« プロ野球戦力分析【中日編・2015開幕】 | トップページ | プロ野球戦力分析【阪神編・2015開幕】 »

2015年3月24日 (火)

プロ野球戦力分析【広島編・2015開幕】

15c 2015シーズン開幕直前戦力分析。今回はセリーグ3位の広島東洋カープ。今年から緒方新監督に代わったが、主砲・エルドレッドが右ひざの故障による手術で前半戦の出場は難しく、投手中心のチーム構成になる。約20億円の高額年俸を断り、8年ぶりの国内復帰を選んだ40歳・黒田博樹に日本中が男気を感じた。メジャー仕込みの投球術で24年ぶりのリーグ優勝を狙う。

【野手編】
15corder 菊丸コンビを中心に機動力野球で戦うことになる。開幕へ状態を上げてきており、出塁率がカギに。また、新戦力のグスマンに4番を託し、広角に打ち分ける打撃で徹底したマークを外せるかどうか。8年ぶりに古巣復帰した新井(阪神)もひじの状態が良ければ、先発出場のチャンス。1番ライトの座を空けて、3年目・鈴木誠とドラ1ルーキー・野間(中部学院大)を競わせた。共に俊足でシーズンでも併用。堂林が不振で2軍スタートになったが、再びサードのポジションを奪いたい。

注目選手は新井。エルドレッドの離脱で一躍、中軸候補に。打棒復活なるか?

【投手編】
エース・マエケンが2年連続5度目の開幕投手。40歳を迎えた黒田のツーシーム主体のピッチングがはまれば、揃って15勝前後は期待できる。左のジョンソンも角度のある動くボールで、足技で崩されなければ化ける予感。リリーフ陣は、昨年0点台の一岡が順調に仕上げているが故障だけが心配。左は新戦力のザガースキーで開幕するが、加えて4年目・戸田の復調が待たれる。抑えは昨年途中入団のヒース。ランナーを背負った時に不安があるが辛抱したい。

注目選手は黒田。NPB統一球での投球の変化や、魔球「フロントドア」は話題に。

【1軍登録選手(投手12人、野手16人)】
投手
先発 前田健 黒 田 大瀬良 野村祐 ジョンソン 福 井
中継 中 崎 一 岡 ザガースキ 永 川 九 里
抑え ヒース
次点 今 井 戸 田 今 村 小 野 篠 田 江 草 デヘスス
故障 中 田
野手
捕手 會 澤 石 原
内野 グスマン 菊 池 田 中 新 井 小 窪 木村昇
外野 松 山 鈴木誠 天 谷 岩 本 野 間 鈴木将
次点 美 間 堂 林 安 部 廣 瀬 中 東 赤 松
故障 栗 原 エルドレッド ロサリオ
もしよければ1クリックお願いします。

|

« プロ野球戦力分析【中日編・2015開幕】 | トップページ | プロ野球戦力分析【阪神編・2015開幕】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プロ野球戦力分析【広島編・2015開幕】:

« プロ野球戦力分析【中日編・2015開幕】 | トップページ | プロ野球戦力分析【阪神編・2015開幕】 »