« ライアンに完敗。3カード連続負け越しで一歩後退。 | トップページ | 岩田、2度のバント失敗で自ら苦しんで逆転負け。 »

2014年9月 2日 (火)

今成、逆転サヨナラ!キレたメッセとキヨシと球審吉本。

20140902 阪神○4x-3●DeNA(甲子園) 勝利打点:今成③

サンテレビ、BS1で完全中継。今日の先発はメッセンジャー(中6日)、DeNA・久保の最多勝(11勝)対決。初回、先頭・梶谷がメッセの足を強襲するライト前ヒット。1アウト2塁からグリエルがレフト左へのタイムリーで先制すると一気に2塁へ。ここから制球が乱れて四球の連続。満塁で松本にストレートの四球で押し出すと、マウンド上で怒り心頭。球審の吉本も煽るように寄ってきて一触即発。今成がなだめてました。この後、黒羽根にも連続押し出しで3点先行。

初回の守備からバルディリスが腰の張りで交代。先頭・上本がライト線への2塁打。ただ粘る大和が進塁打を打てずに結局無得点。古巣との対戦となった久保のペースになりました。投球テンポを変えて、クイックで投げたりと術中にはまりました。5回まで1安打ピッチング。

6回、先頭・梅野がチーム2本めのヒット。111球のメッセを打席に立たせてスリーバント失敗に倒れますが、上本がサードのグラブをかすめるレフト線2塁打で2,3塁とすると、ここで大和に代打・新井が良い当たりのセカンドゴロの間に1点。これで終わらず鳥谷も左中間へのタイムリーで続いて1点差!

中盤から調子を取り戻したメッセ。カーブが目立ちましたがフォークで空振りが取れだすと、6回~8回で三振8つを荒稼ぎ。今季通算201奪三振まで伸ばしました。対する久保も8回のマウンドへ上がり151キロをマーク。2アウトから上本に猛打賞となるヒットを許しましたが、追いつくことはできず。

9回は抑えの三上との勝負。残りの野手は坂と関本の2人。1アウトからゴメスがヒットで出塁すると、続くマートンがレフト線へ落とす2塁打で2,3塁のチャンス。ここで3塁に代走・を送りました。続く福留が敬遠されて満塁となり、ネクストサークルに控えていた今成に和田監督がアドバイス。カウント2-1からショートの横をライナーで抜けていき、同点!一気にマートンも3塁を蹴ってホームを狙い、タイミング的には楽々アウトでしたが、(体当たりせず)足が先に入ってサヨナラのホームイン!さすがに中畑監督も激怒、球審に詰め寄って退場処分に。

「(監督に)熱くなりすぎるな、と言われました。興奮してすみません!」by 今成
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
上本 安藤[勝](2)
今成 メッセンジャー  
鳥谷 マートン 梅野  
  新井 鶴岡 
ゴメス 福留 大和 俊介 狩野
  伊藤隼
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
虎のCSクリンチは「18」。【G○】⇔2差⇔【C●】⇔0.5差⇔【T○】⇔6.5差⇔【DB●】 もしよければ1クリックお願いします。

|

« ライアンに完敗。3カード連続負け越しで一歩後退。 | トップページ | 岩田、2度のバント失敗で自ら苦しんで逆転負け。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/60250755

この記事へのトラックバック一覧です: 今成、逆転サヨナラ!キレたメッセとキヨシと球審吉本。:

« ライアンに完敗。3カード連続負け越しで一歩後退。 | トップページ | 岩田、2度のバント失敗で自ら苦しんで逆転負け。 »