« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月31日 (金)

猛暑日の乱打戦。5点差大逆転&4連勝で首位キープ!

20150731 阪神○10-8●ヤクルト(甲子園
勝利打点:ゴメス⑦

サンテレビで完全中継。今日の先発は藤浪(中6日)、ヤクルト・成瀬。36度の猛暑で「ウル虎の夏」で駆け付けたファンもかなり暑そうでした。初回、いきなりの連続四球でピンチを背負った藤浪が山田にタイムリーを許して先制されると、雄平、デニングのタイムリーで初回で47球費やし4点のビハインド。2回に鶴岡のタイムリーで反撃しますが、4回2アウトから比屋根、川端の連続タイムリーで1-6となった所で藤浪KO。代わった歳内が山田を抑えました。

5点を追う4回、ノーアウト1塁からマートンが滞空時間の長いレフト最前列への2ランで反撃すると、続く良太もバックスクリーンへ放り込む2者連続アーチで4-6!さらに江越が四球を選んでから、1アウト2塁のチャンスで早くも代打・狩野で勝負も凡退。それでも鳥谷のセカンドゴロを山田が1塁へ悪送球する間に5-6!

5回は高宮。畠山の二遊間を破りそうな当たりを鳥谷が追い付くファインプレー。しかしここから連打と四球で満塁としてしまうと、中村に押し出しの四球を出してしまい痛い7点目。代わった岩本が代打・田中浩をサードライナー。良太がサードベースを踏みにいくも及ばず。続く比屋根を三振に抑えてピンチ脱出!

6回、代打・俊介のランエンドヒットが決まって1アウト1,3塁のチャンス。2アウト後、上本が四球でつないで満塁とすると、代わったオンドルセクから福留がレフト前へ2点タイムリーで7-7の同点!続くゴメスのハーフスイングを巡って和田監督も抗議に出てきますが判定は覆らず。

7回からは3連投の安藤が2イニング。大引のバント小フライゲッツーにも助けられましたが、ピンチで山田を打ち取れたので状態も良い形をキープできています。8回、ロマンとの勝負。代打・今成鳥谷の連打で1アウト1,2塁のチャンス。この後、2アウト満塁からゴメスがグリップ付近への押し出し死球。手袋をとってアピールして認められました!続くマートンが二遊間を破る2点タイムリーで猛打賞&4打点!9回は呉昇桓が2アウトから1点取られましたが2年連続30セーブ。打撃戦を制して今季初の貯金4。

「いや〜あの僕が出てきてすみません。申し訳ないです。」by 安藤
「なんとかしたいなぁと思いました。悪いことは忘れるようにしてます。」by 福留
「オオキニ。今、あ~しんど。イエスサマハワタシノチカラデス。」by マートン
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
マートン 俊介 歳内(2) 岩本(4) 安藤[勝](5)
福留 新井良 今成
鳥谷 上本 ゴメス 鶴岡  
  関本 呉昇桓[S](6)
江越  大和
藤浪 狩野 高宮(3)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2015年7月29日 (水)

江越、逆転に導く一発&決勝打!7戦4度お立ち台!

20150729 中日●2-3○阪神(ナゴヤドーム
勝利打点:江越④

サンテレビで完全中継。今日の先発は能見(中6日)、中日・雄太。左対策で良太が1週間ぶりのスタメン。3回、1アウト1,3塁のチャンスで上本のセカンドゴロ併殺崩れの間にタイガース先制!しかし4回、ここまで34球の能見が連打でノーアウト1,3塁のピンチ。1アウト後、暴投で同点に追いつかれると、エルナンデスのタイムリーでドラゴンズが勝ち越し。

1点を追う6回、先頭・鳥谷がヒットで出塁。続く上本が送りバント成功。2アウトを取った所でドラゴンズが右の田島にスイッチしますが、ゴメスの背中付近を通る死球でムスッとしてました。1,2塁のチャンスでマートンがひっかけて無得点。

7回、1アウトから江越がストレートを狙いすましてレフトスタンドへの同点ソロ!そのウラ、続投の能見が先頭バッターを出して1アウト2塁のピンチ。ここで代打・小笠原をレフトフライ、大島もレフトオーバーか?という当たりでしたがマートンが追い付いてくれました。8回は安藤が3人で抑えて味方の援護を待ちました。

9回は又吉が登板。先頭・マートンが四球を選んで代走・大和発進。途中出場の今成が苦しい姿勢ながら送りバントを決めて1アウト2塁とすると、再び江越が初球のスライダーを見逃さずレフトオーバーのタイムリー2塁打で勝ち越し!この後、狩野関本の代打攻勢で良い当たりながら追加点ならず。それでも呉昇桓が1点差を逃げ切り29セーブ目。今季最多タイの貯金3でスワローズと首位並走。

「前の打席、真っ直ぐを打っていたので変化球を狙ってました。」by 江越
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
江越 安藤[勝](2) 呉昇桓[S](3)
鳥谷 上本 能見  
   
マートン 鶴岡 今成 大和 俊介
福留 藤井
ゴメス 新井良 狩野 関本
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2015年7月28日 (火)

安藤、運命を分けた一球!谷繁プロ野球新記録!

20150728 中日●4-6○阪神(ナゴヤドーム
勝利打点:マートン⑧

テレビ大阪で3回ウラから中継。今日の先発は岩田(中7日)、中日・山井。2回、エルナンデスの2ランでドラゴンズが先制しますが、3回に反撃。先頭・江越が四球を選んでチーム初めてのランナーが出ると、この後、ノーアウト1,2塁から岩田が送りバント成功。さらに鳥谷の四球で1アウト満塁とすると、上本福留の連続タイムリーで同点!2アウト後、マートンが内角の体付近に浮いてきた球をショート後方へ落とす2点タイムリーで勝ち越すと、満塁から江越の2点タイムリーで一挙6点!山井をこの回でKO。

6-2の5回、プロ野球新記録の3018試合出場を果たした谷繁のヒットから、1アウト1,3塁のピンチを背負うと、荒木の内野ゴロの間に1点。6回は相手のエラーから満塁のチャンスまで行きますが無得点に終わると、そのウラ、2アウト1塁から赤坂が左中間を破るタイムリー2塁打。この後、満塁の大ピンチで代打・和田が登場した所で安藤にスイッチ。12球粘られてフルカウントから内角ストレートに見逃し三振!

2点差の7回から抑えの福谷が2イニングを無失点。イニングまたぎの安藤が7回は2アウト1,2塁のピンチでしたが、エルナンデスを打ち取り。8回は福原が球速があまり出ていなかったですが、3人で打ち取り。そして9回は呉昇桓。代打・小笠原が1,2塁間へ鋭い当たりでしたが上本が回り込むファインプレー!結局3人で抑えて逃げ切りました。

3回の6安打6得点の猛攻以外は打線が完全に沈黙しましたが、スワローズに追いつき同率首位!

「相手が素晴らしい和田さんなので自分を信じて投げました。」by 安藤
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
  安藤[H](2) 福原[H](3) 呉昇桓[S](4)
江越 鶴岡 岩田[勝]  
マートン  
上本 福留  
鳥谷 今成 新井良  俊介
ゴメス 大和
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2015年7月26日 (日)

メッセ、中4日で7回0封!江越も今週3度のお立ち台!

20150726 阪神○3-0●DeNA(甲子園
勝利打点:鳥谷④

サンテレビ、BS1で完全中継。今日の先発はメッセンジャー(中4日)、DeNA・山口。江越が昨日3三振にタイムリーエラーもありながら、5試合連続のスタメン。初回、先頭・桑原に2塁打を許して1アウト3塁のピンチでしたが、梶谷、筒香を抑えて無失点の立ち上がり。2回、先頭・今成が四球。江越もレフト前ヒットでつなぐと、2アウト2,3塁から鳥谷がフォークを弾き返してセカンドの左を破る2点タイムリーでタイガース先制!

毎回、得点圏にランナーを進めながらなかなか次の点がとれないタイガース。5回、先頭・福留がヒットで出塁。2アウト1,2塁から江越が甘く入ったスライダーを打ち返し、レフト前タイムリーで貴重な3点目。6回、2アウトから梶谷のファーストゴロが内野安打となり、グラブトスに入ったメッセが詰め寄る場面も。それでも筒香のレフトライナーをマートンがスライディングキャッチ!

メッセが中4日ということもあり7回97球で降板し、3点リードの8回は福原。しかし連打でノーアウト1,2塁のピンチを背負い、倉本の左中間へのフライに江越がつまずいて心配させますがキャッチ。2アウト後、筒香に四球を出して満塁になった所で、たまらず呉昇桓を今シーズン初めて8回途中から投入。ロペスをセカンドフライに打ち取り。

そのウラ、先頭・江越が右中間への2塁打でプロ初の猛打賞!藤井が送りバントを決めて1アウト3塁で途中出場の関本が初球、ピッチャーゴロでグラブこそ弾きましたが、ギャンブル気味にスタートを切った代走・大和がホームタッチアウト。追加点は取れなかったですが、9回は呉昇桓が3人で抑えてゲームセット!2位浮上!

「ボールさえ渡してくれれば抑えるので、どんどん投げさせてほしい。」by メッセ
「(ウル虎の黄色ユニで)球場の一体感を感じますし、力になります。」by 鳥谷
「(今週3度のお立ち台に)自分でもビックリしてます。最高でーす!」by 江越
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
鳥谷 江越 メッセンジャー[勝] 呉昇桓[S](3)
   
福留 ゴメス  
マートン 藤井  
上本 今成 大和 俊介  福原(2)
  関本
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2015年7月24日 (金)

藤浪、最多152球完封!江越2試合連続弾で決めた!

20150724 阪神○3-0●DeNA(甲子園
勝利打点:江越③

サンテレビで完全中継。今日の先発は藤浪(再昇格)、DeNA・井納。“ウル虎の夏2015”が始まり、GW以来の黄色い限定ユニフォームで登場。前の試合、ホームランを打った江越が2試合連続のスタメン。初回、先頭・鳥谷がヒットで出塁しますが、続く上本がバント小フライ。福留のフルスイングは浜風で押し戻されて先制できず。3回、バント処理で藤浪自身のエラーでノーアウト1,2塁のピンチでしたが、ここは粘りました。

4回、ロペスの強烈な当たりを今成がファインプレー。中盤までは苦しんだ藤浪(5回90球)を助けました。6回、先頭・梶谷に四球を出すと、1アウトから盗塁成功。ロペスをアウトローの153キロで見逃し三振を奪うと、続くバルディリスにはアウトハイの速球で空振りを奪ってガッツポーズ!

7回、2アウトから今成がヒットを放つと、続く江越が真ん中に入ってきたスライダーをフルスイングし、レフトフェンス最前列に放り込む先制2ラン!和田監督の起用がはまり、ここまで好投の井納もがっくり。打順が9番まで回りますが、藤浪を打席に立たせて続投。8回は先頭・鳥谷が左中間への2塁打を放つと、1アウト3塁から福留の犠牲フライで3点目。井納は敗戦完投で今日も勝てず。

完封を狙う藤浪の9回。1アウト1,2塁のピンチでしたが、代打・後藤武敏G.(ゴメス)を三振に抑えると、最後は宮崎をライトライナーに抑えてゲームセット!プロ最多152球の熱投で今季2度目の完封勝利!

「たまたまです。空振りしてもいいと思って、思い切ってスイングした。」by 江越
「ウル虎気持ちいいです!マウンドを守れて気持ちいいです。」by 藤浪
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
鳥谷 江越 藤浪[勝]  
   
ゴメス 今成 鶴岡  
福留  
上本 俊介 
マートン  
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
24日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 藤浪晋太郎投手(後半戦は投手陣の軸になる。タイトルも視野に。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2015年7月22日 (水)

良太、攻守でハッスル!江越もプロ2号弾で奪首!

20150722 阪神○4-2●巨人(甲子園
勝利打点:新井良②

BS1で完全中継。サン→ABC→サンでもリレー中継。今日の先発は能見(中7日)、巨人・ポレダ。試合前の強い雨も開催を強行。阪神園芸の力で4戦4敗のポレダと勝負。初回、先頭・鳥谷がヒットで出塁すると、2アウト3塁から四球、死球で満塁のチャンス。ここで良太が初球、センターオーバーの3点2塁打でタイガース先制!立岡の目測も誤ったのも助かりました。3回の2アウト1,2塁のピンチで井端の痛烈な当たりを良太がダイブ!

4回、先頭・江越が痛烈なレフトライナーを亀井が捕れず、記録はヒット。この後、鶴岡が送りバントを決めた後、能見自らサード前に転がる内野安打で1,3塁のチャンス。しかし鳥谷が初球浅いセンターフライでランナーがストップしてしまい得点できず。すると5回、早くもポレダに代打・大田を送ってヒット。2アウト1,2塁から井端の右打ちが決まるタイムリーで3-1。

今日の能見は140キロに満たない球が大半でしたが、緩急を丁寧に使ったピッチングで粘りました。6回の2アウト1,2塁のピンチを抑えてくれました。そのウラ、先頭・江越が笠原のストレートを豪快に振りぬいてレフトスタンドへの貴重な一発!

3点リードの7回は安藤。1アウトから代打・堂上兄に打った瞬間とわかる一発で今月初失点を喫してしまい、再び2点差に。8回は福原が中6日のマウンドで、長野の二塁ベース上への打球を鳥谷が回り込んで1塁アウトにするファインプレー!9回は呉昇桓(今月7試合で5度失点)が今日は3人で抑えてゲームセット!5割復帰でスワローズと同率首位に浮上。

「捕られるかなと思いながら走ってました。もっともっと練習します。」by 良太
「風に助けられました。(2号の)今回はうれしかったです。」by 江越
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
新井良 江越 能見[勝] 福原[H](3) 呉昇桓[S](4)
ゴメス  
鶴岡  
鳥谷 上本 今成 安藤[H](2)
福留 マートン 俊介  大和
  狩野
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2015年7月21日 (火)

マートン、一撃で杉内KO!メッセ快投でゲーム差なし。

20150721 阪神○2-1●巨人(甲子園
勝利打点:マートン⑦

よみうりTVで4回ウラから中継。今日の先発はメッセンジャー(中5日)、巨人・杉内。右の良太江越をスタメンに起用してきたタイガース。初回、2アウトから坂本にヒットを許すと、亀井のショートフライを強風も重なって鳥谷がまさかの落球。この後、満塁のピンチで阿部を打ち取り。

3回、鳥谷が去年まったく打てなかった杉内からヒットで2アウト1,3塁のチャンスでしたが、上本が凡退。4回、連打でノーアウト1,2塁のピンチで加藤がバスターに切り替えますが、セカンドゴロ併殺で助かりました。両先発による投手戦に。

5回まで52球の杉内。6回、先頭・鳥谷が8球粘って1,2塁間を破るマルチヒット。続く上本が送りバントを決めると、福留はライトファウルフライ。それでもゴメスがカウント0-3から敬遠気味に歩かされて、1,2塁でマートン。集中力が次第に高まっていき、内角高めのストレートをレフトフェンス直撃の2点2塁打でタイガース先制!ここで原監督は杉内をあきらめました。

メッセが8回を129球で投げ切り、2点リードの9回は呉昇桓。いきなり阿部にヒットを許して代走・鈴木登場。それでも2アウトまで行き、ここでスタートを切った鈴木に対してベースカバーにつかず、盗塁の記録もなし。この後、代打・相川のレフト前タイムリーで1点差。最後は代打・中井をセンターフライに抑えてゲームセット。今季2度目の全チーム借金。借金1で巨人、阪神、ヤクルトがゲーム差なしで並びました。

「オオキニ。メッチャイイデスネ。アリガトー。」by マートン
「どんどん応援してください。我々はベストを尽くして戦っていきます。」by メッセ
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
マートン メッセンジャー[勝]  
   
鳥谷 ゴメス  
上本 藤井 呉昇桓[S](2)
  今成 大和 俊介 
福留 新井良 江越  
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
21日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 江越大賀外野手(2軍で再び打撃好調。1軍の壁を破りたい。)
OUT 森越祐人内野手(関本の復帰で影を潜めたか。次のチャンスを。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2015年7月20日 (月)

岩田、スミ1で惜しくも敗戦。後半戦黒星スタート。

20150720 阪神●0-2○巨人(甲子園
勝利打点:坂本

BS1で完全中継。関西テレビでも中継。今日の先発は岩田(中7日)、巨人・マイコラス。首位と0.5ゲーム差の3位で後半戦がスタート。6試合ぶりに大和がスタメン。初回、先頭・立岡のボテボテの当たりを今成が捕れず内野安打。この後、1アウト2塁から坂本のレフト前タイムリーでジャイアンツ先制。

3回、先頭・立岡が二遊間への当たりに上本のジャンピングスローも及ばず内野安打。ここで井端がエンドランに出ますが、捕った鳥谷が自ら2塁ベースを踏みに行った分、アウトは1つ。この後、亀井の大飛球を大和が追い付いてくれました。4回にはマートンのスライディングキャッチも。

6回、2アウトから1,2塁のチャンスでマートンがセカンドフライ。7回も2アウト2塁で岩田の代打・関本を送りますが、良い当たりのセカンドライナー。今日もマイコラス(7回5安打無失点、109球)を攻略できず。1点ビハインドの8回は安藤が3人で抑えて味方の反撃を待ちました。

8回、山口との勝負。先頭・鳥谷がフルカウントからアウトコースに片手で食らいついてサード村田のグラブをはじくヒット。大和が送って1アウト2塁となり、福留は初球レフトフライ。ここでマシソンにスイッチしますが、ゴメスに四球を出した所で原監督が早めの澤村投入。マートンはフォークをひっかけてサードゴロで同点ならず。

9回は高宮。1アウトから長野のファーストファウルフライをゴメスが落球。この後、バックスクリーンに放り込まれて勝負が決まってしまいました。そのウラ、1アウト1塁から狩野良太の代打攻勢も及ばず。スワローズに並ばれて3位タイに。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
   
岩田[負] 安藤(2)
上本  
大和 鶴岡 歳内(4)
鳥谷 福留 ゴメス マートン
今成
狩野 新井良
  関本 高宮(3)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
20日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 岩本輝投手(ロングリリーフ要員で昇格。歳内と競争に。)
16日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
OUT 筒井和也投手(球威を欠く場面が目立ってしまったか。次回に期待。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2015年7月15日 (水)

メッセ、中4日も惜敗。首位と0.5ゲーム差で折り返し。

20150715 阪神●0-3○広島(甲子園
勝利打点:新井

サン→ABC→サンのリレー中継。今日の先発はメッセンジャー(中4日)、広島・薮田。がサードで今季初スタメン。初回、先頭・鳥谷が四球を選びますが、俊介がバントファウルで追い込まれた後のゲッツーと散々。3回は3四死球で2アウト満塁のチャンスでしたが、ゴメスが見逃し三振。

4回、先頭・菊池にヒットを許すと、続く丸にも四球。ノーアウト1,2塁から新井がライト前タイムリーを放ち、カープ先制。そのウラ、への右肩付近への死球で早くも2つ目となった所で両軍がマウンド付近でにらみ合う形となり、警告試合が発令。この後、1アウト満塁のチャンスを生かせず。ルーキーの薮田は6四死球で5回に代打を送られました。

中4日のメッセは6回104球で代打を出されて無念の降板。7回、加藤が今季初登板。しかし四球と送りバントで1アウト2塁とした所で安藤にスイッチ。ここで会澤にレフト前タイムリーを許してしまい、痛すぎる2点目。ビハインドの8回は福原、9回は呉昇桓までつぎ込んできたタイガース。しかし、先頭・シアーホルツに15球粘られた末の四球。1アウト2塁から木村が前進守備のレフト右やや後方に落とすタイムリーで3点目。

9回は中崎との勝負。代打・関本が三遊間を破るヒット。続く鳥谷もファースト強襲の内野安打。中崎のベースカバーも遅れました。場内が盛り上がってきたところで大和がフルカウントからショートフライに倒れると、ここまで4打席出塁の福留がセカンドゴロ併殺でゲームセット。まさかのベイスターズが前半戦首位ターンとなり、0.5ゲーム差の3位で折り返し。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
   
福留 メッセンジャー[負] 関本 福原(4)
   
鳥谷 上本 藤井  
ゴメス 森越 今成 鶴岡 加藤(2) 安藤(3)
俊介 マートン  新井良 狩野 大和 呉昇桓(5)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2015年7月14日 (火)

能見、崖っぷちの復活勝利!マートンとお立ち台。

20150714 阪神○5-2●広島(甲子園
勝利打点:マートン⑥

テレビ大阪で4回表から中継。今日の先発は能見(中5日)、広島・野村。今日の投球次第ではローテ落ちの危機の中、今季初めて鶴岡とバッテリーを組みました。初回、2アウトから連打で1,2塁とすると、マートンのレフト前タイムリーでタイガース先制!さらに3回、エラーから1アウト満塁のチャンスを作ると、再びマートンの犠牲フライで2点目。

5回、会澤がひじを出しながらボールに当たったとして死球を認めてもらえず。2アウトから丸に死球も出して能見のコントロールも乱れだしました。そのウラ、クリーンアップでノーアウト1,2塁のチャンス。ここから2アウトまでいきますが、上本がセンターオーバーの2点2塁打!さらに鶴岡を四球で出すと、能見の打球はセカンド菊池がイレギュラーしたバウンドで弾いてしまいオールセーフ。ここで代わった飯田から鳥谷のライト前タイムリーで5-0。

7回、2アウトから代打・堂林にヒット。さらに丸のボテボテのセカンドゴロで上本の送球がわずかにそれてゴメスも捕球できず。1,3塁から菊池にタイムリーを許して1失点。能見はそれほど良くもなかったですが、チェンジアップが有効で7回1失点と粘りました。

8回は福原。1アウトから鈴木誠に2塁打を許すと、代打・松山にタイムリーを許して1失点。2アウトから代打・エルドレッドまで出てきましたが、高めの速い球でファウルチップを誘い空振り三振!最終回は呉昇桓がランナー1人を出しますが、無失点で抑えてゲームセット!5割復帰で首位ジャイアンツとゲーム差がなくなりました。

「すみませんノウミサン。ゴメンなさい。いつも信じるね。」by マートン
「打たれ出したら止まらないので、どうしたもんかなと。」by 能見
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
福留 マートン 能見[勝] 呉昇桓[S](3)
ゴメス  
鳥谷 上本  
鶴岡 福原(2)
  新井良 大和 
俊介 今成  
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2015年7月12日 (日)

安藤、流れを引き寄せる好投。集中打で3タテ阻止!

20150712 巨人●2-4○阪神(東京ドーム
勝利打点:狩野②

よみうりTVで9回表まで中継。今日の先発は岩田(中4日)、巨人・菅野。2週間ぶりに鳥谷が1番復帰。2回、1アウト1,3塁で上本の痛烈な当たりを村田が横っ飛び。三本間にゴメスが挟まれてアウト。序盤はタイガースがチャンスを作りながら先制できず。3回、1アウト2塁で福留のセンター前タイムリーでタイガース先制!

4回、亀井を三振ゲッツーに抑えて2アウトランナーなしから、長野に変化球を前でさばかれてレフトスタンドへの一発で同点。この後、阿部が1塁ベース直撃のヒット。村田四球の後、加藤のピッチャーゴロを岩田が弾いてオールセーフ。満塁で菅野が良い当たりのショートゴロで三者残塁。

6回、上本が左中間オーバーの2塁打を放ち、2アウト2塁となった所で101球の岩田に代打・関本で勝負に出ますがサードゴロで無得点。そのウラ、安藤がマウンドへ。阿部にはストレートの四球を出しますが、他のバッターにはアウトローを突く投球で安藤らしさが出ていました。ここの2回無失点は本当に大きかった。

同点の8回、マシソンが登板。1アウト後、マートンが右中間オーバーの2塁打。続く今成がサード・村田のグラブを弾くヒット。ここで上本の手首への死球で満塁とすると、鶴岡に代打・狩野をコール。簡単に追い込まれますが、詰まりながらセカンド後方へ落とすタイムリーで勝ち越し!さらに代打・良太もレフト前タイムリー!鳥谷もレフト犠牲フライで一挙3点!

9回は3つの四球で満塁のチャンスながら、大和のセカンド後方へのフライを井端が背面キャッチ。そのウラ、呉昇桓がマウンドに上がりますが、いきなり阿部にホームラン。続く村田のボテボテの当たりは鳥谷がさばき、代打・堂上兄のライトへの当たりは福留がダイビングキャッチ!なんとか抑えて逃げ切りました。

「落ちろと願ってました。自分らしい良いヒットやったなと思います。」by 狩野
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
  狩野 新井良 安藤[勝](2) 福原[H](3)
鳥谷 上本 岩田  
福留 マートン 今成 鶴岡
ゴメス 田上 呉昇桓[S](4)
  藤井
俊介 関本 大和
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
12日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 加藤康介投手(今季初昇格。久々の1軍マウンドを見たい。)
OUT 藤浪晋太郎投手(自身の連勝も止まり、後半戦から仕切り直し。)
OUT 松田遼馬投手(連投だと厳しくなる。制球力もつけてほしい。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2015年7月11日 (土)

藤浪、7四死球で連勝ストップ。巨人が抜け出すか。

20150711 巨人○11-2●阪神(東京ドーム
勝利打点:坂本

よみうりTVで7回ウラ途中まで中継。今日の先発は藤浪(中5日)、巨人・マイコラス。初回、2アウトから坂本がバックスクリーン左へ放り込む一発でジャイアンツ先制。さらに3回、マイコラス自ら内野安打で出塁すると、1アウト1,3塁で坂本の場面。カットボールが大きく外角にはずれて暴投の間に2点目。ここは亀井が止めたバットがサードゴロ併殺となりピンチ脱出。

4回、2アウトから福留が粘って狙っていたストレートを逃さず、ライトスタンドへの15号ソロで反撃。この後、ゴメスマートンの連打と鳥谷の四球で満塁のチャンスでしたが、今成がキャッチャーファウルフライで三者残塁。4人連続出塁も流れをつかみきれず。しかしそのウラ、村田のライトファウルフライを福留が長駆追い付いたかに見えましたが捕れず。この後、ヒットで1アウト1,2塁から相川が右中間オーバーのタイムリー2塁打で1-3。続くマイコラスが追い込まれてからセーフティスクイズの奇策も空振り。

5回、2アウト満塁で村田に押し出しの死球で4点目。手首を痛めた村田は負傷交代。6回、1アウト1,3塁からマートンの犠牲フライで1点を返し、さらに鳥谷が四球で1,2塁のチャンス。ここで再び今成が空振り三振に倒れて流れは取り戻せず。そのウラ、2アウト満塁から長野にタイムリーを許して藤浪KO。自己ワースト7四死球と崩れました。代わった高宮も阿部に2点タイムリーで2-7。

7回は遼馬-小宮山のバッテリーに。2アウトから立岡に2塁打を許すと、井端に2ラン。さらに坂本、亀井に連続2塁打で1点を失うと、代打・中井のセンター前タイムリーに俊介のファンブルも重なって計4失点。ここで筒井にスイッチし、阿部にはストレートの四球を出しましたが、後続は抑えてくれました。

首位ジャイアンツとは2.5ゲーム差に広がり、スワローズに追いつかれました。明日は岩田が今季初の中4日で決死のマウンドに。ローテを崩して挑んだ天王山でしたが、明日も苦しい戦いが予想されます。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
   
福留  
  筒井(4)
マートン 鳥谷  
俊介 ゴメス  田上
上本 今成 鶴岡 藤浪[負] 新井良 小宮山 高宮(2) 松田(3)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2015年7月10日 (金)

前半戦の天王山。メッセ粘り負けでポレダに4戦4敗。

20150710 巨人○4-2●阪神(東京ドーム
勝利打点:村田

BS日テレ→よみうりTV→BS日テレのリレー中継。今日の先発はメッセンジャー(中6日)、巨人・ポレダ。0.5ゲーム差の2位で迎える前半戦の天王山。2番に久々スタメンの俊介、サードに森越を入れてきました。初回、1アウトから俊介がヒットで出塁すると、すかさず盗塁成功。悪送球も重なって3塁まで進むと、福留の犠牲フライでタイガース先制!

2回、1アウト1塁から村田がライトスタンドへ2ヶ月ぶりの一発を許してしまい、ジャイアンツが逆転。この後5回まで抑えていたメッセですが、6回に急変。1アウトから阿部に3打席連続の四球を出すと、村田にはフェンス際まで飛ばされますがアウト。この後、加藤に2塁打を許すと、代打・堂上兄、立岡の連続タイムリーで1-4。さらに満塁で坂本という場面でしたが踏ん張りました。

7回は山口との勝負。1アウトから森越が四球を選ぶと、代打・良太が2塁打。ここで今日昇格した関本が代打で登場してショートゴロの間に1点。そのウラ、遼馬が登板。いきなり亀井に10球粘られた末に四球を出すと、代走・鈴木登場。1アウト2塁で阿部を敬遠気味に歩かせて4四球。ここで村田が痛烈なサードゴロでしたが、良太が体で止めてゲッツー完成!

8回はマシソン。先頭・俊介がヒットで出塁すると、福留はタイミングが合わず進塁打の形に。1アウト2塁のチャンスでしたが、ゴメスマートンが連続三振に倒れて勝負あり。そのウラ、筒井がヒット、バスターエンドランを決められてノーアウト1,2塁となった所で歳内にスイッチ。ダメ押しのピンチで井端、坂本を抑えたのは自信につながるかも。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
  歳内(4)
俊介 新井良
   
上本 福留 関本
ゴメス マートン 森越 今成 小宮山 松田(2)
鳥谷 藤井 メッセンジャー[負] 筒井(3)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
10日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 関本賢太郎内野手(左わき腹痛からの復帰。再び代打の切り札に。)
IN 小宮山慎二捕手(オールスターまでの残り5試合でアピールしたい。)
OUT 秋山拓巳投手(後半戦で再び先発チャンス。ローテを狙いたい。)
OUT 梅野隆太郎捕手(出場機会に恵まれず。育成方針に迷いが。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2015年7月 9日 (木)

秋山、初先発で6回に落とし穴・・・相手ミスでサヨナラ!

20150709 阪神○3x-2●中日(甲子園
勝利打点:なし

サンテレビで完全中継。今日の先発は秋山(初登板)、中日・小熊。初回、2アウト1,3塁からマートンのレフト前タイムリーでタイガース先制!さらに2回、1アウト満塁のチャンスながら大和が痛恨のピーゴロ併殺。3回もヒット3本で2アウト満塁としましたが、鶴岡が三振に倒れてしまい・・・アップアップの小熊を攻略できず。

秋山は140キロに足りない位の球で、カーブを多めに使っていた印象。少しコンパクトになった分、コントロールの質が上がったようにも見えました。5回にゴメスの一発で2点目を取りましたが、6回につかまり。ヒットと四球でノーアウト1,2塁とされると、大島の送りバントの後、平田がレフト前へ落とす2点タイムリーで同点。2アウト後、ナニータが左中間を破る当たりで平田が3塁をオーバーランしたのを鳥谷が見逃さずアウト。

8回、2イニング目の高宮が1アウト1,2塁のピンチ。ここで福原にスイッチしますが、平田に四球で満塁。それでもルナが初球ピッチャーゴロ併殺で助かりました。同点の9回は呉昇桓。いきなり森野がセンターフェンス際まで飛ばしますが、大和がフェンスに激突しながらジャンピングキャッチ!

10回、1アウト満塁のピンチを背負った呉昇桓。ここで代打・和田登場でフルカウントまで行きましたがショートフライ。続く森野は良い当たりのセンターライナーで三者残塁。11回は安藤が連投のマウンドでしたが、ボールのキレは良かったと思います。ランナー1人出しましたが無失点。

11回は福谷との勝負。先頭・上本が四球を選ぶと、大和が送りバント成功。ここで代打・狩野の場面で暴投となり、この後は四球。続くゴメスも四球で満塁となり、マートンの初球が内角に抜けた球をキャッチャー桂が捕れず。記録はパスボールでサヨナラ勝ち!0.5ゲーム差の2位で東京ドーム首位攻防戦へ。

「どんな形でも勝てばいい。(巨人)相手が相手なので気が抜けない。」by 上本
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
ゴメス マートン 安藤[勝](5)
上本 秋山 狩野 高宮[H](2) 福原[H](3)
今成 新井良 呉昇桓[H](4)
大和 鶴岡  
福留 鳥谷  田上 俊介
   
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
9日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 秋山拓巳投手(今季初昇格。運命をかける先発チャンスに。)
OUT 荒木郁也内野手(打撃面で精彩を欠いたか。次も見たい。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2015年7月 7日 (火)

マートン、痛恨の判断ミス。岩田粘り負けで再び5割。

20150707 阪神●0-3○中日(倉敷マスカット
勝利打点:森野

関西テレビで4回ウラから9回表途中まで中継。今日の先発は岩田(中6日)、中日・若松。2回、マートン鳥谷の連続ヒットと若松のエラーが重なってノーアウト2,3塁のチャンス。ここで今成のサードゴロで飛び出していたマートンがタッチアウトとなり、バッターもアウトになる変則ゲッツー。この後、鶴岡のヒットで1,3塁も先制できず。

3回、先頭・上本がヒットで出塁しますが、大和が送りバント失敗。この後、福留がファーストゴロ併殺と打線が機能せず。先発の岩田も149キロをマークするなど状態も良かったと思います。中盤までは持ち味の内野ゴロの山を取りましたが、試合は0-0のまま終盤へ。

7回、1アウトから藤井の三遊間への内野安打を許すと、ここから四球とヒットで満塁のピンチ。ここで代打・森野が登場しフルカウントからセンターへの犠牲フライ。やや浅めでしたが大和のバックホームも及ばずドラゴンズ先制。そのウラ、鳥谷が会心の当たりかと思いましたが、平田がライトフェンスにぶつかりながらキャッチ。

1点を追う8回は歳内を抜擢起用。ただ1アウト3塁からルナの犠牲フライで1点を失うと、途中出場の大島がヒットと盗塁で得点圏に進まれてしまい、続く藤井のタイムリーで3点目。今日は結果を残せず。倉敷では6年間勝ち続けていただけに残念な敗戦。5割に逆戻りでジャイアンツに並ばれました。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
   
岩田[負]  
上本 高宮(3)
   
マートン ゴメス 鳥谷 鶴岡  藤井 荒木 狩野
大和 福留 今成 新井良 歳内(2)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
7日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 森越祐人内野手(2軍では打率3割超。サード争いに加わる。)
6日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
OUT 山本翔也投手(オールスター明けに再び先発チャンス。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 5日 (日)

藤浪、投打に走塁でも活躍!自身6連勝で首位キープ。

20150705 DeNA●1-8○阪神(横浜
勝利打点:ゴメス⑥

76試合目は地上波中継なし。今日の先発は藤浪(中6日)、DeNA・三浦。2回、先頭・鳥谷が2塁打で出塁。ここから2アウトを取られますが、藤浪自らがレフトオーバーのタイムリー2塁打を放ち、タイガース先制!しかしそのウラ、連続四球でノーアウト1,2塁のピンチ。この後、バルディリスの当たりが藤浪のグラブを弾くショートゴロで1アウト1,3塁から倉本にタイムリーを許して同点。さらに三浦が三遊間への内野安打で満塁まで行きましたが、踏みとどまりました。

3回、ゴメスの場外寸前の看板直撃弾。11号ソロで2-1と勝ち越すと、ここから藤浪がテンポアップ。普段はあまり使わないフォークで空振りを奪いました。

6回、マートンがセンターフェンス際への大飛球を捕られたのですが、先にフェンスに当たったのではないか?と和田監督がビデオ判定に持ち込むも判定は覆らず。2アウトから今成がヒットで出塁すると、鶴岡藤浪に連続四球で満塁。ここで上本がレフトオーバーの3点2塁打!1塁から激走した藤浪のスライディングがケガしそうで怖かったですが、5-1とリード。ハマの番長を攻略。

そのウラ、藤浪も1アウト2,3塁のピンチでしたが、ここでバルディリスを三振。カットボールが内角から入って見逃しとなり小さくガッツポーズ。さらに倉本には外角へのフォークで連続三振!7回、1アウト2塁からマートン鳥谷の連続タイムリーで2点。さらに8回、1アウト1,2塁から福留のファーストへの当たりをロペスが後逸する間に1点。

雨の中、藤浪は8回まで投げて135球。12奪三振の好投でした。9回は筒井が今季初登板のマウンドを無失点で抑えてゲームセット!

「完投したかったんですが球数がかさんでしまった。次頑張りたいです。」by 藤浪
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
ゴメス 藤浪[勝]  
上本 鳥谷 筒井(2)
   
マートン 今成 鶴岡  
大和 福留  俊介
   
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2015年7月 4日 (土)

生観戦。山本がプロ初先発初勝利!薄氷の奪首!

20150704 DeNA●6-7○阪神(横浜
勝利打点:上本⑤

サンテレビで完全中継。今季2度目の生観戦試合で横浜遠征してきました。先発は山本(再昇格)、DeNA・山口。試合中ほぼ雨がしとしと降っていました。初回、バースデーの上本が初球を先頭打者ホームランでタイガース先制!さらに1アウト1,3塁のチャンスながら追加点ならず。そのウラ、緊張感が伝わってくる初先発の山本。筒香を三振に抑えるなど、崩れそうな所で粘りました。2回も2アウト1,3塁のピンチを抑えました。

4回、先頭・福留が滞空時間の長い当たりでライトフェンス最上部に当てるホームランで2点目。5回、2アウト満塁から鳥谷のタイムリーで3点目。そのウラ、勝利投手の権利がかかる山本。2アウト1,2塁で梶谷が右中間フェンス最上部に当てる2点2塁打で反撃。打たれたら交代でしたが、続く筒香を何とか抑えて5回を投げ切りました。

6回、ベイスターズは小杉にスイッチ。1アウトから代打・良太がレフト線2塁打。2アウト1,2塁で福留がカウント3-1からバックスクリーンへ放り込む2打席連続アーチで6-2!しかしそのウラ、2番手・遼馬が倉本にプロ1号となる2ランを浴びてしまい、試合が再びもつれ出しました。

2点リードの8回は福原が中3日空けてのマウンド。先頭・筒香を詰まらせながら大和のダイブも及ばず。打球を見て一気に2塁へ。ハマスタのベイスターズファンも「阪神倒せ!絶対勝つぞベイスターズ!」という応援の音量が一番大きかった。1アウト3塁でバルディリスがライトオーバーか?という当たりを福留が背走キャッチ!この間に犠牲フライで1点差。

9回、エレラとの勝負。先頭・ゴメスが2塁打で出塁すると、続くマートンは前進守備のセンターを越えていくタイムリー2塁打で7-5。そのウラ、呉昇桓が昨日のサヨナラ負けに続いてのマウンド。1アウトを取ってから、代打・後藤武敏G.(ゴメス)にライトポール際へ放り込まれてまさかの2試合連発。それでも落ち着いていたか、後続を抑えてヒヤヒヤのゲームセット!連敗を4で止めて5割復帰で単独首位に返り咲き。

「気持ちで何とか頑張りました。(首位浮上に)何言えばいいんですか?」by 山本
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
上本 福留 ゴメス 高宮[H](3)
大和 マートン 山本[勝] 新井良
   
  福原[H](4) 呉昇桓[S](5)
鳥谷 今成 藤井 田上 
鶴岡 狩野 松田(2)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
4日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 山本翔也投手(今季2度目の昇格で待望のプロ初先発。)
OUT 柴田講平外野手(大谷撃ちで評価を上げたが、ミスも目立ってしまった。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2015年7月 3日 (金)

メッセ、雨の142球も・・・呉昇桓が逆転サヨナラ負け。

20150703 DeNA○4x-3●阪神(横浜
勝利打点:石川

サンテレビで完全中継。今日の先発はメッセンジャー(中5日)、DeNA・井納。公式戦10,000試合を迎えたタイガース。雨が降りながらの厳しいコンディションでの試合に。初回、先頭・上本が14打席ぶりのヒットで出塁しますが、大和が送りバント失敗。2回はロペスがライトフェンス際まで飛ばしますが、福留がジャンピングキャッチ!この後、1,2塁のピンチもしのぎました。

5回、1アウトからメッセ自らのヒットも飛び出して1,3塁のチャンス。さらに上本がストレートの四球を選んで満塁とすると、大和がアウトローのスライダーを弾き返す2点タイムリーでタイガース先制!さらに6回、鳥谷が右中間スタンドへの4号ソロで追加点。

8回、1アウト満塁のチャンスを作りましたが、今成が空振り三振。続く藤井もピッチャーゴロに抑えられて三者残塁。7回まで118球のメッセが8回のマウンドに。1アウトから関根のショートゴロを鳥谷が悪送球。タッチに行った所で大きくボールがこぼれてしまい一気に2塁へ。梶谷を何とか見逃し三振に抑えますが、続く筒香に左中間を破るタイムリーで3-1。

2点リードの9回は呉昇桓。先頭・バルディリスにヒットを許すと、続く代打・後藤武敏G.(ゴメス)に右中間スタンドへ放り込まれてしまい、まさかの同点劇。さらに高城がヒットで出塁すると、1アウト2塁で石川が右中間を破るタイムリー2塁打でサヨナラ負け。雨の日はどうもよく打たれているイメージが。

勝率5割で並んでいたスワローズも敗れて、ついにセリーグ全チームが借金生活という初の事態に。なお1位から5位までが0.5ゲーム差にひしめきあう大混戦になってしまいました。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
   
メッセンジャー  
上本 鳥谷  
大和  
福留 今成 藤井  俊介
ゴメス マートン 柴田 呉昇桓[負](2)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
3日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 筒井和也投手(今季初昇格。本来のキレが戻れば心強い。)
OUT 島本浩也投手(打たれだすと止めれず涙。これをバネにしたい。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2015年7月 2日 (木)

能見、神宮でめった打ち。まさかの3タテで5割逆戻り。

20150702 ヤクルト○10-1●阪神(神宮
勝利打点:デニング

よみうりTVで4回表から9回表途中まで中継。今日の先発は能見(中7日)、ヤクルト・山中。アンダースロー(サブマリン)相手とあって、今成荒木の左で珍しい1,2番を組んできたタイガース。2回、先頭・ゴメスがフェンス直撃の2塁打。ここからノーアウト1,2塁のチャンスでしたが、鳥谷が痛恨のショートゴロ併殺で先制できず。そのウラ、デニングに一発を許して先制されると、2アウトから3連打。山中にタイムリーまで許しました。

4回、2アウトから大引に盗塁を決められると、中村のタイムリーで3点目。そして5回、山田にフルカウントから一発を許すと、さらに3連打。川端にタイムリー2塁打を許して0-5となった所で10安打を食らった能見KO。代わった歳内はいきなり畠山にストレートの四球を出しますが、後続を抑えてくれました。

6回、1アウト1塁でゴメスがフェンス直撃の2塁打で2,3塁とすると、続くマートンの犠牲フライでようやく1点。さらに2アウト1,3塁のチャンスでしたが柴田がキャッチャーファウルフライ。

7回からは島本-梅野のバッテリー。7回は3人で抑えたのですが、8回に炎上。先頭・デニングのフライをゴメスが落球してしまい悪夢の始まり。1アウト2塁から雄平が前進守備の左中間を破るタイムリー3塁打。さらに中村のタイムリーが飛び出すと、代打・田中浩、山田が2者連続ホームラン。続く上田もヒットで5連打まで行き、マウンド上で一筋の涙も。

6連勝で首位固めに入りかけた所で、まさかのスワローズ戦3連敗。貯金を使い切り勝率5割で並ばれました。再びセリーグは貯金チームが無い異常事態に。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
   
  歳内(2)
ゴメス マートン  
   
今成 荒木 福留 柴田  
鳥谷 藤井 能見[負] 上本 新井良 梅野 島本(3)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
2日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 田上健一外野手(3ヶ月ぶりの昇格。自慢の足をアピールしたい。)
OUT 岩貞祐太投手(2巡目の乱調癖が再発。四球がもったいない。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2015年7月 1日 (水)

梅野、久々先発マスクで一発。早め継投も逆転負け。

20150701 ヤクルト○6-4●阪神(神宮
勝利打点:デニング

サンテレビで完全中継。今日の先発は岩貞(再昇格)、ヤクルト・成瀬。梅野が6月12日の昇格後、初のスタメンマスク。右の狩野(3番)、良太(7番)がスタメンに連ねてきました。2回、マートンが高めのストレートを見逃さず3号ソロでタイガース先制!しかし3回、2アウトから連続四球の後、川端にタイムリーで同点。続く畠山に2点2塁打を許してしまい、1-3。

4回、2アウト1塁で梅野がライトスタンドへ放り込む3号2ランで同点!ここで早くも岩貞に代打・柴田を送って早めの勝負に出ましたが凡退。2番手は歳内がマウンドへ上がりますが、いきなり上本がトンネル。続くセンター前のフライも大和のダイブも及ばず、ノーアウト1,2塁のピンチでしたが無失点でしのぎました。

5回、先頭・山田にストレートの四球。2アウト2塁から畠山を四球で出した所で、早めの高宮投入。しかしデニングのセカンド後方のフライを追い付いたかに見えた上本がグラブの先に当てて落としてしまい、これが勝ち越しのタイムリー。さらに6回、山田に特大の2ランを許してしまい、3-6。7回の守備からはセカンドにが入りました。

3点を追う8回、オンドルセクとの勝負。先頭の代打・今成がヒットで出ますが、3番抜擢でここまで3打数2安打の狩野が痛恨のショートゴロ併殺。この後、ゴメスに10号ソロが飛び出すチグハグさ。

9回はバーネットとの勝負。1アウトから良太のショートゴロを大引がファンブルすると、梅野に代打・福留をコール。左中間の最深部まで飛ばす2塁打で1アウト2,3塁としますが、、代打・荒木が凡退してゲームセット。最後はコマ不足か。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
   
梅野 福留 松田(5)
ゴメス マートン 今成 歳内[負](2) 安藤(4)
狩野 鳥谷  
新井良  俊介 柴田
上本 大和 岩貞 荒木 高宮(3)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
1日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 岩貞祐太投手(ローテの谷間で4度目の先発チャンス。)
OUT 江越大賀外野手(またしても1軍の壁。打力が惜しい。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »