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月21日 (金)

梅野、久々スタメン。攻守で“丸刈り”岩田をリード!

20150821 阪神○3-2●DeNA(京セラドーム大阪
勝利打点:梅野②

サンテレビで完全中継。今日の先発は岩田(中5日)、DeNA・砂田。巨人戦3連敗で0.5ゲーム差まで迫られたタイガース。福留が休養日で3番には狩野が入り、梅野が7月1日以来のスタメンマスク。2回、先頭・マートンが2塁打で出塁すると、1アウトから江越が二遊間への当たりで1塁送球がややそれて内野安打。1,3塁から梅野がセンターオーバーの2点2塁打でタイガース先制!さらに2アウトから鳥谷もセンター前タイムリーで3点目。

4回、連打でノーアウト1,3塁のピンチを背負った岩田。続くロペスにタイムリーを許して1失点。ここでバルディリスのレフトフライながらマートンの3塁へのダイレクト返球を見て、ランナー2人がそろってタッチアップ。嫌な流れになりましたが、後続を抑えてくれました。5回もゴメス鳥谷のエラーで作ったピンチも無失点。

2点リードの8回、岩田が4番の筒香のところまで続投。2アウト1塁となった所で福原にスイッチ。ロペスのヒットで1,3塁のピンチになりましたが、続くバルディリスをセカンドライナーに抑えてくれました。

9回は呉昇桓。この回から守備固めで福留鶴岡が入る珍しいケースに。1アウトから代打・下園に高めストレートをスタンドまで持っていかれて1点差に。苦手のベイスターズ戦で失点しましたが、後続を抑えて連敗ストップ。

「ダメだったらファーム行きやな。梅野を信じていいリードしてくれた。」by 岩田
「本当に悔しい思いをした。この試合に懸ける思いが強かった。」by 梅野
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
梅野 岩田[勝]  
狩野 マートン 福原[H](2)
 
鳥谷 大和 呉昇桓[S](3)
江越 俊介 福留 鶴岡
ゴメス 新井良 今成
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
虎のCSクリンチは「21」。【T○】⇔0.5差⇔【G○】⇔3差⇔【S●】⇔3差⇔【C●】 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月20日 (木)

藤浪、魂の141球実らず。菅野とのエース対決に苦敗。

20150820 巨人○2x-1●阪神(東京ドーム
勝利打点:坂本

BS日テレで完全中継。今日の先発は藤浪(中5日)、巨人・菅野。1.5ゲーム差で迎えた首位攻防戦。2回、2アウト1塁から小林が左中間オーバーのタイムリー2塁打でジャイアンツ先制。それでも4回、福留がライトスタンドへの18号ソロですかさず同点。

中盤からは両エースによる投手戦へ。6回、2アウトから福留が3打数3安打で猛打賞となる2塁打で出塁しますが、ゴメスが空振り三振。そのウラ、毎回ランナーを背負いながらの藤浪が1アウト1,2塁のピンチでしたが、亀井をファーストゴロ。続く村田も空振り三振でガッツポーズ!

8回、1アウト1塁で大和に送りバントをさせた後、ジャイアンツは福留を敬遠。2アウト1,2塁で再びゴメスに回ってきますが、インハイのシュートに空振り三振。ここは菅野も吠えてました。そのウラ、1アウト満塁のピンチを背負った藤浪。130球を超えてきましたが、代打・高橋由、村田を連続三振に抑えた藤浪。何度も吠えてました。

9回、1アウト2塁のチャンスで途中出場の俊介をそのまま打たせてライトフライ。さらに鶴岡に代打・良太で勝負に出ましたが、センターフライに倒れて菅野が9回を投げ切り。そして9回ウラ、藤浪がマウンドに上がって藤井とのバッテリーに。いきなり小林に死球を出すと、代打・橋本の送りバントを藤浪がファンブルしてオールセーフ。上を見上げてしまいました。この後、立岡のヒットでノーアウト満塁となった所で無念の降板。

絶体絶命で投入された呉昇桓が1アウトを取りましたが、坂本がレフト横を破るサヨナラタイムリーで決着。3.5ゲーム差の首位で迎えた伝統の一戦は今年も3連敗を喫して、0.5ゲーム差に。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
福留 藤浪[負]  
マートン 今成  
   
  呉昇桓(2)
鳥谷 大和 鶴岡 荒木  藤井
ゴメス 江越 伊藤隼 俊介 新井良
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
虎のCSクリンチは「22」。【T●】⇔0.5差⇔【G○】⇔2差⇔【S●】⇔3差⇔【C●】

20日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 筒井和也投手(1ヵ月ぶりの昇格。高宮も疲れておりチャンス。)
IN 二神一人投手(3ヵ月ぶりの昇格。右のリリーフでアピールしたい。)
OUT 歳内宏明投手(登板過多に加えて足に不安もあり、抹消。)
OUT 山本翔也投手(無失点リリーフを続けていたが、連投で炎上。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月18日 (火)

メッセ、乱調で4回KO。勝負の巨人戦今年もか・・・。

20150818 巨人○8-1●阪神(東京ドーム
勝利打点:坂本

BS日テレで完全中継。今日の先発はメッセンジャー(中5日)、巨人・マイコラス。3.5ゲーム差で迎えた夏の天王山。初回、先頭・立岡がセカンド強襲の内野安打で出塁すると、1アウト2塁から坂本がカーブを打ち返してセンター前タイムリーでジャイアンツ先制。2回のピンチはしのぎましたが、3回は3連続四球で1アウト満塁としてしまい・・・村田にレフト横への3点2塁打で0-4。

4回はマイコラス自らがヒット。この後、1アウト2,3塁から坂本、阿部への連続四球で押し出してしまい、5点目を取られたところでメッセKO。代わった歳内が苦しみながら後続を抑えました。

6回、2アウトから代打・梅野のサードゴロを村田が弾いてしまい、なんとこれがチーム初出塁。続く鳥谷の四球で1,2塁とすると、大和のショートゴロで坂本が2塁へ悪送球する間にノーヒットで1点。そのウラ、久々の登板となった金田がいきなり片岡にホームラン。さらに3つの四球で満塁とすると、村田の2点タイムリーで今日5打点。

7回、ゴメスがレフト前ヒットを放ち、これがチーム初ヒット。マイコラスのノーヒットノーランもここでストップしましたが、続くマートンがセカンドゴロ併殺で散々。結局、マイコラスの前に1安打完投されてしまい、東京ドームへ乗り込んだ勢いを止められてしまいました。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
   
  歳内(2)
  高宮(4) 山本(5)
   
鳥谷 ゴメス  
大和 福留 マートン 今成
江越 藤井 メッセンジャー[負]
梅野 伊藤隼 新井良 金田(3)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
虎のCSクリンチは「22」。【T●】⇔2.5差⇔【G○】⇔1差⇔【S●】⇔2差⇔【C●】 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月16日 (日)

福留、手負いの一発&4打点!勝負の巨人3連戦へ。

20150816 ヤクルト●1-6○阪神(神宮
勝利打点:福留⑩

サンテレビで完全中継。今日の先発は岩崎(中6日)、ヤクルト・石山。珍しい2週続けて5時試合開始。初回、鳥谷が5年ぶりの先頭打者アーチでタイガース先制!しかし3回、先頭・中村にストレートの四球。2アウト2塁から川端の三遊間へのゴロを鳥谷がファンブルして後逸する間に同点。捕っても内野安打のタイミングでしたが、ランナーと重なったか。

6回、1アウトから鳥谷が9球粘って四球。続く大和の送りバントで畠山の送球を山田が捕れず、オールセーフで1,3塁のチャンス。ここで福留がスライダーを狙いすまして右中間スタンドへの17号3ランで勝ち越し!ベンチ前で荒木と抱き合ってましたが、今日はバットを借りていたそうです。そのウラ、先頭・山田に2塁打を許しますが、後続を打ち取り。雄平への10球目アウトローへの見逃し三振が大きかった。

7回、ノーアウト1塁で江越に代打・俊介でバントを試みますが2塁ホースアウト。続けて藤井が再びバント成功で2アウト2塁とすると、代打・狩野がセンターオーバーのタイムリー2塁打!そのウラ、4点リードで安藤がマウンドに。2アウト1,2塁のピンチで川端の痛烈なサードライナーを今成がダイビングキャッチ!

8回、大和がこのカード2度目の猛打賞。続く福留の左中間オーバーの当たりで一気にホームイン!そのウラ、福原が先頭・山田に2塁打を許しますが、後続を打ち取り。9回もノーアウト満塁のチャンスでしたが、鳥谷が珍しい6-2-5の変則ゲッツーで無得点。

5点リードの9回は歳内が上がりましたが、足を痛めているようでマウンド上でバランスを崩してました。1アウト1,2塁となった所で左の山本にスイッチし、代打の代打・荒木のセカンドゴロ併殺でゲームセット。3.5ゲーム差で次は東京ドーム3連戦。

「本当に久しぶりに芯で当たって良かったです。(これ以上は)怒ります。」by 福留
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
福留 岩崎[勝] 狩野
鳥谷 大和 今成 伊藤隼 福原(3) 山本(5)
藤井 安藤(2)
  俊介
   荒木
ゴメス マートン 江越 歳内(4)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
虎のCSクリンチは「22」。【T○】⇔3.5差⇔【S●】⇔0差⇔【G●】⇔2差⇔【C○】

16日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 金田和之投手(故障明けで3ヵ月ぶり昇格。リリーフの一角に入れるか?)
OUT 岩本輝投手(慣れないリリーフで連日の乱調。残念ながら降格。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2015年8月15日 (土)

岩田、ローテ変更も自滅。拙攻14残塁で連勝ストップ。

20150815 ヤクルト○9-1●阪神(神宮
勝利打点:なし

サンテレビで完全中継。今日の先発は岩田(中10日)、ヤクルト・館山。戦後70年の終戦記念日でした。2回、連打でノーアウト1,2塁のチャンスで鶴岡が送りバント成功。ただ岩田のセカンドゴロで三本間に挟まれた今成がアウト。ここから2アウト満塁になり、大和のショートゴロ抜けたかと思いましたが、岩田が三塁ホースアウトで三者凡退。3回で既に7残塁。

4回、ここまでパーフェクトの岩田でしたが、先頭・比屋根、川端の連打でノーアウト1,3塁のピンチ。ここで山田の時に暴投でスワローズ先制。ヒットでつながれて1,3塁から畠山のショートゴロ併殺の間に2点目。5回、今成が3打数3安打(初の猛打賞)で1アウト満塁とし、江越がサード強襲の当たりをカバーした大引がセカンドホースアウトの間に1点。

5回、1アウト1,3塁から代打・田中浩のショートゴロ併殺崩れの間に1点。さらに暴投で4点目を取られた岩田がまさかの5回KO。毎週火曜日のローテを崩して挑んだスワローズ戦ですが、結果を残せず。6回、代打・隼太が復帰2戦目で早くもヒット。この後、2アウト1,3塁でゴメスに合わせて秋吉投入となり空振り三振で得点ならず。

6回からは歳内がピンチを背負いながら2イニングを無失点。8回、鳥谷のファーストゴロで畠山の2塁送球が悪送球となり、1アウト1,2塁のチャンス。ここで大和に代打・狩野を送りますが、オンドルセクの速球に詰まってサードゴロ併殺。そのウラ、岩本-梅野のバッテリーに代わりましたが・・・ノーアウト満塁で高宮にスイッチ。火に油をそそぎ4連続タイムリーで5失点。代わった山本がアウト3つ取れたのが好材料か。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
   
今成 伊藤隼 新井良 歳内(2) 山本(5)
   
鳥谷 大和 マートン  
ゴメス 江越 鶴岡  荒木
福留 岩田[負] 狩野 梅野 岩本(3) 高宮(4)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
虎のCSクリンチは「23」。【T●】⇔2.5差⇔【S○】⇔0差⇔【G●】⇔3差⇔【C●】 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2015年8月14日 (金)

藤浪、流れを変えた一打で3年連続10勝!虎6連勝!

20150814 ヤクルト●3-7○阪神(神宮
勝利打点:藤浪①

サンテレビで完全中継。今日の先発は藤浪(中5日)、ヤクルト・古野。2.5ゲーム差で迎えた首位攻防戦。2回、ノーアウト2塁のチャンスでマートンのショートゴロにゴメスが3塁を狙うもアウト。残ったマートンも牽制タッチアウトとチグハグ。そのウラ、福留のダイビングキャッチもありましたが、古野への四球で満塁になると、三輪へ押し出しの四球でスワローズ先制。

3回、江越が打った瞬間という5号ソロで同点。2アウト2ストライクで15分間雨で中断となり、鳥谷が再開後の初球をヒット。1,2塁のチャンスで福留が空振り三振。そのウラ、1アウト3塁から雄平の四球を出した球が暴投となり勝ち越し。しかし4回、2アウト1,3塁から鶴岡が三塁線を破るタイムリー、さらに藤浪も三塁線を破る2点2塁打で4-2!

5回、先頭・大和が今季2度目の猛打賞となる2塁打。ここで福留がセーフティ気味に送りバントを決めて1アウト3塁とすると、ゴメスが詰まりながらライト前へ落とすタイムリーで貴重な5点目。4回を3人で抑えた藤浪が中盤からギアチェンジに成功して、先週と同じように持ち直して7回まで投げ切りました。

8回、暴投でゴメスが2塁へ行ったのを見て代走・荒木。2アウト2塁から今成がレフトオーバーのタイムリー2塁打で6-2。リードが4点になり、福原温存の采配へ。ただ歳内が先頭・畠山に死球を出して、すかさず左の高宮が復帰後初登板。1アウト1,2塁にピンチが広がって安藤にスイッチし、2アウトから中村のポテンタイムリーで3点差。

9回、オンドルセクとの勝負。2アウトから大和(初の4安打)のエンドランが決まって、レフト前ヒットで鳥谷が一気に3塁へ。続く福留のライト前タイムリーで再び4点差に。そのウラ、5連投中の呉昇桓を温存させるべく岩本投入も、ノーアウト1,3塁で結局呉昇桓。クリーンアップを三者連続三振締め!貯金は最多の8。

「1年目から我慢して使ってもらって、周りの方に感謝したい。」by 藤浪
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
大和 ゴメス 藤浪[勝] 呉昇桓[S](6)
  安藤[H](4)
福留 今成 江越  
鳥谷 鶴岡 俊介 高宮(3)
マートン 荒木 
  伊藤隼 歳内(2) 岩本(5)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
虎のCSクリンチは「24」。【T○】⇔2.5差⇔【G○】⇔1差⇔【S●】⇔2差⇔【C○】

14日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 梅野隆太郎捕手(日焼けした姿、実戦で正捕手争いに参加したい。)
IN 伊藤隼太外野手(左手の負傷から2ヵ月半かかった。取り戻したい。)
OUT 秋山拓巳投手(おしくも勝利を逃す。次回も先発チャンス。)
OUT 中谷将大外野手(先発出場で好守もあったが、無念の降格。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2015年8月13日 (木)

狩野、決勝弾で又吉粉砕!5連勝で首位攻防戦へ。

20150813 阪神○4-1●中日(京セラドーム大阪
勝利打点:狩野③

サンテレビで完全中継。今日の先発は秋山(再昇格)、中日・大野。福留が休養日にあてられ、狩野がスタメン。18試合スタメンが続いた江越に代わり、中谷もセンター起用。初回は三者連続三振に抑えられましたが・・・2回、ゴメスがレフトスタンドへの14号ソロでタイガース先制!これで夏のロード9戦すべて先制。

今季2度目の先発となった秋山。コントロールも良く、要所で100キロ台のカーブで緩急をうまく付けれていました。5回は2アウト3塁のピンチも脱出。6回、先頭・大島の左中間を破りそうな当たりを中谷がダイビングキャッチ!守備で助けましたが、7回につかまり。1アウト1塁からエルナンデスに左中間を破られるタイムリー2塁打で同点。ただ追加点は許さず、最後はカーブで桂を見逃し三振。

7回、ノーアウト1,2塁のチャンスで良太に代打・俊介。100%送りバントが見える場面で絶妙なサード内野安打で満塁。ここで代打・福留登場もセカンドゴロでホームアウト。この後、鶴岡が三振に倒れて、代打・江越もピッチャーゴロで三者残塁。粘った大野は8回に代打を出されました。

同点の8回は又吉との勝負。簡単に2アウトを取られますが、狩野が真ん中に入ってきたスライダーを見逃さずレフトスタンドへの勝ち越しアーチ!今季は4度攻略しているセットアッパーを今日もやりました。さらにゴメスマートン(4打数4安打)の連打で続くと、途中出場の今成がピッチャー、セカンドのグラブをかすめる2点タイムリーでダメ押し!

「僕もファームにいるときに秋山も頑張っていたので、勝ちを付けたかった。」by 狩野
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
狩野 ゴメス マートン 秋山 俊介 今成 福原[勝](2)
  呉昇桓[S](3)
   
中谷 鶴岡  
   荒木
鳥谷 大和 新井良 福留 江越
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
虎のCSクリンチは「25」。【T○】⇔2.5差⇔【S●】⇔0差⇔【G●】⇔3差⇔【C○】

13日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 秋山拓巳投手(今季2度目の先発チャンス。アピールしたい。)
OUT 清水誉捕手(谷間の先発になり、登録枠の関係で抹消。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2015年8月12日 (水)

坂、今季初打点が決勝打!4連勝で貯金最多6!

20150812 阪神○3-1●中日(京セラドーム大阪
勝利打点:坂①

サン→ABC→サンのリレー中継。今日の先発はメッセンジャー(中4日)、中日・バルデス。3回、1アウトから藤井がレフトオーバーの激走3塁打は自身4年ぶり。チーム初ヒットが飛び出すと、続くメッセ自ら三遊間を破るタイムリーでタイガース先制!

4回、2アウト1塁からマートンがライトオーバーの2塁打を放ちますが、一気にホームを狙った福留がタッチアウト。そして5回、ヒット3本で1アウト満塁のピンチを背負ったメッセ。少しイラだってきたのが見受けられましたが、バルデス、遠藤を連続三振に抑えてくれました。

6回、1アウト1,3塁のピンチで和田のボテボテのサードゴロで2塁ホースアウトにとりますが、1塁送球ができずこの間に1-1の同点。中4日で115球のメッセは6回に代打を出され、その中谷がヒット。続く鳥谷も2塁打でノーアウト2,3塁のチャンスに大和の代打・狩野投入もサードフライ。この後も凡退して勝ち越せず。7回は安藤、8回は福原が3人で締めて味方の援護を待ちました。

バルデスは8回も続投。2アウトから鳥谷が今日2本目となる2塁打で出塁すると、途中出場のがショート横を破る当たりで勝ち越し!前進守備だったセンターの横も越えていき外野まで転がる間に一気に3塁へ!さらに福留もファースト横を破るタイムリー2塁打で3-1と勝ち越し!9回は呉昇桓が今日は3人で締めて日韓通算350セーブ達成!

「試合より緊張してます。100試合終わって初打点はさみしい。」by 坂
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
   安藤[H](2) 福原[勝](3) 呉昇桓[S](4)
鳥谷 藤井 メッセンジャー 中谷
福留  
   
マートン 今成 俊介 荒木
大和 ゴメス 新井良 江越 狩野
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
虎のCSクリンチは「26」。【T○】⇔1.5差⇔【S○】⇔0差⇔【G○】⇔4差⇔【C●】 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2015年8月11日 (火)

生観戦。能見、自身4連勝で9勝9敗!今季初の貯金5!

20150811 阪神○3-1●中日(京セラドーム大阪
勝利打点:ゴメス⑧

サンテレビで完全中継。今季3度目の生観戦試合でした。先発は能見(中5日)、中日・雄太。初回、先頭・鳥谷がレフト線への2塁打を放つと、大和の送りバントが内野安打になってノーアウト1,3塁。1アウト後、ゴメスが右中間へ落とすタイムリーで先制すると、満塁から良太がファーストゴロ併殺かという当たりがイレギュラーして森野の頭を越えていく2点2塁打で3点先行!

4回、先頭・大島が左中間を破る2塁打。ここからルナ、平田を抑えて2アウトまで行きましたが、和田にセンター前タイムリーを許して1失点。鶴岡とのバッテリーで負けなしが続く能見。スライダー、チェンジアップを中心に組み立てて緩急を付けれたのが良かったと思います。

6回、先頭・大島の三遊間への当たりに良太のグラブを通過していきましたが、背後にいた鳥谷がバックアップを果たしアウトにするファインプレー。そのウラ、2アウト1,2塁のチャンスで江越が良い当たりのセンターライナーで追加点を取れず。7回、1アウトからヒットで出したエルナンデスを牽制で刺した能見。意外にも7回の打席にも立ちましたが、バント小フライ。1アウト1,2塁のチャンスでしたが、左の岡田の前に大和福留(フルスイングで右手をひねったか?)が連続三振。

能見が8回119球で投げ切り、2点リードの9回は呉昇桓。先頭・ルナにヒットを許して今日も嫌なムードが流れましたが、平田を空振り三振!続く和田のライト前へのフライに福留が猛チャージで突っ込んでダイレクトキャッチ!最後は森野をツーシームでセカンドゴロに抑えてゲームセット!

「やっとという感じです。この時期に自分の力を発揮できるのは凄く良い事。」by 能見
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
能見[勝] 呉昇桓[S](2)
鳥谷 新井良  
ゴメス マートン 鶴岡  
   
大和 福留 今成  荒木 俊介
江越  
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
虎のCSクリンチは「27」。【T○】⇔1.5差⇔【S○】⇔0差⇔【G○】⇔3差⇔【C●】

11日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 高宮和也投手(リフレッシュできたか?ポイントになる左のリリーフ。)
10日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
OUT 玉置隆投手(登板できずに降格。岩本、歳内に負けていられない。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2015年8月 9日 (日)

岩崎、8度目の先発で待望の初勝利!2位と1.5差!

20150809 DeNA●2-3○阪神(横浜
勝利打点:なし

BS-TBSで8回表途中まで中継。今日の先発は岩崎(中6日)、DeNA・モスコーソ。2回、ゴメスマートンの連続ヒットでノーアウト1,2塁のチャンス。ここで今成がセカンドゴロ併殺コースでしたが、白崎の1塁悪送球の間にタイガース先制!よく見ると、2塁ベースも踏まずに捕球してましたが、和田監督の抗議も実らず。

復帰後、3度目の先発で藤井とのバッテリーを初めて組んだ岩崎。思い切って内角ストレートを投げ込む姿が印象的でした。スピードガンも出やすいハマスタながら143キロもマーク。初回にヒットを許しましたが、ここから6回まで1安打ピッチングを展開。

6回、1アウトから福留がセンター前ヒットを放つと、ゴメスがレフト最上段へ放り込む1ヶ月ぶりの13号2ラン!好投のモスコーソも6回で代打を送られました。3-0ながら最大のピンチは7回、先頭・梶谷をヒットで出した所で足がつった岩崎が降板。代わった安藤も筒香にヒットを許してノーアウト1,3塁。ここからロペス、バルディリスをフォークで連続三振!この回を無失点で投げ切ったのが大きかった。

8回、1アウトから四球の大和が初球スチール成功。今シーズンは足も不調でまだ3個め。2アウト後、ゴメスが敬遠気味に歩かされた後、マートンも四球で満塁のチャンス。ここで今成がズバっと見逃し三振に倒れてしまい、とどめを刺せず。

9回は呉昇桓。先頭・松本に叩きつけられて内野安打を許すと、梶谷がレフトフェンス直撃のタイムリー2塁打で1点。1アウト後、ロペスのタイムリーであっという間に1点差。危険な感じがぷんぷんしましたが、後続を抑えてヒヤヒヤのゲームセット!

「(初勝利に)すみません遅くなりました。何も望まずに。持って…ます!」by 岩崎
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
ゴメス 岩崎[勝] 安藤[H](2) 福原[H](3)
マートン  
   
福留 藤井  
大和  俊介 呉昇桓[S](4)
鳥谷 今成 江越 新井良
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
虎のCSクリンチは「29」。【T○】⇔1.5差⇔【S○】⇔0差⇔【G●】⇔2差⇔【C○】 もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2015年8月 8日 (土)

藤浪、持ち直してハーラートップ9勝!首位浮上!

20150808 DeNA●2-5○阪神(横浜
勝利打点:鳥谷⑤

サンテレビで完全中継。今日の先発は藤浪(中7日)、DeNA・高崎。昨日休養でベンチスタートの福留が復帰して鳥谷の3番は1試合で再び1番に。初回、2アウト1,3塁からマートンの1,2塁間を破りそうな当たりを追い付かれながら、タイムリー内野安打の間にタイガース先制!しかしそのウラ、2アウト2塁から筒香、ロペスの連続タイムリーで逆転。さらに宮崎もセンター前ヒットながら、江越のバックホームが決まって3点目は阻止。

2回、ノーアウト2,3塁から鶴岡のショート内野安打の間に同点。さらに1アウト2,3塁で鳥谷がボテボテのファーストゴロ。ここで江越がキャッチャーのタッチをかいくぐる好走塁でタイガース勝ち越し!続く大和も鋭く三遊間を破るタイムリー、満塁からゴメスの犠牲フライで5-2とひっくり返しました。

3回もピリッとしない藤浪。連打で1アウト1,2塁のピンチを背負い、ロペスは三球三振。続く宮崎に死球で満塁となりますが、バルディリスを外角カットボールで三振に抑えてガッツポーズ。5回あたりから持ち直してゲームを作り直しました。最初はどうなることかと思いましたが、7回2失点、10奪三振、123球でした。

7回、ベイスターズは三上が故障明けで今季初登板。不運な当たりが続いて1アウト2,3塁のチャンス。ここで今成もレフト線へふらふら~っと上がるフライ。筒香にスライディングキャッチで捕られてしまった上、ハーフウェーにいたゴメスがスタートを切ってしまいダブルプレーのボーンヘッド。塁審もフェアのポーズをしていたのでわかりにくかった。

8回は福原が2アウトから2,3塁のピンチを背負いましたが切り抜けると、9回は呉昇桓が3人で抑えてゲームセット。ジャイアンツが敗れて首位が入れ替わりました。

「なんとかごまかせたと思います。胸張って勝ちましたと言える投球をしたい。」by 藤浪
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
江越 藤浪[勝] 呉昇桓[S](3)
鳥谷 マートン 新井良 福原[H}(2)
大和 鶴岡  
福留 ゴメス 俊介
今成 荒木 
   
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
虎のCSクリンチは「30」。【T○】⇔0.5差⇔【G●】⇔1差⇔【S●】⇔2差⇔【C○】

8日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 玉置隆投手(まずは敗戦処理のリリーフから。アピールしたい。)
OUT 加藤康介投手(昨日の乱調で降格。このままでは厳しい。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2015年8月 1日 (土)

メッセ、一発に泣き首位転落。甲子園91周年も黒星。

20150801 阪神●1-4○ヤクルト(甲子園
勝利打点:山田

サンテレビで完全中継。今日の先発はメッセンジャー(中5日)、ヤクルト・石山。関西地区は37度の猛暑。初回、連打でノーアウト1,3塁とされると、山田の犠牲フライであっさりスワローズ先制。そのウラ、上本の痛烈なショートゴロを大引がトンネルも、続く福留が初球ゲッツー。2回にはゴメスも打球を弾いてしまい、両チームエラーが多発。

2回のノーアウト1,2塁のチャンスから進めることができず。今成に強攻策で行ったのは良かったですが、打ち上げてしまいました。そして3回、畠山の2ランで0-3。そのウラ、2アウトから上本が粘って四球を選ぶと、福留がレフト前ヒットで1,2塁。ここでゴメスが三遊間を破るタイムリーで1点を返しました。

メッセが4回以降、持ち直した感じもしましたが・・・タイガース打線も沈黙。7回、比屋根がメッセのグラブを弾く当たりがライト前まで転がっていき、一気に2塁打になる珍しいプレー。そのウラも100球を超えていた石山が続投してしまい、俊介良太の代打攻勢も不発。

2点を追う8回は歳内。150キロもマークしましたが、畠山にレフトフェンス直撃の2塁打。続く雄平のセンター前タイムリーで決定的な4点目を取られました。この後、1アウト2塁のピンチで加藤にスイッチしてデニングを三振に抑えてワンポイントリリーフ。次は岩本が投げ切りますが、9回2アウトから連続四球を出してしまい、昇格した山本まで登板して雄平を打ち取り。

ジャイアンツが逆転サヨナラで首位浮上。タイガースは2位転落。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
   
上本 加藤(3) 山本(5)
ゴメス  
今成 メッセンジャー[負] 岩本(4)
福留 マートン 新井 小宮山 狩野
鳥谷 江越 藤井 俊介 歳内(2)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
1日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 山本翔也投手(先発勝利から1ヶ月。今回はリリーフでの昇格。)
OUT 高宮和也投手(昨日の乱調で一発アウト。リフレッシュしたい。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »