« メッセ、失点後の粘り。マートン待望弾で2位浮上! | トップページ | 豪雨の長野。奇跡の引き分けでセリーグ貯金消滅。 »

2015年6月21日 (日)

狩野、満塁の代打勝ち越し打!ヤクルト戦7連勝!

20150621 阪神○4-2●ヤクルト(甲子園
勝利打点:狩野①

朝日放送で完全中継。今日の先発は藤浪(再昇格)、ヤクルト・新垣。右投手対策で柴田を2番センターで起用。2回、マートン併殺で2アウトランナーなしから上本がヒット。牽制悪送球で2塁に進むと、今成がライト前ヒット。強肩の雄平がノーバウンドでバックホームしますが、上本の好走塁でタイガース先制!

自己最速タイの158キロをマークした藤浪ですが、3回から急に制球が安定せず。2アウト1,2塁のピンチを抑えましたが、4回につかまり。ノーアウト満塁の大ピンチで森岡のファーストゴロ。ゴメスはダイレクト捕球を主張しましたが、フェアの判定で3塁ランナーがこの間にホームイン。続く中村も1,2塁間を破りそうでしたが、上本のダイブで内野ゴロの間に1-2とスワローズ勝ち越し。

5回で100球を超えてしまったのですが、6回は3人で抑えて流れを作った藤浪。そのウラ、先頭・福留が高めストレートを振りぬいてライトスタンドへの同点ソロ!早くも昨年の9本に並びました。1アウト1塁から上本今成の連打で満塁とした所で、スワローズは秋吉にスイッチ。鶴岡の代打・狩野で勝負に出ると、前進守備のライト雄平を越える2点2塁打で勝ち越し!この後、久古から鳥谷が背中に死球を受けますが追加点ならず。

2点リードの7回は安藤-藤井のバッテリーが登場。8番からの打順でしたが3人で抑えて好リリーフ。前回サヨナラホームランの悪い流れを断ちました。8回は福原が球団3位の551試合登板。2アウトから畠山にライト線へ2塁打を許しましたが、無失点で切り抜け。9回は呉昇桓が3人締めで両リーグ最速の20セーブ。タイガースは5割復帰で首位ジャイアンツに0.5ゲーム差まで接近。

「最高の場面で最高の結果が出た。控えは必死にやっている。」by 狩野
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
上本 今成 狩野 安藤[H](2) 福原[H](3) 呉昇桓[S](4)
福留  
鳥谷 藤浪[勝]  
ゴメス 鶴岡 藤井
マートン 俊介 大和
柴田  新井良
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
21日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 藤浪晋太郎投手(10日間での復帰でリフレッシュ。先発の軸に。) もしよければ1クリックお願いします。

|

« メッセ、失点後の粘り。マートン待望弾で2位浮上! | トップページ | 豪雨の長野。奇跡の引き分けでセリーグ貯金消滅。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/61776378

この記事へのトラックバック一覧です: 狩野、満塁の代打勝ち越し打!ヤクルト戦7連勝!:

« メッセ、失点後の粘り。マートン待望弾で2位浮上! | トップページ | 豪雨の長野。奇跡の引き分けでセリーグ貯金消滅。 »