« プロ野球戦力分析【オリックス編・2015開幕】 | トップページ | プロ野球戦力分析【東京ヤクルト編・2015開幕】 »

2015年3月19日 (木)

プロ野球戦力分析【ソフトバンク編・2015開幕】

15h 2015シーズン開幕直前戦力分析。今回はパリーグ1位の福岡ソフトバンクホークス。日本一をもって勇退した秋山監督に代わり、工藤新監督が就任。松坂大輔の日本球界復帰で話題性は十分。細川、五十嵐ら主力の故障者が多いが層の厚さで今年も優勝候補の一角。ヤフオクドームに新設された“ホームランテラス”により、今年は激しい空中戦も繰り広げられるか。

【野手編】
15horder 柳田が不振から抜け出して今年は3番でスタート。フルスイングの確実性が上がれば“トリプル3”も狙える。開幕は新4番・内川でスタートし、長打力のある李大浩は5番でポイントゲッターになるが、状態次第では打線の組み換えも。手術明けの長谷川も本来の打撃が戻れば、高いアベレージを期待できる。昨年、故障で苦しんだ本多もレギュラーを再び奪い返す所まで上げてきたのは大きい。しかしキャッチャーは細川の負傷により、当面は鶴岡に頼らざるを得ない。

注目選手は内川。安打製造機が新4番を務める今季はファーストにも挑戦。

【投手編】
攝津の復活を期待して4年連続の開幕投手に指名。松坂はインフルエンザで開幕ローテから外れることになる。仕上がりも遅れていたが、怪物から脱却した投球術で再び2ケタ勝利を狙いたい。工藤監督が期待する東浜も先発ローテ定着をうかがう。リリーフ陣は、五十嵐が右足を痛めて出遅れており、シーズン序盤は継投がポイントになる。左の飯田が結果を残しており、勝ちパターンに入ってこれる。抑えのサファテはもう仕上がっており、今年も競った試合をモノにしたい。

注目選手は松坂。1年を通しての活躍は難しいが、球界を盛り上げたい。

【1軍登録選手(投手13人、野手15人)】
投手
先発 攝 津 スタンリッジ 大 隣 中 田 武 田 東 浜
中継 森 福 飯 田 柳 瀬 嘉弥真 二 保
抑え サファテ
次点 寺 原 帆 足 岩 嵜 バリオス 星 野 金無英
故障 松 坂 ウルフ バンデン 山 田 千 賀 五十嵐
野手
捕手 鶴 岡 斐 紹
内野 李大浩 本 多 松 田 今 宮 吉 村 明 石 牧 原
外野 内 川 柳 田 中村晃 長谷川 塚 田 松 中
次点 拓 也 李杜軒 髙 田 カニザレス 金 子 川島慶 真 砂
故障 細 川 江 川 福 田 城 所
もしよければ1クリックお願いします。

|

« プロ野球戦力分析【オリックス編・2015開幕】 | トップページ | プロ野球戦力分析【東京ヤクルト編・2015開幕】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プロ野球戦力分析【ソフトバンク編・2015開幕】:

« プロ野球戦力分析【オリックス編・2015開幕】 | トップページ | プロ野球戦力分析【東京ヤクルト編・2015開幕】 »