« 藤浪、完投で46日ぶり勝利!冴える鶴岡のリード。 | トップページ | 藤浪、巨人戦でチームの危機を救うプロ初完封! »

2015年5月15日 (金)

サンティアゴ、初先発で結果。又吉撃ちで逆転勝ち!

20150515 中日●1-2○阪神(ナゴヤドーム
勝利打点:マートン③

関西テレビで4回ウラから8回表まで中継。今日の先発はサンティアゴ(初登板)、中日・小熊。隼太をセンターに起用し、鶴岡が2試合連続のマスク。新外国人の注目の立ち上がりでしたが、初回いきなり上本が後逸。次の当たりも処理がおぼつかない感じでした。2回はノーアウト2,3塁の大ピンチで、前進守備の上本のダイビングキャッチもあって無失点。

サンティアゴは145キロ前後、ツーシーム系のハードシンカー、大きく割れるカーブでカウントで取り、スライダー、チェンジアップと多彩な技巧派というイメージ。左にはよく打たれながら粘っていましたが、5回、1アウトからエンドランを決められて1,3塁とされるとルナのライト犠牲フライでドラゴンズ先制。

打線は小熊相手に今日も沈黙。6回、2アウトから1,2塁のチャンスを作りましたが、マートンの二遊間を破りそうな当たりを亀澤が二塁ベースに寄ったナイスポジショニングで阻まれました。7回も打席が回らなかったサンティアゴが7回ウラのマウンドに登板して、粘りのピッチング。最後は平田をインコースでズバっと見逃し三振。

1点を追う8回、ドラゴンズは又吉を登板。すると代打・良太が6日の甲子園でのサヨナラ劇を思い出させるヒット。ここで代走・大和が盗塁を決めると、西岡が粘ってライトオーバーのタイムリー2塁打で同点!上本もヒットで続き、盗塁でノーアウト2,3塁のチャンス。ところが連続三振で2アウトまで行き、嫌な流れの中でマートンが今後は1,2塁間を緩やかに破るタイムリーで勝ち越し!

8回は福原。2アウトからエルナンデスの高く跳ねた当たりを大和が後ろにそらす珍しいプレーもありましたが、無失点。9回は呉昇桓が2アウトから大島にヒットを許しますが、まさかの盗塁失敗でゲームセット。借金2ですが3位浮上!

「全力で阪神の優勝に貢献できるように頑張ります。」by サンティアゴ
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
西岡 サンティアゴ[勝] 福原[H](2) 呉昇桓[S](3)
鶴岡 新井良 大和
上本 マートン  
   
伊藤隼  関本 俊介 狩野
鳥谷 ゴメス 福留  
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
15日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN サンティアゴ投手(第5の外国人に先発チャンス。虎の救世主になれるか?) もしよければ1クリックお願いします。

|

« 藤浪、完投で46日ぶり勝利!冴える鶴岡のリード。 | トップページ | 藤浪、巨人戦でチームの危機を救うプロ初完封! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/61608318

この記事へのトラックバック一覧です: サンティアゴ、初先発で結果。又吉撃ちで逆転勝ち!:

« 藤浪、完投で46日ぶり勝利!冴える鶴岡のリード。 | トップページ | 藤浪、巨人戦でチームの危機を救うプロ初完封! »