« 石崎、先発テストも及第点。対外試合で虎初勝利! | トップページ | 岩本、6回無失点で開幕ローテ入りへ猛アピール。 »

2015年3月 4日 (水)

松坂、国内復帰戦。3190日ぶり甲子園で粘り。

20150304 阪神●0-3○ソフトバンク(甲子園
勝利打点:松田
【投】●能見(4)-渡辺(1)-榎田(1)-安藤(1)-松田(1)-高宮(1)

サンテレビで8回表途中まで中継。今日の先発は能見、ソフトバンク・松坂。国内復帰戦となった松坂の初登板に注目が集まりました。球速は140キロ前後とまだ調整段階なのか、持ち味のスライダーを中心に組み立てていました。2回、マートン江越の連打でノーアウト1,2塁のチャンスでしたが、横田がゲッツー崩れで1塁に残った後で盗塁失敗。最後は梅野がアウトローに見逃し三振。

3回、能見も本調子ではなく1アウト1,2塁で李大浩のボテボテのサードゴロ、ベース付近で難しい打球でしたが西岡が弾いてしまい満塁となると、松田への押し出し死球でホークス先制。この後、吉村がセンターへ抜けていきそうな打球を鳥谷が追い付いてゲッツーを完成させたのは見事でした。

そのウラ、鳥谷上本のエンドランが決まって1アウト1,3塁のチャンスでしたが、ここは松坂が粘った。ただゴメスを三振を取りに行ったストレートは146キロをマークしましたが、コースが決まらず。4回からはスタンリッジが仕上がりの早さを見せて3回ノーヒット。

試合は7回、安藤が真砂のタイムリー2塁打で1点を失うと、1,3塁から本多のピッチャーゴロで1-6-3のゲッツーコースでしたが、前進守備の北條が2塁ベースに足が届かず。この間に3塁ランナーがホームイン。ただ1塁ランナーのカニザレスも2塁セーフに気づかず、2塁付近で止まっていた所でタッチアウト。

8回、吉村が右中間への当たりでしたが、ルーキー江越が風に流された打球を捕球できず2塁打に。 もしよければ1クリックお願いします。

|

« 石崎、先発テストも及第点。対外試合で虎初勝利! | トップページ | 岩本、6回無失点で開幕ローテ入りへ猛アピール。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/61243905

この記事へのトラックバック一覧です: 松坂、国内復帰戦。3190日ぶり甲子園で粘り。:

« 石崎、先発テストも及第点。対外試合で虎初勝利! | トップページ | 岩本、6回無失点で開幕ローテ入りへ猛アピール。 »