« 49歳山本昌が虎打線を翻弄。10度め零封負け。 | トップページ | ゴメス、線引いて初の退場。ナゴヤで3タテされる。 »

2014年9月 6日 (土)

藤浪、得意のナゴヤで粘れず。痛い連敗で秋風が。

20140906 中日○7-2●阪神(ナゴヤドーム) 勝利打点:森野

123試合めは地上波中継なし。今日の先発は藤浪(中8日)、中日・山井。福留が試合前の練習でどこか痛めた模様でベンチスタート。2番に柴田が6月11日以来のスタメン。初回、先頭・大島にフルカウントから四球を出すと、2アウト2塁から平田にセンター前タイムリーを許してドラゴンズ先制。藤浪は5試合連続で初回失点。

5回、先頭・堂上弟が内野安打で出塁。ここで谷繁のエンドランをウエストした梅野ですが、送球がそれてしまい盗塁成功。この後、ファーストゴロが1塁ベースに当たって体で止めたゴメスによって1アウト。2アウト後、大島にレフト前へポトリと落とされるタイムリー(しかも2塁打)で2点め。

6回、1アウトから鳥谷がヒット。山井には相性の良いゴメス(13-7)も続いて1,2塁とすると、マートンが三遊間を破るタイムリーで1点。さらに今成もタイムリーで続いて4連打で同点!なお1,3塁で隼太の場面。フルカウントでエンドランのサインながら空振り三振。2塁送球を見てディレードスチールを敢行したマートンが惜しくもホームアウト。そのウラ、平田が1塁ベース直撃ヒットの後、森野が初球を右中間オーバーのタイムリー2塁打で勝ち越し。

7回、先頭の代打・(29歳の誕生日)が振り逃げで出塁。代走・大和に代えており、鶴岡の強めの送りバントでも成功。この後、上本がストレートの四球を選んで、2番の所で代打・新井登場もフルカウントから四球。100球を超えた山井を続投させ、鳥谷がカウント3-1から痛恨のセカンドゴロ併殺。ボール球を空振りしていた分、もったいなかった。

ビハインドの展開ながら、7回は安藤が無失点。8回は福原(負けてる時は6月22日以来の登板)がマウンドに上がりますが、2アウトまで行ってからの炎上。今日は球威もなかったです。1,3塁から藤井にライトオーバーの2点2塁打、さらに1,3塁で谷繁には背中を通過する暴投で1点、その後タイムリーで1点と4連打でKO。来週の巨人、広島戦の前に一気に終戦ムードが出てきました。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
ゴメス  
  新井
  安藤(2) 筒井(4)
上本 マートン 今成 大和
柴田 鳥谷 藤浪[負]
伊藤隼 梅野 鶴岡 福原(3)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
虎のCSクリンチは「16」。【G○】⇔3差⇔【C○】⇔1.5差⇔【T●】⇔6.5差⇔【DB●】
巨人の優勝マジックは消滅中。(隠れマジックは21) もしよければ1クリックお願いします。

|

« 49歳山本昌が虎打線を翻弄。10度め零封負け。 | トップページ | ゴメス、線引いて初の退場。ナゴヤで3タテされる。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/60274302

この記事へのトラックバック一覧です: 藤浪、得意のナゴヤで粘れず。痛い連敗で秋風が。:

« 49歳山本昌が虎打線を翻弄。10度め零封負け。 | トップページ | ゴメス、線引いて初の退場。ナゴヤで3タテされる。 »