« 岩田、2度のバント失敗で自ら苦しんで逆転負け。 | トップページ | 49歳山本昌が虎打線を翻弄。10度め零封負け。 »

2014年9月 4日 (木)

上本、満塁の集中力!3連続代打から逆転2位浮上!

20140904 阪神○5-3●DeNA(甲子園) 勝利打点:上本⑥

サンテレビで完全中継。今日の先発は岩崎(再昇格)、DeNA・三浦。不振の大和が8番降格し、鶴岡も5試合ぶりのスタメンマスク。2回、1アウトから福留鶴岡(エンドラン成功)の連打で1,3塁のチャンスを作ると、大和が初球セーフティスクイズを敢行!ブランコのグラブトスがコロコロと転がってしまい、置いたバットにコツンと当たって跳ねる間にタイガース先制!

リードをもらった岩崎ですが、1アウト1塁から三浦の送りバントを2塁へ悪送球してしまい、1,3塁から梶谷の犠牲フライで同点。しかしそのウラ、2アウトからゴメスがレフトスタンドへの23号ソロで勝ち越し!球団助っ人1年めの打点記録を更新する93。

1点リードの6回、ここまで1安打ピッチングの岩崎。腕を強く振る本来のピッチングが戻ってきました。1アウトから桑原にヒットを許すと、2アウト2塁からブランコを追いこんでから外へはずす球が真ん中低めに入ってしまい、ボール球でしたがパワーで運ばれてしまいバックスクリーン左への逆転2ラン。

そのウラ、無死1塁からマートンの右中間へのフライを桑原がまさかの落球。ここで福留が送りバントを決めて1アウト2,3塁とした所で、代打・新井登場も敬遠で満塁のチャンス。ここで代打・関本は空振り三振に倒れますが、この回3人めの代打・が三遊間へボテボテの当たり、タイムリー内野安打(2塁セーフにした新井も好走塁)で同点!さらに上本がフルカウントからレフト前2点タイムリーで一気に逆転に成功!

7回は安藤-梅野のバッテリー。1アウトから黒羽根にフェンス直撃の2塁打。続く代打・石川に四球を出して同点のランナーが出ますが、梶谷、桑原を抑えてピンチ脱出!そのウラ、1アウト1,3塁のチャンスでしたが追加点はあげれず。8回は福原、9回は呉昇桓がそれぞれ中6日のマウンドながら3人で締めてゲームセット。4カードぶりの勝ち越しで2位浮上!

「全員で勝った1勝だと思います。毎日が必死です。」by 上本
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
上本 新井  福原[H](3) 呉昇桓[S](4)
鳥谷 ゴメス 福留 大和 伊藤隼
マートン 岩崎[勝] 俊介 安藤[H](2)
鶴岡  
  梅野
今成 関本
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
虎のCSクリンチは「17」。【G○】⇔3.5差⇔【T○】⇔0.5差⇔【C●】⇔6差⇔【DB●】
広島、横浜が敗れたため、巨人に優勝マジック22が点灯。

4日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 岩崎優投手(7月26日以来の先発。ルーキーに頼るしかない。)
OUT 鶴直人投手(2試合続けて結果を残せず。首脳陣の怒りを買った。) もしよければ1クリックお願いします。

|

« 岩田、2度のバント失敗で自ら苦しんで逆転負け。 | トップページ | 49歳山本昌が虎打線を翻弄。10度め零封負け。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/60269284

この記事へのトラックバック一覧です: 上本、満塁の集中力!3連続代打から逆転2位浮上!:

« 岩田、2度のバント失敗で自ら苦しんで逆転負け。 | トップページ | 49歳山本昌が虎打線を翻弄。10度め零封負け。 »