« プロ野球戦力分析【巨人編・2015開幕】 | トップページ | 関本、必死のパッチ!2戦連続サヨナラで単独首位! »

2015年3月27日 (金)

逆転の虎!集中打で追い付き、開幕戦サヨナラ!

20150327 阪神○5x-4●中日(京セラドーム大阪
勝利打点:マートン①

よみうりTVで9回ウラ途中まで中継。倖田來未の君が代独唱、始球式で2015年がスタート。開幕戦の先発はメッセンジャー、中日・山井。初回、2アウト2塁からルナに二遊間を破られてしまい、ドラゴンズがあっさり先制。そのウラ、1番に入った鳥谷が鮮やかなヒットを放つも、無得点。ここからタイガースはランナーすら出せず。

5回、先頭・エルナンデスの打球に福留が追い付けず2塁打とされると、2アウト3塁から大島がボール球ながらカーブをセンター前へ弾き返して2点目。さらに6回、先頭・森野が痛烈なライトへの2塁打。1アウト3塁から平田がセカンド後方へ落とすタイムリーで3点目。メッセには残念ですが、6回の打席で代打を出されました。

7回、ここまで山井に1安打ピッチングをされていましたが、過去2打席で球数を投げさせていたゴメスが左中間への2塁打。足が遅くてタイミングがギリギリ(笑)ここで「チャンス牙」が流れる中、2アウトから福留が詰まりながらセンター前タイムリーで1-3。しかし8回、桑原が1アウト2塁となった所で、審判に不正を疑われて動揺したか、ルナにバットを折りながらのタイムリーで痛い4点目。

8回、ドラゴンズはセットアッパーの又吉を投入。2アウトから鳥谷上本の連打で1,2塁とすると、西岡が自打球を受けた後、泳ぎながらセカンド後方へ落とすタイムリー!さらにゴメスが高めストレートを叩き、ライト線上への2点2塁打!2アウトからの4連打で一気に同点!長駆ホームインの西岡はベンチに下がりました。

9回は呉昇桓。いつも石直球のキレはなく、いきなり四球。バント失敗で助けられるも1アウト満塁の大ピンチ。ここで荒木は前進守備のセカンドゴロでホームホースアウト。続く森野はストレートを狙うも大きなライトフライ。10回、先頭・上本が四球で出塁すると、代打・俊介がバント成功。2アウト3塁からマートンがジャンプしたショートのわずか上を破るサヨナラタイムリー!!

「アリガトゴザイマス!お立ち台めっちゃ好きね!いつもありがとう!」by マートン
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
ゴメス 松田[勝](5)
鳥谷 マートン 俊介 榎田(2)
上本 西岡  
福留 メッセンジャー 新井良
大和 柴田 呉昇桓[H](4)
梅野 桑原(3)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

|

« プロ野球戦力分析【巨人編・2015開幕】 | トップページ | 関本、必死のパッチ!2戦連続サヨナラで単独首位! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/61347514

この記事へのトラックバック一覧です: 逆転の虎!集中打で追い付き、開幕戦サヨナラ!:

» 2015シーズン開幕、サヨナラ勝ちでスタート [虎談巷説 阪神タイガース的日常]
待ちに待った開幕戦。球団創設80周年にふさわしいエンディングになった。今シーズンは○○してしまうんちゃうか。 [続きを読む]

受信: 2015年3月28日 (土) 10:44

» 2015シーズン開幕、サヨナラ勝ちでスタート [自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガース]
待ちに待った開幕戦。球団創設80周年にふさわしいエンディングになった。今シーズンは○○してしまうんちゃうか。 [続きを読む]

受信: 2015年3月28日 (土) 10:44

» 【阪神】2015開幕戦は劇的サヨナラ勝ち! [ FUKUHIROのブログ・其の参]
(京セラドーム大阪) 中 日100 011 010 0=4 阪 神000 000 130 1X=5 〔延長10回〕 <投手> (中)山井−又吉−浅尾−田島 (神)メッセンジャー−榎田−桑原−呉昇桓−松田 ○松田1勝 ●田島1敗 ついに2015年のペナントレースが開幕。...... [続きを読む]

受信: 2015年3月28日 (土) 18:45

« プロ野球戦力分析【巨人編・2015開幕】 | トップページ | 関本、必死のパッチ!2戦連続サヨナラで単独首位! »