« プロ野球戦力分析【横浜DeNA編・2015開幕】 | トップページ | プロ野球戦力分析【広島編・2015開幕】 »

2015年3月23日 (月)

プロ野球戦力分析【中日編・2015開幕】

15d 2015シーズン開幕直前戦力分析。今回はセリーグ4位の中日ドラゴンズ。谷繁兼任監督の2年目は選手として出場試合のプロ野球新記録(残り26試合)もかかる。50歳を迎える山本昌はひざの故障で出遅れているが、勝てば世界新記録。和田も2軍スタートだが2000安打まで残り15。若手の1軍起用も目立ち、世代交代が進みつつあるが、Bクラスからの脱出は難しいか。

【野手編】
15dorder 今年はルナが3年目で初の4番スタートを迎え、持ち味の高打率をキープできれば得点力アップも図れる。5番を打つ平田と相乗効果で打っていきたい所。オープン戦では9年目の福田が打撃好調で、右の代打からレギュラー奪取を狙う。新人の井領(ENEOS)は走攻守で非凡な所を見せており、開幕1軍をつかんだ。まずは外野の一角としてチャンスを生かしたい。キャッチャーは松井雅がポジションを任される所まで来ており、打撃、リード共に飛躍の年に。

注目選手は高橋周。春先は毎年不振だが、背番号3の今年こそポジション奪取へ。

【投手編】
昨年最多勝の山井が36歳で初の開幕投手。大野と左右の柱として期待される。新戦力左腕のバルデスが緩急をつけた投球で活躍の予感。右ひじに不安を抱える吉見は登板間隔を空けながら再起をかける。リリーフ陣は、浅尾が少しずつ球威を取り戻しつつあるが、中盤の継投は不安が残る。勝ちパターンは昨年途中から確立した又吉-福谷のリレーは強力。40歳の岩瀬は昨年402セーブをマーク。900試合登板まで11としているが、進退をかけるシーズンに。

注目選手は山本昌。老練な投球術で1勝を狙う。世界新記録で有終の美を。

【1軍登録選手(投手12人、野手16人)】
投手
先発 山 井 大 野 バルデス 吉 見 八 木 朝 倉
中継 又 吉 祖父江 浅 尾 田 島 高橋聡
抑え 福 谷
次点 リーバス 雄 太 岩 田 伊藤準 浜田智 岡 田 若 松
故障 川 上 岩 瀬 濱田達 山本昌
野手
捕手 松井雅 武 山 谷 繁 福 田
内野 森 野 荒 木 ル ナ エルナンデス 小笠原 高橋周 亀 澤
外野 藤 井 大 島 平 田 ナニータ 井 領
次点 赤 田 堂上直 三ツ俣 石 川 野 本 松井佑 工 藤
故障 和 田
もしよければ1クリックお願いします。

|

« プロ野球戦力分析【横浜DeNA編・2015開幕】 | トップページ | プロ野球戦力分析【広島編・2015開幕】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プロ野球戦力分析【中日編・2015開幕】:

« プロ野球戦力分析【横浜DeNA編・2015開幕】 | トップページ | プロ野球戦力分析【広島編・2015開幕】 »