« 岩田、スミ1から援護なし。終盤の逆転負けで5連敗。 | トップページ | 藤浪、初回を堪えて完投!目覚めた虎、連敗止めた! »

2014年9月11日 (木)

西岡、復活の一打も6連敗。和田監督は引責辞任か。

20140911 阪神●2-6○巨人(甲子園) 勝利打点:亀井

よみうりTVで3回ウラ途中から7回ウラまで中継。今日の先発は能見(中5日)、巨人・澤村。昨日の2軍戦でホームランを放ち再昇格した西岡はベンチスタート。梅野とは6試合ぶりのバッテリーを組んだ能見。初回、1アウトから橋本に死球を出すと、連続四球で満塁のピンチ。ここで亀井にライト前へ2点タイムリーを許して先制されると、続く村田にも2点タイムリーを許して、早くも4点のビハインド。今日にかける思いからか力みにつながりました。

5回、1アウトから坂本がピッチャー強襲のヒット。2アウト後、亀井の1,2塁間へのゴロをゴメスが弾いてしまいオールセーフ。この後、暴投で2,3塁まで行きましたが、村田の高いファーストフライをゴメスが落球しそうになりながらキャッチ。2回以降、粘った能見は5回4失点で代打を出されました。

6回、2番手で金田がマウンドに。1アウトから小林が振り逃げで出塁すると、2アウト後、長野が三塁前へボテボテの内野安打で1,3塁。代走・大田の盗塁で2,3塁とされると、橋本が前進守備のレフトを大きく越えていく2点2塁打でダメ押し。

7回、先頭・梅野が豪快に引っ張ってレフト線へヒット。ここで代打・西岡が登場して場内が盛り上がると、ストレートを振りぬいてライトフェンス直撃の2塁打。トップに戻ってマートンが死球で無死満塁とすると、上本が左中間への2点タイムリーで反撃。ただ鳥谷が浅いレフトフライに倒れると、ゴメスはフォーク3つで三球三振。新井(24打席ノーヒット)も連続三振で追加点ならず。

終盤はマートン新井のファインプレーもありましたが、反撃ムードも出せず。最後は鳥谷のセカンドゴロ併殺でゲームセット。15年ぶりに甲子園で巨人に3タテされて、対巨人戦も11勝13敗で負け越し。ここに来ての連続3タテで今季初の6連敗。貯金も2まで減りました。悪い流れはもう止められない。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
上本  
  西岡 高宮(3) 歳内(4)
マートン  
   
福留 伊藤隼 柴田 狩野 今成
ゴメス 鳥谷 新井 梅野 能見[負] 大和 金田(2)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
虎のCSクリンチは「15」。【G○】⇔4差⇔【C●】⇔3.5差⇔【T●】⇔3.5差⇔【DB●】
広島が敗れたため、巨人に優勝マジック16が再点灯。

11日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 西岡剛内野手(1ヶ月半ぶりの昇格でFA取得。活気づけてほしい。)
OUT 俊介外野手(ずっと1軍にいたが、去年のような打撃ができず。) もしよければ1クリックお願いします。

|

« 岩田、スミ1から援護なし。終盤の逆転負けで5連敗。 | トップページ | 藤浪、初回を堪えて完投!目覚めた虎、連敗止めた! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/60299911

この記事へのトラックバック一覧です: 西岡、復活の一打も6連敗。和田監督は引責辞任か。:

» 暗黒時代以来の甲子園で読売戦3連敗 [虎談巷説 阪神タイガース的日常]
去年の東京ドームの3連敗を思い出してしまう。あのときは終わりの始まりだったが、今回は完全に引導を渡されてしもたか。 [続きを読む]

受信: 2014年9月12日 (金) 17:32

» 暗黒時代以来の甲子園で読売戦3連敗 [自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガース]
去年の東京ドームの3連敗を思い出してしまう。あのときは終わりの始まりだったが、今回は完全に引導を渡されてしもたか。 [続きを読む]

受信: 2014年9月12日 (金) 17:32

« 岩田、スミ1から援護なし。終盤の逆転負けで5連敗。 | トップページ | 藤浪、初回を堪えて完投!目覚めた虎、連敗止めた! »