« 西岡、新2番で勝ち越し打!新打線で連敗ストップ! | トップページ | 能見、復活のG倒で今季初勝利!ゴメスも打った! »

2015年4月17日 (金)

メッセ、11K131球の熱投も・・・悔やまれる初回3失点。

20150417 阪神●2-3○巨人(甲子園) 勝利打点:坂本

BS1で完全中継。関西テレビでも中継。今日の先発はメッセンジャー(中5日)、巨人・ポレダ。 伝説のバックスクリーン3連発から30年、バース、掛布、岡田の3氏が揃っての始球式が実現。初回、1アウトからエンドランを決められて1,3塁となり、坂本のファーストゴロの間にジャイアンツ先制。ホーム投げれたのでは?という意見も見られました。この後、阿部がライト線タイムリー2塁打の際に足を痛めて負傷交代。続く井端にひじへの死球でヒヤッとした後、長野のタイムリーで初回から3点。

初回は球速も出ていなかったメッセですが、2回以降は落ち着いていただけにもったいなかった。4回、先頭・鳥谷がヒットで出塁すると、ゴメスが金城のグラブをかすめるレフトオーバーのタイムリー2塁打!1アウト3塁で福留がカウント3-0からセンターオーバーのタイムリー2塁打で1点差。なお1,3塁のチャンスでしたが梅野のファーストゴロでホーム憤死。

メッセは7回11奪三振、131球で降板。8回は金田が1アウト1,3塁のピンチを背負い、代打・高橋由登場を見て左の高宮にスイッチ。粘って9球目、内角に抜けたスライダーでしたがファーストファウルフライ。この後、金城には四球で満塁となった所で、遼馬にスイッチ。ストレート3球で片岡を打ち取りました。

8回、マシソンがゴメスに四球を出すと、制球を乱して2度の暴投で1アウト1,3塁のチャンス。ここで福留が三球三振、さらに俊介に代打・関本で勝負に出ましたが初球センターフライ。9回、抑えの澤村との勝負。2アウトから上本がピッチャー強襲ヒットで出塁すると、なんと盗塁成功(タイミングはアウトでした)。外野が前進守備になり、西岡のレフト前ヒットで1,3塁となりましたが、鳥谷がセカンドゴロに倒れてゲームセット。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
  松田(4) 石崎(6)
上本 俊介 高宮(3)
ゴメス 福留 メッセンジャー[負]
鳥谷 マートン
西岡 大和 狩野 伊藤隼 金田(2)
梅野 関本 新井良 島本(5)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
17日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 小宮山慎二捕手(第3の捕手として補充。出番もらえるかどうか。)
OUT 岩崎優投手(来週は先発の予定がなく、10日間空けることに。) もしよければ1クリックお願いします。

|

« 西岡、新2番で勝ち越し打!新打線で連敗ストップ! | トップページ | 能見、復活のG倒で今季初勝利!ゴメスも打った! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/61454293

この記事へのトラックバック一覧です: メッセ、11K131球の熱投も・・・悔やまれる初回3失点。:

» 記念の日に惜しい敗戦 [自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガース]
30年前のこの日、伝説となるバックスクリーン3連発で読売に勝利し、勢いをつけて日本一になった。 あのときの再現を期待していたが、残念な結果に終わった。 [続きを読む]

受信: 2015年4月18日 (土) 09:20

» 記念の日に惜しい敗戦 [虎談巷説 阪神タイガース的日常]
30年前のこの日、伝説となるバックスクリーン3連発で読売に勝利し、勢いをつけて日本一になった。 あのときの再現を期待していたが、残念な結果に終わった。 [続きを読む]

受信: 2015年4月18日 (土) 09:20

« 西岡、新2番で勝ち越し打!新打線で連敗ストップ! | トップページ | 能見、復活のG倒で今季初勝利!ゴメスも打った! »