« プロ野球スピリッツ5査定(黒田博樹) | トップページ | サンティアゴ、5回に落とし穴。5点差逆転負け。 »

2015年5月21日 (木)

横山、7回1失点の快投デビュー戦。8回逆転劇!

20150521 阪神○2-1●巨人(甲子園
勝利打点:鳥谷②

BS-TBS→毎日放送→BS-TBSのリレー中継。今日の先発は横山(初登板)、巨人・マイコラス。ドラ1左腕の注目の立ち上がりは最速149キロのストレート押しで、飛ばしていきました。2回は西岡のエラーでランナーを背負いましたが、長野に初めてドロップのようなカーブで見逃し三振に抑えて、初対戦の強みを見せました。

4回、片岡がチーム初ヒットで出ますが、牽制に誘い出してアウト。挟殺プレーは怪しかったですが助かりました。この後、坂本の痛烈な当たりに西岡が横っ飛びで止めるファインプレー。5回は1アウト2,3塁の大ピンチでしたが、2軍戦でホームランを打たれていた大田をカーブ待ちの裏をかく、内角ストレートで見逃し三振!

6回、2アウト2塁からアンダーソンに前進守備の左中間を破るタイムリー2塁打でジャイアンツ先制。ちょっと厳しいかなと思いましたが、6回の打席にも立たせてベンチは横山を続投。7回は2アウト1,3塁のピンチでしたが無失点でしのぎ、堂々の1軍デビュー。

打線は初対戦のマイコラスに大苦戦。150キロも超えて終盤も差し込まれてました。それでも8回、先頭・福留がセカンドのグラブを弾くチーム2本目のヒット。ここで左の山口にスイッチし、代打・俊介が送りバント成功。さらに代打・関本が四球を選んで1,2塁とした所で、マシソンにスイッチ。代打・狩野が死球で満塁になり、4人目の代打・良太がセンター犠牲フライを放ち同点!さらに今日3三振と不振の鳥谷(.223)が1,2塁間を痛烈に破るタイムリーで勝ち越し!

1点リードに代わり9回は呉昇桓。先頭・長野のヒットですかさず代走・鈴木登場。この回からマスクをかぶる梅野が珍しくフォークを使ってました。1アウト後、代打・由伸のヒットで1,2塁とされ、代打・阿部はファーストゴロで2アウト2,3塁。一打逆転の場面で代打・橋本に対して最後はインローの石直球で見逃し三振!!チームは3安打で苦しい一戦を取り、今季初のジャイアンツ戦カード勝ち越し。

「自分も一本で終わらず、勝ちにつなげて行きたいと思います。」by 鳥谷
「あの辺で打たれるので男だなと思いました。もっと練習します。」by 良太
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
横山 新井良 高宮[勝](2)
鳥谷 俊介 関本 呉昇桓[S](3)
鶴岡 梅野 狩野
福留 上本
西岡 伊藤隼 大和
マートン ゴメス 荒木  
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
21日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 横山雄哉投手(ドラ1ルーキーのプロ初登板。度胸あふれるマウンドを。)
OUT 坂克彦内野手(貴重なスーパーサブより、荒木の実戦テストを優先。) もしよければ1クリックお願いします。

|

« プロ野球スピリッツ5査定(黒田博樹) | トップページ | サンティアゴ、5回に落とし穴。5点差逆転負け。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/61625116

この記事へのトラックバック一覧です: 横山、7回1失点の快投デビュー戦。8回逆転劇!:

» 横山、好投するも勝ち星付かず [虎談巷説 阪神タイガース的日常]
横山が孤軍奮闘。他のピッチャーを見ていて、こうなることは覚悟はしてたかもなあ。もう1イニング早く反撃してやってたら勝ち星が付いたのに。 [続きを読む]

受信: 2015年5月22日 (金) 07:53

« プロ野球スピリッツ5査定(黒田博樹) | トップページ | サンティアゴ、5回に落とし穴。5点差逆転負け。 »