« 能見、復活のG倒で今季初勝利!ゴメスも打った! | トップページ | 岩田、完全ペースでも勝てず。ゴメス決めた! »

2015年4月19日 (日)

呉昇桓、2球で追い付かれ今季初またぎ。延長負け。

20150419 阪神●3-5○巨人(甲子園) 勝利打点:小林

朝日放送→BS朝日のリレー中継。今日の先発は藤浪(中6日)、巨人・高木勇。初回、1アウト2塁で鳥谷のセンター前へのフライを橋本が猛ダッシュでダイレクトキャッチ。和田監督の抗議も及ばず。2回、1アウト1,2塁で高木勇のバント処理で1-5-3と渡るゲッツー完成。ただ藤浪の制球がバラバラ。3回には2アウト1,2塁から井端のライト前タイムリーでジャイアンツ先制。

5回、2アウトから橋本がレフト線オーバーの2塁打。この後、4番の坂本がレフト前タイムリーを放ち2点目。5回を投げて103球の藤浪ですが打席に立たせて6回も続投。1アウト1,2塁から高木勇がバスターに切り替えてピッチャーゴロ併殺コースでしたが、2塁送球がそれてオールセーフ。それでも満塁のピンチをしのぎました。

6回、先頭・西岡がヒットを放つと、1アウトからゴメスが内角に入ってきたストレートをとらえてレフトポール際への同点2ラン!前回完封された高木勇ですが、5回で100球超え。マートンが2打席で20球投げさせる等、工夫が見られました。藤浪は142球、高木勇は129球で揃って7回2失点で降板。

同点の8回、山口との勝負。先頭・上本がヒットで出塁すると、西岡がバント失敗で追い込まれてからヒッティングに切り替えて技アリのヒット。ここで鳥谷が送りバントを決めて1アウト2,3塁のチャンス。敬遠策を避けてゴメスから空振り三振を奪いますが、マートンが二遊間へのゴロで片岡の1塁送球が高く浮いてしまい、セーフの間に勝ち越し!

9回は呉昇桓。ただ代打・高橋由に初球ヒットを許すと、続く橋本も初球をセンターオーバーのタイムリー2塁打。2球で追い付かれてなおピンチ。2アウト1,3塁から村田のショート後方へのフライを鳥谷が背走キャッチ!試合はこのまま延長戦となり、呉昇桓は4月で早くもイニングまたぎ。守備固めで主力を下げたのが響きました。

11回、4番手で安藤がマウンドに上がりますが、先頭・橋本に四球で今日は5打席出塁。ここから1アウト2,3塁のピンチ。2アウト後、村田を敬遠して満塁策を取りましたが、小林に2点タイムリーを許して万事休す。借金4で最下位カープとゲーム差なし。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
ゴメス 福原[H](2)
上本 西岡  
福留 藤浪  
鳥谷 マートン 呉昇桓(3)
   大和 小宮山 狩野
俊介 梅野 新井良 関本 伊藤隼 安藤[負](4)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

|

« 能見、復活のG倒で今季初勝利!ゴメスも打った! | トップページ | 岩田、完全ペースでも勝てず。ゴメス決めた! »

コメント

今日の勝ちは課題も残りますが、
良かったです!勝つことが第一です!
今季横浜に初勝利です!
岩田が良く投げた!オスンファンが締めた!!
明日もまた勝ちましょう!!(^^)

投稿: トラシ | 2015年4月22日 (水) 02:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/61464387

この記事へのトラックバック一覧です: 呉昇桓、2球で追い付かれ今季初またぎ。延長負け。:

» 勝利がスルリ、読売に逆転負け [虎談巷説 阪神タイガース的日常]
終盤に勝ち越して、勝利の方程式でそのままゲームセット。誰もがそう思ったはず。まさかあんな展開になるとはなあ。 [続きを読む]

受信: 2015年4月20日 (月) 21:52

« 能見、復活のG倒で今季初勝利!ゴメスも打った! | トップページ | 岩田、完全ペースでも勝てず。ゴメス決めた! »