« プロ野球戦力分析【阪神編・2015開幕】 | トップページ | 逆転の虎!集中打で追い付き、開幕戦サヨナラ! »

2015年3月26日 (木)

プロ野球戦力分析【巨人編・2015開幕】

15g 2015シーズン開幕直前戦力分析。今回はセリーグ1位の読売ジャイアンツ。阿部の一塁コンバートで打撃復活を狙うシーズン。FAでベテランの相川(ヤクルト)、金城(DeNA)を獲得し、層の厚さはリーグトップ。開幕を迎えるまで野手陣、先発陣の仕上がりが遅れているが、長いシーズンの中で必ず浮上してくる。勝負所の一戦を取ることでリーグ4連覇も見えてくる。

【野手編】
15gorder 長野がひじ・ひざの手術明けながら開幕に間に合わせた。中軸を期待されるが、体調を見ながらのシーズンになる。阿部は打撃に集中して再び30発を狙いたいが、1年を通しての活躍は難しい。村田は不振に陥り、開幕前に2軍落ちも経験。逆に40歳・井端はオープン戦好調で内野の全ポジションで出場のチャンス。後退期を迎えた選手も多いが、大田ら若手も伸び悩んでいる。キャッチャーは2年目・小林が強肩を武器に正捕手として期待される。リード力を鍛えるシーズンに。

注目選手は坂本。2年連続で春にフライデーされる。新キャプテンとして引っ張りたい。

【投手編】
菅野が2年連続の開幕投手もひじに不安を抱えながらのシーズンに。新人の高木勇(三菱重工名古屋)が開幕ローテ入り。テンポよく変化球も多彩で前半戦のキーマンに。新外国人2人は安定感を欠き、セットポジションに課題を残す。リリーフ陣は、ルーキー左腕・戸根(日大)がパワフルな投球で1軍入り。先発転向を目指した西村健はマシソンの大乱調によるチーム事情から中継ぎでスタート。抑えは150キロ台連発の澤村が挑戦するが連投は難しく、苦しい戦いになる。

注目選手は山口。7年連続60試合登板、鉄腕セットアッパーもひじ痛との戦いに。

【1軍登録選手(投手12人、野手16人)】
投手
先発 菅 野 杉 内 大 竹 高木勇 ポレダ マイコラス
中継 山 口 西村健 戸 根 高木京 笠 原
抑え 澤 村
次点 小 山 マシソン 土 田 江柄子 青 木 香 月 久 保
故障 内 海
野手
捕手 小 林 相 川 実 松
内野 阿 部 井 端 村 田 坂 本 片 岡 寺 内
外野 高橋由 長 野 亀 井 松本哲 セペダ 橋 本 鈴木尚
次点 加 藤 岡 本 坂 口 中 井 藤 村 隠 善 金 城
故障 アンダーソン 大 田 堂 上 矢 野
もしよければ1クリックお願いします。

|

« プロ野球戦力分析【阪神編・2015開幕】 | トップページ | 逆転の虎!集中打で追い付き、開幕戦サヨナラ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プロ野球戦力分析【巨人編・2015開幕】:

« プロ野球戦力分析【阪神編・2015開幕】 | トップページ | 逆転の虎!集中打で追い付き、開幕戦サヨナラ! »