« メッセ、乱調で4回KO。勝負の巨人戦今年もか・・・。 | トップページ | 梅野、久々スタメン。攻守で“丸刈り”岩田をリード! »

2015年8月20日 (木)

藤浪、魂の141球実らず。菅野とのエース対決に苦敗。

20150820 巨人○2x-1●阪神(東京ドーム
勝利打点:坂本

BS日テレで完全中継。今日の先発は藤浪(中5日)、巨人・菅野。1.5ゲーム差で迎えた首位攻防戦。2回、2アウト1塁から小林が左中間オーバーのタイムリー2塁打でジャイアンツ先制。それでも4回、福留がライトスタンドへの18号ソロですかさず同点。

中盤からは両エースによる投手戦へ。6回、2アウトから福留が3打数3安打で猛打賞となる2塁打で出塁しますが、ゴメスが空振り三振。そのウラ、毎回ランナーを背負いながらの藤浪が1アウト1,2塁のピンチでしたが、亀井をファーストゴロ。続く村田も空振り三振でガッツポーズ!

8回、1アウト1塁で大和に送りバントをさせた後、ジャイアンツは福留を敬遠。2アウト1,2塁で再びゴメスに回ってきますが、インハイのシュートに空振り三振。ここは菅野も吠えてました。そのウラ、1アウト満塁のピンチを背負った藤浪。130球を超えてきましたが、代打・高橋由、村田を連続三振に抑えた藤浪。何度も吠えてました。

9回、1アウト2塁のチャンスで途中出場の俊介をそのまま打たせてライトフライ。さらに鶴岡に代打・良太で勝負に出ましたが、センターフライに倒れて菅野が9回を投げ切り。そして9回ウラ、藤浪がマウンドに上がって藤井とのバッテリーに。いきなり小林に死球を出すと、代打・橋本の送りバントを藤浪がファンブルしてオールセーフ。上を見上げてしまいました。この後、立岡のヒットでノーアウト満塁となった所で無念の降板。

絶体絶命で投入された呉昇桓が1アウトを取りましたが、坂本がレフト横を破るサヨナラタイムリーで決着。3.5ゲーム差の首位で迎えた伝統の一戦は今年も3連敗を喫して、0.5ゲーム差に。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
福留 藤浪[負]  
マートン 今成  
   
  呉昇桓(2)
鳥谷 大和 鶴岡 荒木  藤井
ゴメス 江越 伊藤隼 俊介 新井良
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
虎のCSクリンチは「22」。【T●】⇔0.5差⇔【G○】⇔2差⇔【S●】⇔3差⇔【C●】

20日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 筒井和也投手(1ヵ月ぶりの昇格。高宮も疲れておりチャンス。)
IN 二神一人投手(3ヵ月ぶりの昇格。右のリリーフでアピールしたい。)
OUT 歳内宏明投手(登板過多に加えて足に不安もあり、抹消。)
OUT 山本翔也投手(無失点リリーフを続けていたが、連投で炎上。) もしよければ1クリックお願いします。

|

« メッセ、乱調で4回KO。勝負の巨人戦今年もか・・・。 | トップページ | 梅野、久々スタメン。攻守で“丸刈り”岩田をリード! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/62134514

この記事へのトラックバック一覧です: 藤浪、魂の141球実らず。菅野とのエース対決に苦敗。:

« メッセ、乱調で4回KO。勝負の巨人戦今年もか・・・。 | トップページ | 梅野、久々スタメン。攻守で“丸刈り”岩田をリード! »