« プロ野球スピリッツ5査定(一岡竜司) | トップページ | 岩田、逆転後に落とし穴。10勝目前で1ヶ月勝てず。 »

2014年9月15日 (月)

岩崎、KO寸前から粘って7回1失点!8回の集中打に。

20140915 ヤクルト●3-5○阪神(神宮) 勝利打点:関本⑥

サンテレビで完全中継。今日の先発は岩崎(再昇格)、ヤクルト・ナーブソン。左相手とあって新井狩野を下位に並べてきました。初回、先頭・山田に2塁打を許すと、2アウト3塁からバレンティンにレフト前タイムリーを許してスワローズ先制。2回も2死満塁の大ピンチを抑えましたがKO寸前。ベンチで鶴岡に強く言われた効果か、3回からは持ち直し。

5回、先頭・マートンがフルカウントからレフトスタンドへライナーで放り込む同点ソロ!そのウラ、2アウトから飯原のセカンド後方へのフライを狩野が落球で2塁へ。バレンティン敬遠で雄平を1球で打ち取り。正直、6回の打席で岩崎を代える所かな?と思いましたが、打席に立たせて続投。7回には先頭・ナーブソンがまさかのセンターオーバーで無死2塁。上位と対する大ピンチでしたが、岩崎はここも抑えました。

8回、先頭・新井が27打席ぶりのヒットで代走・柴田狩野が初球バントを決めると、代打・関本が右中間オーバーのタイムリー2塁打で勝ち越し!続く代打・西岡はカウント3-0から打って出るも四球。ここでスワローズが松岡にスイッチし、上本は8球粘って四球で満塁。ここで大和がセーフティスクイズの構え。投球が顔面に来て避けるようにファウル。しかし追い込まれてから、ピッチャー返しのタイムリー!さらに左の久古に代わり、鳥谷(前の打席で23打席ぶりヒット)がセンター前への2点タイムリーで5-1。

4点リードに代わり、8回は福原。1アウトから連打で2,3塁のピンチで相川が高めのストレートを叩いて、1,2塁間へ。上本の横っ飛びでアウトにする間に1点。続く代打・ユウイチも高めストレートを右中間オーバーのタイムリー2塁打で3-5となった所で、和田監督は呉昇桓を投入。代打・森岡が初球良い当たりのレフトライナーで切り抜け。イニングをまたいだ9回も柴田のポケットキャッチもあって3人締め。

「慎重になりすぎた部分があったんですけど、乗っていきました。」by 岩崎
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
岩崎[勝] 関本 呉昇桓[S](3)
鳥谷 西岡
上本 マートン 鶴岡 柴田 福留
大和 狩野  
ゴメス 新井
  梅野 福原[H](2)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
虎のCSクリンチは「10」。【G●】⇔4差⇔【C○】⇔2.5差⇔【T○】⇔4.5差⇔【DB○】
巨人の優勝マジックは12。タイガースは自力2位も消滅中(残り13試合)。

15日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 岩崎優投手(10日間空けての昇格。谷間のゲームメイクに期待。)
OUT 岩貞祐太投手(1回4失点KOで一度、ファームで再調整。) もしよければ1クリックお願いします。

|

« プロ野球スピリッツ5査定(一岡竜司) | トップページ | 岩田、逆転後に落とし穴。10勝目前で1ヶ月勝てず。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/60321264

この記事へのトラックバック一覧です: 岩崎、KO寸前から粘って7回1失点!8回の集中打に。:

« プロ野球スピリッツ5査定(一岡竜司) | トップページ | 岩田、逆転後に落とし穴。10勝目前で1ヶ月勝てず。 »