« 和田vsキヨシ。危険球で乱闘騒ぎでも追い付けず。 | トップページ | 藤浪、10回0封も白星つかず・・・福留サヨナラ弾! »

2015年5月26日 (火)

岩田、4年ぶり完封!交流戦も4年ぶり白星発進。

20150526 阪神○3-0●楽天(甲子園
勝利打点:福留④

サンテレビ、BS1で完全中継。11年目の交流戦(今季は18試合)が開幕。先発は岩田(中6日)、楽天・塩見。大和が2番で先発復帰し、サードは関本が今季初スタメン。初回、先頭・鳥谷がヒット(3試合連続で第1打席ヒット)で出塁すると、2アウト1,2塁から福留がセンター前タイムリーを放ち、タイガース先制!さらに満塁のチャンスでしたが、上本がショートゴロ。

2回、岩田の送りバントが小フライとなり、鶴岡も1塁に戻れずゲッツー。嫌な流れになりかけますが、3回は福田の盗塁を余裕を持って鶴岡が刺して助けました。そのウラ、2アウト満塁で再び上本に回りましたが緩いカーブにタイミングが合わず空振り三振。

5回、先頭・桝田がイーグルスの初ヒット。大和の守備位置が逆でしたが、素早く追い付いて2塁への進塁を防ぐと、次の後藤が右中間フェンス際まで飛ばす当たりを大和が捕ってくれました。仮に2塁に行っていたらタッチアップになっていました。この後、1アウト1,2塁のピンチを抑えると、そのウラ、1アウト1塁でゴメスが左中間スタンドへの4号2ランで3-0!フォークに崩されず振り切りました。

塩見も珍しく序盤で4四球と乱れましたが、次第に力強いストレートと変化球が決まりだして、両投手が奪三振の山。タイガース打線は塩見の前に中盤に5者連続を含む10三振を喫しました。8回まで107球の岩田でしたが、9回も続投。球が抜けて危険な状態でしたが、最後は後藤にセンターフェンス際まで飛ばされながら、大和がジャンピングキャッチでゲームセット!岩田も10奪三振で2011年10月以来の完封!

「(完封は)懐かしいです。味方が点を取るまで粘り続けます。」by 岩田
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
ゴメス 岩田[勝]  
鳥谷 大和 マートン  
福留 鶴岡  
関本  
上本  
   
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
26日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 石崎剛投手(2軍で先発調整もチーム事情で再びリリーフに。)
IN 山本翔也投手(今季初昇格のリリーフ左腕。まずは登板。)
IN 小宮山慎二捕手(梅野が不在の間、第3の捕手でアピールしたい。)
IN 北條史也内野手(内野のサブとして期待。今回は初出場なるか?)
25日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
OUT 岩貞祐太投手(今季初先発は乱調。再びチャンスを待つ形に。)
OUT 桑原謙太朗投手(敗戦処理でも、あの制球力では厳しい。)
OUT 榎田大樹投手(テンポの良さが単調に。トレード要員になってしまう。)
OUT 新井良太内野手(守備で左ひざを痛め、サードの出場チャンスを逃す。) もしよければ1クリックお願いします。

|

« 和田vsキヨシ。危険球で乱闘騒ぎでも追い付けず。 | トップページ | 藤浪、10回0封も白星つかず・・・福留サヨナラ弾! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/61649721

この記事へのトラックバック一覧です: 岩田、4年ぶり完封!交流戦も4年ぶり白星発進。:

» 岩田、4年ぶりの完封で交流戦白星スタート [虎談巷説 阪神タイガース的日常]
岩田が3安打10奪三振で完封勝利。前回の読売戦の負けを引きずることなく、岩田らしい粘りのピッチングを見せてくれた。 [続きを読む]

受信: 2015年5月27日 (水) 06:50

» 岩田、4年ぶりの完封で交流戦白星スタート [自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガース]
岩田が3安打10奪三振で完封勝利。前回の読売戦の負けを引きずることなく、岩田らしい粘りのピッチングを見せてくれた。 [続きを読む]

受信: 2015年5月27日 (水) 06:51

« 和田vsキヨシ。危険球で乱闘騒ぎでも追い付けず。 | トップページ | 藤浪、10回0封も白星つかず・・・福留サヨナラ弾! »