« 藤浪、記録ストップから8点差同点劇。死闘制した! | トップページ | 生観戦。メッセ快投で無敗の“二刀流”大谷を攻略! »

2015年6月 4日 (木)

岩貞、マリン打線に逃げず初勝利!江越も一発回答!

20150604 阪神○3-0●ロッテ(甲子園
勝利打点:江越②

サンテレビ、BS1で完全中継。今日の先発は岩貞(再昇格)、ロッテ・植松。江越が昇格即スタメンで起用し、昨日の大量失点を受けてキャッチャーは藤井がマスク。初回、1アウト1,2塁のピンチ。球がバラついてましたが、今江、クルーズを抑えて無失点。2回、2アウト1塁で江越が豪快に振り抜いた当たりが風に乗り、センターの清田が目測を誤って、バックスクリーン左のフェンス最上部に当たるタイムリー3塁打でタイガース先制!

4回、いずれもフルカウントから連続四球でノーアウト1,2塁の場面。ここで今成が送りバントを試みて、2-5-3と渡るゲッツー(早くもチーム3併殺目)でチャンスをつぶしました。中盤以降、落ち着いてきた岩貞。6回、先頭・角中に四球を出しますが、続く今江をサードゴロ併殺。予想を裏切る好投を見せてくれました。

6回、2アウトから福留がライトフェンスのラバーに当たってから、スタンドインするエンタイトル2塁打。和田監督もビデオ判定を申し入れても結果は変わらず。7回、岩貞が2アウトから8番バッターに四球を出したことで、マリーンズも好投の植松に代打・ハフマンを起用してヒット。1,2塁の大ピンチで首位打者の清田を迎えた所で、安藤にスイッチ。センターフライに抑えて前回のリリーフ失敗から巻き返し。

7回、マリーンズ2番手は上野。2アウトから代打・大和がヒットで出塁すると、鳥谷も四球で1,2塁。ここで上本が甘く入った変化球を弾き返し、前進守備の左中間を破る2点2塁打で3-0!8回はまず高宮。いきなり鈴木にヒットを許しますが、角中を外スラで三振に抑えた所で福原にスイッチ。ここで今江が初球、サードゴロ併殺(今日2つ目)で助かりました。9回は呉昇桓福留のファインプレーもあり3人で締めてゲームセット!

「攻めないと攻められるので。(甲子園の観客は)黄色いです。」by 岩貞
「必死に上を目指してやってきて良かったです。」by 江越
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
岩貞[勝] 福留 安藤[H](2) 福原[H](4) 呉昇桓[S](5)
鳥谷 上本 江越 大和
藤井  
  高宮(3)
今成 俊介 
マートン ゴメス  
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
4日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 岩貞祐太投手(交流戦の谷間で再び先発チャンス。試合を作りたい。)
IN 江越大賀外野手(ルーキー3度目の昇格。2軍では打ちまくり。)
OUT 小宮山慎二捕手(第3の捕手で出番があったがミスも出た。)
OUT 伊藤隼太外野手(猛打賞から一転守備のミスもあり、左手も負傷。) もしよければ1クリックお願いします。

|

« 藤浪、記録ストップから8点差同点劇。死闘制した! | トップページ | 生観戦。メッセ快投で無敗の“二刀流”大谷を攻略! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/61695471

この記事へのトラックバック一覧です: 岩貞、マリン打線に逃げず初勝利!江越も一発回答!:

» 岩貞、リベンジ投で今季初勝利 [虎談巷説 阪神タイガース的日常]
岩貞がドラ1の意地で、前回ノックアウトのリベンジを果たした。 [続きを読む]

受信: 2015年6月 5日 (金) 08:02

« 藤浪、記録ストップから8点差同点劇。死闘制した! | トップページ | 生観戦。メッセ快投で無敗の“二刀流”大谷を攻略! »