« 藤浪、悔しい敗戦完投。ルーキー高木勇に完封負け。 | トップページ | 貧打の虎。投打が噛み合わず4連敗で借金生活に。 »

2015年4月 7日 (火)

江越、プロ初ヒットの後に落とし穴。虎大敗で5割。

20150407 阪神●3-8○DeNA(甲子園
勝利打点:筒香

関西テレビで3回表から7回表まで中継。今日の先発は能見(中6日)、DeNA・井納。初回、1アウト1,2塁から筒香のライト前タイムリーでベイスターズ先制。そのウラ、タイガースも1アウト2塁のチャンスでしたが、西岡ゴメスが相次いで凡退。

2回、ノーアウト1塁で黒羽根の送りバントをゴメスが1塁へ悪送球で2,3塁に。1アウト後、石川のタイムリーで2点目を取ると、2アウト2,3塁から梶谷の2点2塁打。さらに筒香のセンター前へライナー性の当たりに大和がダイブしますが、わずかにボールがこぼれてフェアの判定。この間に5点目のホームイン。和田監督の抗議も及びませんでした。能見は3回以降、悪いなりに持ち直して5回5失点で降板。

5回、代打・江越が1,2塁間を鮮やかに破るプロ初ヒット。このまま6回からセンターの守備に入ったのですが、先頭・バルディリスのセンター前ヒットに突っ込みすぎたかバウンドを合わせられずに後逸。一気に3塁まで進まれて福留に注意されていました。この後、飛雄馬のタイムリーで6点目。

0-6の6回、1アウトから福留が右中間スタンドへの一発で反撃。さらに梅野、代打・良太がつなぎ、暴投もかさなって1,3塁のチャンス。この後、2アウト満塁となり上本のショートライナーを飛雄馬が弾いて後ろにそらす間に2人がかえってこの回3点も反撃はここまで。

7回は島本がプロ2試合目のマウンド。左の梶谷、筒香を抑えるまでは良かったですが、ロペスに一発。8回は福原が復帰後、初登板を無失点で抑えましたが、9回は高宮がロペスにタイムリーを許して1失点。17安打を喫して大敗。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
   
福留 鳥谷 新井良 狩野
  福原(4)
   
上本 梅野 江越 島本(3)
西岡 マートン ゴメス
大和 能見[負]
金田(2) 高宮(5)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

|

« 藤浪、悔しい敗戦完投。ルーキー高木勇に完封負け。 | トップページ | 貧打の虎。投打が噛み合わず4連敗で借金生活に。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/61459215

この記事へのトラックバック一覧です: 江越、プロ初ヒットの後に落とし穴。虎大敗で5割。:

« 藤浪、悔しい敗戦完投。ルーキー高木勇に完封負け。 | トップページ | 貧打の虎。投打が噛み合わず4連敗で借金生活に。 »