« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月30日 (火)

鳥谷、今季初の4安打も・・・福原7連投で競り負け。

20150630 ヤクルト○4-3●阪神(神宮
勝利打点:大引

テレビ大阪で4回表途中から中継。今日の先発は岩田(中6日)、ヤクルト・小川。2回、7番で2試合目の鳥谷がレフト線2塁打。この後、2アウト満塁のチャンスでしたが無得点。4回、1アウトからマートン今成の連打で1,2塁とすると、再び鳥谷。右中間フェンス直撃の2点2塁打でタイガース先制!しかしそのウラ、畠山の19号ソロで2-1。

6回、先頭・山田にヒットを許すと、1アウト2塁で川端にストレートの四球を出した岩田。畠山はセンターフライに抑えますが、続くデニングに初球デッドボール。これが痛かった。満塁で大引が外角のツーシームを弾き返し、ライトオーバーの2点2塁打で逆転。ここで岩田がKOされ、代わった高宮が雄平をショートゴロに抑えました。

1点を追う8回、オンドルセクとの勝負。1アウトからマートンのピッチャーゴロに右手を差し出すも、弾いてしまい内野安打。ここで代走・荒木を投入し、2球目で盗塁成功!2アウト2塁で鳥谷の場面。ベンチは敬遠を指示しているように見えましたが、オンドルセクが納得せず。通訳も呼べず、意外にもバッテリーは勝負してしまい、初球ファースト強襲。さらにベースカバーのオンドルセクも弾いてしまい、この間に荒木が同点のホームイン!鳥谷は今日4安打。

同点の8回は福原が7試合連続のマウンド。先頭・上田にヒットを許すと、意表を突くスチール。これでリズムを崩して川端に四球でノーアウト1,2塁。1アウト後、代打・森岡のセンター前ヒットで満塁とされてしまうと、大引が前進守備の二遊間を破るタイムリーで勝ち越し。2塁ランナーは大和のバックホームで刺し、さらに鶴岡がバッターランナーのオーバーランを見逃さず1塁でアウト。

9回はバーネット(0.55)との勝負でしたが、3者凡退でゲームセット。1人出れば好調の福留という場面でしたが、一歩及ばず。連勝は6でストップ。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
鳥谷 荒木 高宮(2) 松田(3)
   
マートン  
ゴメス 鶴岡  
福留 今成 大和 岩田 俊介
上本 狩野 福原[負](4)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2015年6月28日 (日)

藤浪、自身5連勝!今日もドメ、ゴメ連発で6連勝!

20150628 阪神○6-2●DeNA(甲子園
勝利打点:上本④

サンテレビ→朝日放送で8回ウラ途中まで中継。今日の先発は藤浪(中6日)、DeNA・三浦。背中の痛みを訴えた鳥谷が10年5月以来の7番に降格。それでも3回に回ってきた第1打席でチーム初ヒットとなるレフト前ヒット。ただ鶴岡がバスターで空振り三振、藤浪もスリーバント失敗とミスが目立ちました。

4回、1アウトから福留がライトスタンドへの2試合連続の一発!さらにゴメスも右中間スタンドへ放り込む2試合連続の2者連続アーチ!しかし5回、先頭・黒羽根にヒットを許すと、1アウト1,2塁から関根にライト前タイムリー。さらに2アウト後、筒香にレフト前タイムリーを許して同点。ここで1塁ランナーが一気に3塁まで進む走塁をされましたが、ロペスのレフト前フライをマートンがダイビングキャッチで挽回。

5回、先頭・鶴岡がヒットで出塁すると、1アウト2塁から上本が外角スライダーに飛びつくような打ち方でセンター前へ落とすタイムリーで勝ち越し!一時は自重した鶴岡が高代コーチの合図で一気に還ってきました。

6回、ノーアウト1,2塁の場面で今成に送りバントをさせますが、3塁ホースアウト。1アウト1,2塁のチャンスでベイスターズがルーキー左腕の福地(初登板)をマウンドに。鳥谷にはストレートの四球で満塁とすると、鶴岡の代打・狩野がショートゴロ併殺崩れの間に1点を取ると、続投が決まった藤浪自らレフト前タイムリーで5-2。

7回、1アウト1,2塁のピンチで筒香、ロペスを抑えた藤浪は119球で降板。8回は福原がランナーを出しながら無失点で抑えると、そのウラ、マートンの代走・俊介を1塁に置いて、今成がエンドラン成功。ここからノーアウト満塁のチャンスとなり、1アウト後、代打・良太が1,2塁間を破るタイムリーで6点目。リードが4点に広がりましたが、9回は呉昇桓が締めてゲームセット!

「ナイスピッチングとは言えないです。毎打席ホームランを狙っている。」by 藤浪
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
藤浪[勝] 新井良 福原[H](2)
福留 ゴメス マートン 呉昇桓(3)
鳥谷 鶴岡 俊介
上本  
今成 狩野 
大和 藤井
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2015年6月27日 (土)

福留、8年ぶり10号到達!攻守で引っ張り5連勝!

20150627 阪神○5-3●DeNA(甲子園
勝利打点:福留⑧

BS1で完全中継。毎日放送でも中継。今日の先発はメッセンジャー(中6日※スライド)、DeNA・井納。初回、2アウト1塁からゴメスが右中間オーバーのタイムリー2塁打でタイガース先制!しかし2回、ノーアウト1塁でロペスのキャッチャーゴロで打者と重なった藤井が2塁悪送球。ここからリズムを崩したメッセ、続くバルディリス、倉本に連続タイムリーで逆転。

4回、変化球主体に変えたメッセですが、制球が定まらず1アウト満塁のピンチ。ここで井納がセカンド後方へ落とす当たり。1塁ランナーが自重してしまい、猛チャージの福留が2塁で刺すライトゴロの間に3点目。なお1,3塁で荒波がボテボテのサードゴロに打った際、再び右足を痛めてしまい負傷交代。そのウラ、先頭・福留がカウント3-0から右中間フェンス直撃の3塁打。2アウト後、上本がレフト前タイムリーを放ち、2-3。

6回、先頭・福留が外角スライダーを振りぬき、バックスクリーン右への同点ソロ!8年ぶりの10号到達。メッセが7回3失点で投げ切ると、同点の8回は福原。1アウトから筒香の当たりが伸びてマートンのグラブをかすめる2塁打。2アウト後、バルディリスへのカウントが悪くなると敬遠して、左の倉本勝負。左中間深くへ飛ばされますが、柴田マートンが交錯しながらキャッチ。

そのウラ、ベイスターズはセットアッパーの田中が登板。簡単に2アウトを取られますが、福留が初球バックスクリーン右へ放り込むリプレイのような2打席連続アーチで勝ち越し!エレラにスイッチしますが、ゴメスも9球目を打った瞬間とわかる突き刺さる一撃!13年7月以来の2者連続アーチ、今季初のチーム1試合3発。

2点リードの9回は呉昇桓。いきなり下園にセンター前へ飛ばされますが、センターの守りに入った大和がダイビングキャッチ!日本シリーズでの活躍が思い起こされました。後続も抑えてゲームセット!

「(3番は)良いです!守ってリズム作っていくのがこのチームの特徴。」by 福留
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
福留 ゴメス 呉昇桓[S](3)
  大和 福原[勝](2)
上本 メッセンジャー  
マートン  
鳥谷 柴田 今成  俊介 新井良
藤井  
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2015年6月24日 (水)

能見、快投&今季初タイムリー!4連勝で奪首!

20150624 広島●2-7○阪神(富山アルペン
勝利打点:福留⑦

サンテレビで完全中継。今日の先発は能見(中9日)、広島・野村。初回、先頭・鳥谷が初球を右中間への2塁打。柴田が送りバントを決めると、福留がカウント3-0からライト前タイムリーを放ち、タイガース先制!2回も1アウト1,2塁のチャンスでしたがここは無得点。

4回、ゴメスマートンの連続ヒット。さらに上本も四球を選んでノーアウト満塁から今成がセンターオーバーの2点2塁打!1アウト後、能見自らセンター前への2点タイムリーで5-0とした所で野村KO。

5回、マートンが高めに浮いたチェンジアップを見逃さずレフトスタンドへの一発!3試合ぶりの2号が早くも出ました。そのウラ、ここまで1安打に抑えていた能見ですが、梵の一発で1点を返されました。7回、先頭の代打・大和がライトオーバーの2塁打。福留の左中間への大きなフライでタッチアップ。ここでゴメスがレフトポール際への痛烈なファウルの後、センター前タイムリーで7点目。

完投ペースの能見でしたが8回に急変。先頭・梵に四球を出すと、ここからボールがバラつきだして1アウト満塁となった所で左足のけいれんを訴えて降板。スクランブル気味に高宮がマウンドに上がりますが、丸にライト前タイムリーを許しました。なお満塁のピンチでしたが、代わった福原が菊池、シアーホルツを抑えて三者残塁。2人ともフルカウントと紙一重、最後はゴメスのファインプレーで助かりました。

5点リードながら9回は呉昇桓が3人で抑えてゲームセット!並んでいたジャイアンツが負けて、貯金1ながらタイガースが単独首位に浮上!(地方球場で設備が無い為、今日はヒーローインタビューはなしです。)何気に5試合連続2ケタ安打が大きい。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
マートン 今成 能見[勝] 福原[H](3)
ゴメス 大和 呉昇桓(4)
福留  
鳥谷 上本 藤井  
柴田  俊介
  高宮(2)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2015年6月23日 (火)

豪雨の長野。奇跡の引き分けでセリーグ貯金消滅。

20150623 広島△6-6△阪神(長野

テレビ大阪で2回ウラから8回表途中まで中継。今日の先発は岩田(中6日)、広島・黒田。初回、1アウト1,3塁のチャンスでゴメスがショートゴロ併殺。そのウラ、1アウト1,2塁で新井もセンターハーフライナーで2塁ランナーが戻れず変則ゲッツー。2回、今成の1号ソロでタイガース先制!

長野は避難指示が出るほどの雨。球場も雨が強まって2回表が終わった所でゲームが約30分中断。2回は敬遠の後、黒田に四球を出して満塁。3回はゴメスのエラーが重なって満塁と苦しい岩田が無失点で粘っていましたが、4回につかまり。1アウト2塁から丸に逆転2ランを許すと、エルドレッドのタイムリーで1-3。

5回、先頭・今成が9球粘って四球。1アウト2塁で岩田に代打・良太で勝負に出ますが、空振り三振。それでも鳥谷が痛烈なライト前ヒットでつなぎ1,3塁とすると、柴田が高めのツーシームを振りぬきセンターオーバーの2点2塁打で3-3の同点!5回からは遼馬が登板。2イニング目の6回、2アウト1,2塁とした所で高宮にスイッチして、左の田中を空振り三振。黒田は7回まで投げぬきました。

7回は安藤。連打でノーアウト1,2塁とされ、丸はショートゴロに抑えて1アウト1,3塁。ここで代走・赤松が登場すると、菊池のセーフティスクイズはファウル。追い込んでからフォークを後ろにそらしてしまいカープ勝ち越し。1点を追う8回、カープは中継ぎ転向の大瀬良。先頭・鳥谷が四球を選ぶと、柴田が初球バント成功。福留のライト前ヒットで1,3塁とすると、ゴメスが初球打った瞬間とわかる特大の逆転3ラン!!6-4。

2点リードの8回は福原が上がりますが、新井がレフトポール際への一発で再び1点差に。9回は呉昇桓。四球、死球でノーアウト1,2塁のピンチを背負うと、丸がライトの右を破るタイムリー2塁打で6-6の同点。なおノーアウト2,3塁。この後、1アウト満塁で新井は浅いライトフライ。エルドレッドはフルカウントから空振り三振で延長戦に。35球投げましたが絶体絶命で踏みとどまりました。カープはここまで17残塁。

10回は2アウト1,3塁のチャンスを逃すと、歳内がマウンドへ。2アウトから四球1つ出しましたが無失点。11回も1アウト2塁のチャンスを活かせず。そのウラ、先頭・丸が4安打目のヒット。2アウトを取った所で新井を敬遠。代打・小窪はレフトへ大きな当たりでしたが、前進守備の俊介が戻ってアウト。12回、2アウトから大和がヒットで出ますが盗塁失敗で今日の勝ちがなくなりました。

12回、3イニング目の歳内が連続四球でノーアウト1,2塁。会澤の送りバントが2-5-4のゲッツー完成!2アウト2塁で最後のピッチャー島本へスイッチ。野間をピッチャーゴロに抑えて23時48分ゲームセット。首位ジャイアンツも12連敗中のベイスターズに敗れた為、ついに貯金がなくなりました。タイガースは同率首位。勝てば単独首位でしたがチャンスを逃しました。セリーグ6球団が2.5ゲーム差内に収まる大混戦に。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
柴田 ゴメス 松田[H](2) 高宮[H](3) 歳内[H](7) 島本(8)
鳥谷 福留 今成  
  俊介
   藤井 福原[H](5)
マートン 大和 荒木
上本 鶴岡 岩田 新井良 江越 狩野 安藤(4) 呉昇桓(6)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2015年6月21日 (日)

狩野、満塁の代打勝ち越し打!ヤクルト戦7連勝!

20150621 阪神○4-2●ヤクルト(甲子園
勝利打点:狩野①

朝日放送で完全中継。今日の先発は藤浪(再昇格)、ヤクルト・新垣。右投手対策で柴田を2番センターで起用。2回、マートン併殺で2アウトランナーなしから上本がヒット。牽制悪送球で2塁に進むと、今成がライト前ヒット。強肩の雄平がノーバウンドでバックホームしますが、上本の好走塁でタイガース先制!

自己最速タイの158キロをマークした藤浪ですが、3回から急に制球が安定せず。2アウト1,2塁のピンチを抑えましたが、4回につかまり。ノーアウト満塁の大ピンチで森岡のファーストゴロ。ゴメスはダイレクト捕球を主張しましたが、フェアの判定で3塁ランナーがこの間にホームイン。続く中村も1,2塁間を破りそうでしたが、上本のダイブで内野ゴロの間に1-2とスワローズ勝ち越し。

5回で100球を超えてしまったのですが、6回は3人で抑えて流れを作った藤浪。そのウラ、先頭・福留が高めストレートを振りぬいてライトスタンドへの同点ソロ!早くも昨年の9本に並びました。1アウト1塁から上本今成の連打で満塁とした所で、スワローズは秋吉にスイッチ。鶴岡の代打・狩野で勝負に出ると、前進守備のライト雄平を越える2点2塁打で勝ち越し!この後、久古から鳥谷が背中に死球を受けますが追加点ならず。

2点リードの7回は安藤-藤井のバッテリーが登場。8番からの打順でしたが3人で抑えて好リリーフ。前回サヨナラホームランの悪い流れを断ちました。8回は福原が球団3位の551試合登板。2アウトから畠山にライト線へ2塁打を許しましたが、無失点で切り抜け。9回は呉昇桓が3人締めで両リーグ最速の20セーブ。タイガースは5割復帰で首位ジャイアンツに0.5ゲーム差まで接近。

「最高の場面で最高の結果が出た。控えは必死にやっている。」by 狩野
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
上本 今成 狩野 安藤[H](2) 福原[H](3) 呉昇桓[S](4)
福留  
鳥谷 藤浪[勝]  
ゴメス 鶴岡 藤井
マートン 俊介 大和
柴田  新井良
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
21日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 藤浪晋太郎投手(10日間での復帰でリフレッシュ。先発の軸に。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月20日 (土)

メッセ、失点後の粘り。マートン待望弾で2位浮上!

20150620 阪神○4-1●ヤクルト(甲子園
勝利打点:上本③

毎日放送で7回ウラまで中継。今日の先発はメッセンジャー(中7日)、ヤクルト・石川。他チームより1試合遅れてリーグ戦再開の初戦。2回、マートンが高めのカーブを振りぬきレフトスタンドへ今季1号。65試合目でついに出ました。先日獲得したペレスの効果もあったか。

4回、先頭・川端が早くもマルチヒットとなるライトフェンス直撃の2塁打。続く畠山が三塁線を破る痛烈なタイムリー2塁打で同点。メッセの連続無失点イニングは27でストップ。この後、デニングのショートゴロがイレギュラーして鳥谷の右ほほに当たる内野安打もあって、ノーアウト満塁の大ピンチ。炎上寸前でしたが、福留の猛チャージもあり追加点は許さず。

5回、先頭・藤井がヒットで出塁すると、メッセが初球バント成功。2アウト後、上本が粘ってレフト前タイムリーで勝ち越し!さらに福留がセンター前ヒットでつないだ所で、早くもスワローズは秋吉にスイッチ。苦手のゴメスでしたが、大ファールの後、詰まりながら二遊間を破るタイムリーで3点目。さらにマートンが外角のストレートに見逃し三振。集中しているようでしたが、バットを放り投げて悔しがりました。

7回、2アウトから中村が盗塁を決めた際、交錯した上本が肩を負傷。この後1,2塁となり、タイミングのあっている川端との勝負でベンチはメッセ続投を選択。初球、痛烈なファーストゴロでしたがゴメスが捕ってくれました。そのウラ、2アウトから上本がヒットの後、すかさず盗塁成功。1,3塁からゴメスが10球粘ってセンター前へ落とすタイムリーで4点目。

8回は福原。先頭バッターをヒットで出しましたが、後続を3人で抑えてくれました。9回は呉昇桓が3人で締めてゲームセット!借金1ながら4月5日以来の2位浮上!(ベイスターズ12連敗で3位転落)

「アリガト。勢いがまだまだあると思ってたので、その勢いに乗って。」by メッセ
「(ケガは)全然大丈夫ですし、メッセンジャーの為に一生懸命守りました。」by 上本
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
上本 ゴメス メッセンジャー[勝] 福原[H](2) 呉昇桓[S](3)
福留 マートン  
藤井  
今成  
  大和  俊介
鳥谷 江越 柴田
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2015年6月16日 (火)

岩田、完投で交流戦締め!鶴岡も初の5打点大当たり!

20150616 阪神○11-4●日本ハム(甲子園
勝利打点:鶴岡②

サンテレビで完全中継。今日の先発は岩田(中6日)、日本ハム・有原。福留を今季初の3番に起用。競合による抽選でハムに獲られたドラ1ルーキーとの対戦。2回、1アウト2,3塁で鶴岡がライト線へ落とす2点タイムリーでタイガース先制!さらに岩田が初球バントを決めると、鳥谷がレフト線を破っていくタイムリー2塁打で3点先行。

4回、不運な当たりが続いてノーアウト1,3塁のピンチでしたが、中田をショートゴロ併殺。この間に1点返されましたが、このプレーは大きかった。そのウラ、ノーアウト1塁で岩田の送りバントがキャッチャー前で止まってしまいますが、2塁悪送球でオールセーフ。ここでファイターズは左のガラテにスイッチ。ノーアウト満塁でタイガースも柴田に代打・良太をコール。前進守備の二遊間を破る2点タイムリーで5-1!

白村がマウンドに上がりますが、1アウト満塁でマートンのピッチャーゴロ併殺コース。2塁送球をやめてバックホームする際に悪送球してしまい、2人が還って7-1。2アウト後、上本が16球粘って四球を選んで満塁とすると、鶴岡がセンターオーバーの3点2塁打で10-1!鶴岡はプロ初の5打点。タイガースは今季2度目の2ケタ得点。

7回、斎藤佑樹がプロ初の甲子園のマウンドへ。先頭・鶴岡がライト前ヒットでタイガース移籍後初の猛打賞。2アウト3塁から途中出場の大和がセンター前タイムリーで11点目。8回は2アウト3塁から田中賢に詰まりながらセンター前へ落とすタイムリーで11-2。9回は雨が強まる中、完投を目指した岩田ですが、先週トレード移籍の矢野がヒット。ここから3連打、福留のダイブも及ばず1失点。この後、レアードの内野ゴロの間に1点を返されますが、140球完投。

交流戦は10勝8敗で12球団中6位ながらセリーグ唯一の勝ち越し。ファイターズは今日敗れて交流戦1位はホークス。首位ジャイアンツと2ゲーム差の3位で再びリーグ戦へ。

「僕も一応バット持ってるんで。必死こきました。」by 鶴岡
「(プロ50勝に)嬉しいですけど、もうちょっと早くできたかな。」by 岩田
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
鶴岡 岩田[勝] 新井良
鳥谷 福留 上本 大和
   
   
今成 俊介 
柴田 ゴメス マートン  
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2015年6月14日 (日)

能見、6失点KOで粘れず。連続の2ケタ失点で4連敗。

20150614 オリックス○10-1●阪神(京セラドーム大阪
勝利打点:T-岡田

関西テレビで5回ウラ途中まで中継。今日の先発は能見(中6日)、オリックス・西。マートンが6番で3試合ぶりのスタメン。2回、ゴメスが15打席ぶりのヒットを放つも後続が凡退。3回、上本のサードゴロ併殺コースでしたが、中島が2塁へ悪送球。1アウト1,3塁で柴田がボテボテのピッチャーゴロでしたが、藤井がホーム憤死。この後、鳥谷が空振り三振に倒れて先制できず。

3回、小谷野が2打席連続のヒット。続く中島がライトフェンス直撃の2塁打で1アウト2,3塁とされると、T-岡田のセンター前タイムリーでバファローズ先制。さらに満塁から縞田に良い当たりのセンター犠牲フライで2点目。

本調子とは程遠い能見ですが、5回につかまり。1アウト2塁で縞田のショートゴロ(正面)を鳥谷が内野安打にしてしまい1,3塁。ゆっくり投げてしまったのが緩慢に見られてしまうか。続く伊藤に右中間を破るタイムリー2塁打を許すと、2アウトから宮崎に2点2塁打を許して0-5となり能見KO。代わった松田もいきなり安達に2ランを許してしまい、この回5失点。

6回、昇格した島本が登板。キャッチャーは梅野、セカンドもに代わりました。1アウト1,3塁のピンチで縞田のサードゴロでT-岡田が三本間に挟まれてアウト。この間に2,3塁となると、伊藤に2点タイムリーを許してしまいました。7回はゴメスのバックスクリーン左への130m弾で反撃。さらにマートンも14打席ぶりのヒット。しかしそのウラ、中島の一発で1-10。2試合連続の2ケタ失点で4連敗。

今日は6試合すべてパリーグが勝利。2位ベイスターズは10連敗で交流戦終了。3位タイガースは交流戦9勝8敗で火曜日が最終戦のファイターズ戦。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
   
ゴメス  
  歳内(4)
マートン 今成  
上本 藤井  
柴田 鳥谷 福留 狩野
能見[負]
梅野  松田(2) 島本(3)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
14日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 歳内宏明投手(今季初昇格。ようやく2軍でも調子を上げてきた。)
IN 島本浩也投手(開幕当初の球威が戻るか?左のリリーフ。)
OUT 横山雄哉投手(2巡目の配球が今後のカギに。乱調癖の克服を。)
OUT 小嶋達也投手(2回7失点で一発アウト。2軍で仕切り直し。)
OUT 鶴直人投手(2試合ともイニング途中からの投入で運もなかった。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2015年6月13日 (土)

横山、急変で連続押し出し4回KO。虎大敗。

20150613 オリックス○15-1●阪神(京セラドーム大阪
勝利打点:縞田

朝日放送で完全中継。今日の先発は横山(中3日)、オリックス・金子。昨夜のサヨナラ負けを引き起こした柴田が1番センターでスタメン。昨日出番のなかった好調・狩野を2試合ぶりに先発起用。3回、2アウトからサードゴロを中島が連続して1塁悪送球。1,3塁のチャンスで鳥谷に回りましたが、内角へズバっと決まってしまい見逃し三振。

4回、先頭・ゴメスが見逃し三振に激怒。際どいコースに球審も溜めてストライクコールを2度してしまい、「ボール」と口が見えました。平田ヘッド福留が間に入って退場阻止。その後、福留がライト5階席へ放り込む一発でタイガース先制!そのウラ、中島への死球で横山が急変。T-岡田も高めのボール球を弾き返してヒット。ここからストライクが入らなくなり、3連続四球。谷、縞田への連続押し出しで1-2となった所で横山KO。

代わったですが、伊藤のタイムリー、宮崎には走者一掃の3点2塁打で一挙6点。ここでテレビを消してしまいました。5回からは小嶋-梅野のバッテリーに代わりますが、2アウト1,3塁から伊藤のタイムリーで7点目。6回にはノーアウト1,2塁から中島のタイムリー。1アウト後、糸井に3ランを浴びると、縞田にも2ラン。2回7失点で1-13となり、エレベーター送り。

7回、狩野今成(16打席ぶりヒット)の連打でノーアウト1,2塁のチャンスでしたが、後続が凡退。金子は大量リードに守られながら7回1失点。8回は高宮がマウンドに上がりましたが、1アウト満塁から内野ゴロの間に1点。安達にもタイムリーを許して計2失点。大敗で3連敗。交流戦(9勝7敗)残り2試合で勝ち越しを決めれるかどうか。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
   
   
福留 狩野 大和 松田(4)
   
柴田 上本 今成  
鳥谷 ゴメス 鶴岡 荒木
横山[負]
梅野 江越 (2) 小嶋(3) 高宮(5)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2015年6月12日 (金)

メッセ、復帰後24イニング無失点継続。柴田やらかす。

20150612 オリックス○1x-0●阪神(京セラドーム大阪
勝利打点:なし

関西テレビで4回ウラから9回ウラ途中まで中継。今日の先発はメッセンジャー(中5日)、オリックス・山崎福。マートンが今季2度目のスタメン落ち。鳥谷が3番に入り、上本大和(サード)の1,2番を組んできました。2回、2アウトから連打で1,2塁のピンチを背負ったメッセですが、宮崎をショートゴロに抑えて切り抜け。

4回、2アウトから鳥谷がセンター前ヒットを放ち、これがチーム初ヒット。この後、ゴメスが四球を選んで1,2塁となりましたが、福留がファーストゴロ。6回、先頭・上本が四球で出塁。大和が送りバントを決めますが、鳥谷がアウトローいっぱいのストレートに見逃し三振。ゴメスが敬遠されて1,2塁で福留は良い当たりのレフトフライ。オープン戦の時もパーフェクトに抑えられたルーキーの前に今日も苦戦。

8回、今はセットアッパーの平野佳との勝負。先頭・俊介がヒットで出塁し、上本は送りバント成功。ここで大和に代打・柴田を出しますがフォークに空振り三振。続く鳥谷も逆球でアウトコースに行ったストレートに見逃し三振。これには本人も苦笑い。9回は抑えの佐藤達の前に3人で抑えられて、嫌なムードに。

1軍復帰後、無失点ピッチングを続けるメッセ。8回無失点の時点で自己タイの23イニング無失点。こういう記録が出ると止まるものですが、9回は途中出場の駿太への四球と中島のヒットでノーアウト1,2塁のピンチ。T-岡田はファーストゴロで2塁ホースアウト。この後1アウト2,3塁となり、小谷野はファウルフライ。そしてヘルマンを空振り三振に抑えてメッセ雄叫び。136球で9回を投げ切りました。

10回は福原。1アウトから連打で1,2塁とされると、安達のセンター前ヒットで満塁かな?と思いましたが、柴田がファンブルしてしまう間に2塁ランナーが一気にホームに還ってしまい、あっけない幕切れ。2夜連続のサヨナラ負けで借金生活に。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
メッセンジャー  
   
上本  
藤井  
大和 鳥谷 ゴメス 俊介 今成
福留 新井良 江越 柴田 福原[負](2)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
12日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 梅野隆太郎捕手(約3週間ぶりの復帰。修行の成果を見たい。)
OUT 岩貞祐太投手(リーグ再開後でも登板チャンスはもらえそう。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2015年6月11日 (木)

福留、0.00の五十嵐から同点劇も延長戦で力尽きる。

20150611 ソフトバンク○5x-3●阪神(ヤフオクドーム
勝利打点:松田

サンテレビで完全中継。今日の先発は岩貞(中6日)、ソフトバンク・武田。日本シリーズで苦戦した武田からヒットを打った狩野を6番DHで起用。初回、マートンの併殺で3人で終わりましたが25球投げさせたのが後で響きました。そのウラ、柳田の左手首に死球。テーピングをして出てきましたが守備から交代。1アウト満塁から李大浩の犠牲フライでホークス先制。

2回、狩野が左中間のテラス席へ放り込む一発で同点!4回の第2打席も曲がりの大きいカーブに対応してヒット。相性の良さが出ました。4回、内川にテラス席へ弾丸ライナーで勝ち越し。5回は連続四球で2アウト1,2塁のチャンスでしたが、マートンがセンターフライ。そのウラ、先頭・今宮のレフトへの当たりを追う時にやや緩慢さが見られたマートン。1アウト3塁から中村晃にショート後方へ落とされるタイムリーで3点目。

2点を追う8回、五十嵐との勝負。鳥谷柴田の連打でノーアウト1,2塁のチャンス。1アウトからゴメスも四球を選んで満塁とすると、福留が粘って7球目を三遊間を破る2点タイムリーで3-3の同点!2塁ランナーを俊介に代えていたのも良かった。そのウラ、福原が登板。1アウト1塁でウエストしながら藤井の送球がそれて盗塁成功。ここから満塁の大ピンチで内川。絶体絶命でしたがインハイに詰まって1-2-3のゲッツー!

同点の9回は先攻ながら呉昇桓を投入。いきなり韓国スター対決で李大浩を三振。2アウトを取ってから、明石が右中間オーバーの3塁打。それでも今宮を三振に抑えて延長戦へ。10回からは代走で出た大和がファーストの守備に。呉昇桓は今季4度目のイニングまたぎで三者連続三振で今日は6個。

11回は安藤。内川にレフトポールの上を通過する大ファール。落下点もかなり際どかったですが、ビデオ判定でもファールの判定。次の球をアウトローで見逃し三振。ただ2アウトから李大浩にヒットを許すと、続く松田に左中間スタンドへのサヨナラホームラン。3試合連続アーチで力尽きました。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
福留 松田(2) 呉昇桓[H](4)
柴田 狩野 新井良
  俊介 福原[H](3)
鳥谷 藤井  
ゴメス 岩貞 荒木 大和
マートン 今成 上本 安藤[負](5)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
11日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 小嶋達也投手(交流戦残り5試合。左のリリーフを強化。)
OUT 藤浪晋太郎投手(次回はリーグ再開後で登板間隔が空く為。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2015年6月10日 (水)

藤浪、粘って6連勝中のタカ狩り!辛くも逃げ切り。

20150610 ソフトバンク●4-5○阪神(ヤフオクドーム
勝利打点:ゴメス⑤

サンテレビ、BS1で完全中継。今日の先発は藤浪(中6日)、ソフトバンク・中田。柴田が3試合ぶりのスタメン。ファーストには荒木が9番で入りました。2回、福留が甘く入ったフォークを見逃さずライトスタンドへの一発でタイガース先制!しかしそのウラ、李大浩にストレートを弾き返されて右中間スタンドへの一発で同点。

3回、2アウト2塁からマートンが四球を選んで1,2塁とすると、ゴメスが外角の球に食らいついてライトフェンス直撃の2点2塁打で勝ち越し!今年できたテラス席のフェンスラバーに当たって、もう少しでホームランでした。さらに5回、先頭・荒木がヒットで出塁すると、鳥谷が内角ストレートを会心の一発!5-1とリード。

そのウラ、松田に2試合連続の一発。さらに福田のファーストゴロでベースカバーが間に合わず内野安打。続く今宮には追い込んでいたのですが、左中間オーバー。エンドランもかかっており、一気に1塁ランナーが還ってきて5-3。6回、福留の3塁打でノーアウト3塁のチャンスでしたが、代わった森の前に連続三振で無得点。この後、7連続三振を喫しました。

7回、2点差ながら1アウト1塁の場面で細山田に送りバントをさせた工藤監督。この後、暴投で3塁まで行くと中村晃にセンター前タイムリーを許して、ついに1点差。続く高田にも制球を乱してカウント3-0。ただ4球目もボール臭かったのですが、審判がストライクを取ったことで結果ショートライナー。次が柳田だっただけに藤浪も助かりました。

1点リードの8回は福原。まず柳田を高めストレートにハーフスイングを取られて三振。1アウト1塁で代走・川島慶がスタートを切りますが鶴岡が刺して2アウト。ここから1,2塁のピンチでしたが福田をショートフライに抑えてピンチ脱出。9回、ノーアウト1塁で荒木のバントが2-6-3と渡るゲッツー。ファウルと抗議して荒木は1塁にも走らず、9回の守備は下げられました。最後は呉昇桓が先頭バッターにカウント3-0としましたが、3人で抑えてゲームセット!

「東京ドームのつもりで投げてました。内容としては情けないピッチング。」by 藤浪
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
  呉昇桓[S](3)
鳥谷 福留 藤浪[勝] 福原[H](2)
ゴメス  
柴田 マートン 鶴岡
上本 俊介 大和 藤井
今成 荒木  
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2015年6月 9日 (火)

岩田、5回持たず。日本シリーズの雪辱ならず完敗。

20150609 ソフトバンク○5-0●阪神(ヤフオクドーム
勝利打点:李大浩

テレビ大阪で3回ウラから中継。今日の先発は岩田(中6日)、ソフトバンク・大隣。昨年の日本シリーズ以来の再戦。良太がファーストに入り、ゴメスはDHでの出場。初回、2アウト1,3塁から李大浩の二遊間を破りそうな当たりを上本がダイブで追い付きますが、グラブトスが惜しくも2塁セーフの間にホークス先制。2回は満塁で柳田を抑えますが、防戦一方。

3回、1アウト1塁から松田がフルカウントからレフトスタンドへの2ラン。自身の1000本安打を一発で決めるのはさすが。そんなに悪くないように見えたのですが、岩田は3回を終わって82球。低めを振ってもらえず苦しみました。4回、先頭・上本がヒットで出ますが、マートンが良い当たりながらサードゴロ併殺。5回、1アウト満塁となった所で岩田が降板。代わったが今宮にタイムリーを許して4点目。6回は1アウト1,2塁でエンドランがかかってましたが、李大浩をセカンドゴロ併殺。

7回、1アウトからゴメスがヒットで出塁しますが、福留がファーストゴロ併殺。そのウラ、昨日の先発が流れたルーキー横山が登場。ランナーが出るとコントロールを乱して、2アウト満塁となった所で遼馬にスイッチ。22球なので次回先発への調整登板か?満塁のピンチは川島慶を外スライダーで空振り三振。

8回、大和が今季初のサードの守備に。先頭・柳田が豪快なスイングでライト前へ飛ばすと一気に2塁へ。フェンス際に守っていた福留も人工芝ヒットで跳ねた所をやられました。ここからノーアウト満塁となり、まず松田のセカンドゴロでホーム封殺。ファーストの良太も追いかけすぎる所が気になりました。2アウト、フルカウントから今宮に押し出しの四球で5点目。今日は4度の満塁もあったホークスは16残塁。

大隣の前にタイガースは4安打の完封負け。日本シリーズの時にもやられましたが、今日もチャンスすら作ることができずに5割復帰。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
   
   
   
上本 (2) 松田(4)
鳥谷 ゴメス 今成 鶴岡 大和 俊介 横山(3)
マートン 福留 新井良 江越 岩田[負]  
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
9日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 新井良太内野手(ひざの負傷から復帰。今成とのサード争いを期待。)
OUT 山本翔也投手(登板は1試合のみ。もう少し見てみたかったが残念。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2015年6月 7日 (日)

マートン、復調気配の猛打賞!2か月ぶりの貯金。

20150607 阪神○4-1●日本ハム(甲子園
勝利打点:マートン⑤

朝日放送で完全中継。今日の先発は能見(中6日)、日本ハム・吉川。上本が2番に戻り、センターは江越がスタメン。初回、2アウトからマートンがライト前ヒットを放つと、続くゴメスがライトオーバー。杉谷のグラブをかすめるタイムリー2塁打でタイガース先制!しかし2回、ゲッツーを取った直後に岡がレフトスタンドへの弾丸ライナーで同点。

5回、先頭・藤井がヒットで出塁。続く能見がバスターを試みたのですが惜しくもファウル。結果スリーバント失敗で進めることができず。ただ2アウト1,2塁からマートンが内角に入ってくるスライダーを詰まりながらレフト前へ落とすタイムリーで勝ち越し!最近ずっと、内角の球が打てていなかったので浮上の兆しか?

6回、2アウトから江越がセンター前ヒット。続く藤井も四球を選んで1,2塁となった所で、粘り強く投げていた能見に代打・狩野で勝負に出た和田監督。初球、鮮やかにレフト前へ弾き返すタイムリーで3点目。バックホームがそれる間にランナーがそれぞれ進塁しましたが、追加点は入らず。

2点リードの7回は安藤。不安が残る中での登板でしたが、三者凡退に抑えてくれました。そのウラ、ファイターズは白村(はくむら)が登板。先頭・上本がフルカウントから四球を選ぶと、すかさず10個目の盗塁。ここでマートンが再びインコースの球をセンター左へ痛烈に弾き返すタイムリー2塁打で4点目。

8回、左の代打・谷口がコールされるのを見て、高宮にスイッチ。2アウトから上位打線に連打を浴びて1,2塁のピンチでしたが、田中賢をフルカウントからピッチャーゴロに抑えてピンチ脱出。満塁で中田に回れば交代だったので救われたか。9回は呉昇桓が中田からの打順でしたが3人で抑えてゲームセット!今季3度目の4連勝で、4月5日以来の貯金1です。日曜日勝ったのも6週間ぶり。

「いつも信じるね。ボチボチデンナ。アリガト。」by マートン
「思い切りいきました。次につなげるようにっていう気持ちが一番強い。」by 狩野
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
マートン 藤井 能見[勝] 狩野 安藤[H](2) 呉昇桓[S](4)
   
上本 ゴメス  
江越 高宮[H](3)
鳥谷 今成 大和 俊介 
福留  
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2015年6月 6日 (土)

生観戦。メッセ快投で無敗の“二刀流”大谷を攻略!

20150606 阪神○1-0●日本ハム(甲子園
勝利打点:上本②

よみうりTVで完全中継。今季初の生観戦試合でした。先発はメッセンジャー(中7日※スライド)、日本ハム・大谷。柴田が2番で昇格即スタメン。大谷も7番に入って“リアル二刀流”も実現。初回、1アウトから柴田が鮮やかにレフト前へ弾き返すチーム初ヒットで首脳陣の期待に応えました。2回、1アウト1塁で岡のファーストライナーをゴメスが横っ飛びで追い付きゲッツー完成!

4回、1アウト1塁で田中賢の場面。三振に取ったと思ったのですが、藤井が2塁送球に移ろうとする際にボールをこぼしてファールの判定。和田監督も抗議に出ましたが及ばず。この後、四球で1,2塁とピンチが広がりますが、中田をサードゴロ併殺。そのウラ、先頭・柴田がヒットで出塁すると、マートンのヒットで一気に3塁へ。連続三振で2アウト後、上本のセンター前タイムリーでタイガース先制!

5回、ノーアウト1塁で岡の送りバントで打球がメッセの手につかずオールセーフ。ここで大谷を打たせて三振に抑えると、後続を打ち取ってピンチ脱出。6回には中島卓のボテボテのセカンドゴロを上本が1塁へグラブトス。間一髪でアウトにして助けました。

大谷の最速は3回、鳥谷を四球で出した時の157キロ。6回は柴田に10球粘られた後、連続四球でピンチもありましたが、7回まで投げぬき11奪三振。メッセはファイターズ打線を2安打に抑える快投で7回の打席にも立たせて続投。結局、8回を128球で投げぬきました。9回は呉昇桓。1人出れば中田翔との対戦でしたが、1番からの打線を相手に三者連続三振でゲームセット!大谷(7勝0敗)は今シーズン初黒星。タイガース3連勝で5割復帰!

「ランディに迷惑かけているので今日はちょっと貢献できたかな。」by 上本
「最高ですね。緊迫した展開でファンの後押しが力になりました。」by メッセ
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
メッセンジャー[勝] 呉昇桓[S]
柴田 上本  
鳥谷 藤井  
   
マートン 福留 大和 
ゴメス 今成  
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
6日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 柴田講平外野手(打撃好調で2軍から招集。隼太が戻るまでチャンス。)
OUT 森越祐人内野手(なかなか出場機会をもらえず。再アピールしたい。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2015年6月 4日 (木)

岩貞、マリン打線に逃げず初勝利!江越も一発回答!

20150604 阪神○3-0●ロッテ(甲子園
勝利打点:江越②

サンテレビ、BS1で完全中継。今日の先発は岩貞(再昇格)、ロッテ・植松。江越が昇格即スタメンで起用し、昨日の大量失点を受けてキャッチャーは藤井がマスク。初回、1アウト1,2塁のピンチ。球がバラついてましたが、今江、クルーズを抑えて無失点。2回、2アウト1塁で江越が豪快に振り抜いた当たりが風に乗り、センターの清田が目測を誤って、バックスクリーン左のフェンス最上部に当たるタイムリー3塁打でタイガース先制!

4回、いずれもフルカウントから連続四球でノーアウト1,2塁の場面。ここで今成が送りバントを試みて、2-5-3と渡るゲッツー(早くもチーム3併殺目)でチャンスをつぶしました。中盤以降、落ち着いてきた岩貞。6回、先頭・角中に四球を出しますが、続く今江をサードゴロ併殺。予想を裏切る好投を見せてくれました。

6回、2アウトから福留がライトフェンスのラバーに当たってから、スタンドインするエンタイトル2塁打。和田監督もビデオ判定を申し入れても結果は変わらず。7回、岩貞が2アウトから8番バッターに四球を出したことで、マリーンズも好投の植松に代打・ハフマンを起用してヒット。1,2塁の大ピンチで首位打者の清田を迎えた所で、安藤にスイッチ。センターフライに抑えて前回のリリーフ失敗から巻き返し。

7回、マリーンズ2番手は上野。2アウトから代打・大和がヒットで出塁すると、鳥谷も四球で1,2塁。ここで上本が甘く入った変化球を弾き返し、前進守備の左中間を破る2点2塁打で3-0!8回はまず高宮。いきなり鈴木にヒットを許しますが、角中を外スラで三振に抑えた所で福原にスイッチ。ここで今江が初球、サードゴロ併殺(今日2つ目)で助かりました。9回は呉昇桓福留のファインプレーもあり3人で締めてゲームセット!

「攻めないと攻められるので。(甲子園の観客は)黄色いです。」by 岩貞
「必死に上を目指してやってきて良かったです。」by 江越
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
岩貞[勝] 福留 安藤[H](2) 福原[H](4) 呉昇桓[S](5)
鳥谷 上本 江越 大和
藤井  
  高宮(3)
今成 俊介 
マートン ゴメス  
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
4日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 岩貞祐太投手(交流戦の谷間で再び先発チャンス。試合を作りたい。)
IN 江越大賀外野手(ルーキー3度目の昇格。2軍では打ちまくり。)
OUT 小宮山慎二捕手(第3の捕手で出番があったがミスも出た。)
OUT 伊藤隼太外野手(猛打賞から一転守備のミスもあり、左手も負傷。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2015年6月 3日 (水)

藤浪、記録ストップから8点差同点劇。死闘制した!

20150603 阪神○9x-8●ロッテ(甲子園
勝利打点:鳥谷③

サン→ABC→サンのリレー中継。今日の先発は藤浪(中6日)、ロッテ・イデウン。初回、ノーアウト1,2塁のピンチを背負った藤浪ですが、角中をフルカウントから三振。ダブルスチールもかかっており、3塁で刺して三振ゲッツー!そのウラ、ゴメスが右中間への2ランを放ち、タイガース先制!さらに2回、2アウト2塁で藤浪が二遊間を破る(猛チャージの清田も後逸)タイムリーで3点目。

3回、2アウト2塁で福留。カウント3-0からストレートを豪快に振りぬいてライトオーバーのタイムリー2塁打で4点目。4回からはイデウンを諦めてバッテリーごと交代。5回、ヒットのマートンが暴投の間に2塁に進むと、ゴメスが四球を選んだ球もキャッチャーが前にこぼす間に3塁へ好走塁。ここで福留のタイムリーの後、満塁から隼太の2点タイムリーで7点目(バックホームの間に2塁を狙ってアウト。ここで左手負傷か?)。6回も2アウト2塁からマートンのタイムリーで8点目。

2回以降、持ち直した藤浪。連続無失点記録も井川(2002年)超えの32回になり、迎えた7回。先頭・今江を三振に抑えたと思ったらファウルチップ。打ち直したライナーをこの回からライトに回った隼太が後逸して3塁打。4回にセンターの守備で目測を誤っており今日2つ目のミス。ここで記録を意識した和田監督が前進守備を敷き、1アウトから上本がファンブルする間に1失点。さすがに気落ちしたか、2アウトから代打・井口に2点タイムリー、鈴木にピッチャー返しのセンター前タイムリーで4-8となった所で藤浪KO。

2アウト1,2塁で高宮が登板し、フルカウントから角中がセンター前タイムリーを許すと・・・代わった遼馬が今江にバックスクリーンに放り込まれる1号3ランで8-8の同点。さらにクルーズのライト前ヒットを捕った隼太が左手の痛みを訴えて負傷交代。大量リードから一気に流れを引き離す怖さを見ました。

同点の9回は呉昇桓。昨日の満塁被弾があって心配されましたが、いきなり清田にヒット。1アウト2塁で角中にはフェンス際まで飛ばされるライトフライ。ここで和田監督が今季2度目のマウンドへ。そしてシングルヒットでサイクル安打がかかる今江にレフトフェンス際まで飛ばしますが、マートンがフェンス激突の背走キャッチ!今季3度目のイニングまたぎで10回も抑えてくれました。

10回、カルロス・ロサとの勝負。1アウトから途中出場の俊介が左中間を破る2塁打。ここで代打・狩野が四球を選ぶと、続くが三遊間を緩やかに破るヒットで満塁。最後はキャプテン鳥谷がレフト犠牲フライでものすごい試合を制してくれました。

「どんな形でも最後勝てたので良かった。(ノーヒットに)恐縮です。」by 鳥谷
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
マートン 福留 福原[H](4) 呉昇桓[勝](5)
鳥谷 上本 ゴメス 藤浪 俊介 狩野 
   
伊藤隼  
今成 大和
鶴岡 高宮(2) 松田(3)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2015年6月 2日 (火)

呉昇桓、あと1球の悪夢。衝撃の逆転満塁ホームラン。

20150602 阪神●3-6○ロッテ(甲子園
勝利打点:角中

サンテレビ、BS1で完全中継。今日の先発は岩田(中6日)、ロッテ・涌井。初回、1アウト2塁から角中のライト前タイムリーでマリーンズ先制。この後、今成のファンブルもあって満塁のピンチでしたが、井口をサードゴロ併殺に抑えて脱出。2回、先頭・福留がヒットで出塁すると、今成のエンドランが決まってノーアウト1,3塁のチャンス。ここで隼太がカーブをためて打ち、あわやセンターオーバーという犠牲フライで同点。

3回、2アウト2塁から角中のライト前ヒットでしたが、福留のバックホームが決まって鈴木を刺すと・・・そのウラ、2アウト3塁からゴメスがライト線へ落とすタイムリー2塁打で2-1と勝ち越し。4回、クルーズが高めのストレートにジャストミートして、特大の一発で2-2の同点。ここから1アウト1,2塁の場面で涌井が追い込まれてから高めの球をバスターでヒット。満塁の大ピンチでしたが清田、鈴木を連続三振!

5回を終わって99球の涌井をなかなか攻略できず。7回、好投の岩田に代打・が1アウトからレフト前ヒット。ここで鳥谷が粘って8球目をレフト前ヒット(2試合連続の猛打賞)。見ごたえがありました。エンドランがかかっており、が一気に3塁を陥れる好走塁!そして上本が内角高めにシュートして入ってきた球をレフト前タイムリーで勝ち越し!

1点リードの9回、呉昇桓がマウンドに。2アウトを取ってから、根元が鳥谷のグラブをかすめるセンター前ヒット。続く清田が三遊間へボテボテの当たりでしたが、鳥谷が足をとられて投げることができず。不運な当たりが続き、鈴木に四球を出してしまうと・・・ストレートに強い角中にはフルカウントから9球目、高めに抜けたカットボールをライトスタンドへ放り込まれてしまい、まさかの逆転満塁ホームラン。勝利目前だったジェット風船を一斉に飛ばしてしまい、タイガースファンが試合を止めてしまいました。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
岩田  福原[H](2)
鳥谷 ゴメス 福留 今成  
上本  
伊藤隼  
鶴岡 大和 荒木
マートン 俊介 呉昇桓[負](3)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
2日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 坂克彦内野手(坂のいない間に相次ぐ三塁手の故障。今がチャンス。)
OUT 関本賢太郎内野手(代打の切り札がわき腹痛で離脱。不振でも苦しい。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »