« プロ野球戦力分析【東北楽天編・2015開幕】 | トップページ | プロ野球戦力分析【埼玉西武編・2015開幕】 »

2015年3月15日 (日)

ゴメス、復帰戦でタイムリー!盛り上がるハマスタ。

20150315 DeNA●3-4○阪神(横浜
勝利打点:マートン
【投】○藤浪(6)-H島本(2/3)-H松田(1・1/3)-H桑原(2/3)-S榎田(1/3)

ニコ生でオープン戦を中継。先発は藤浪、DeNA・三浦。わき腹痛で欠場していたゴメスが4番DHで先発出場。初回、先頭・鳥谷がヒットで出塁すると、2アウト1,2塁からマートンが1塁後方へ落とすタイムリーでタイガース先制!2回には梅野がレフトスタンドへの一発で2点目。

藤浪は150キロ前後のストレートながら弾きかえされる場面もあり、2回はヒット3本を許しました。大和のバックホームも梅野が落としてしまい1点を失いました。3回、2アウト1,2塁から良太がショートへの強い当たり。倉本が止めるところまでは良かったのですが、無理な体勢で2塁へ投げてしまい、悪送球の間に1点を追加。

5回、1アウトから福留がセンターフェンス直撃の2塁打を放つと、ゴメスがライト前タイムリーを放ち4点目。しかし6回、藤浪がロペスに豪快にレフトスタンドへ持っていかれてしまい、今日は6回2失点。悪いなりにゲームを作ってきました。

8回、7回途中から登板してイニングまたぎの遼馬が先頭バッターにかするような死球。ここから連打を許してロペスのタイムリー2塁打で1点差。なおノーアウト2,3塁という絶体絶命の場面でしたが、ここから150キロのストレートで切り抜け。最後の松本への見逃し三振はしびれました。 もしよければ1クリックお願いします。

|

« プロ野球戦力分析【東北楽天編・2015開幕】 | トップページ | プロ野球戦力分析【埼玉西武編・2015開幕】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/61285533

この記事へのトラックバック一覧です: ゴメス、復帰戦でタイムリー!盛り上がるハマスタ。:

« プロ野球戦力分析【東北楽天編・2015開幕】 | トップページ | プロ野球戦力分析【埼玉西武編・2015開幕】 »