« 金田、プロ初先発で勝利!竜を3タテし0.5差で追走。 | トップページ | マートン、1回で退場。拙攻の打線が能見を見殺し。 »

2014年8月22日 (金)

広島災害で試合にかける思いの差。マエケン完封。

20140822 広島○6-0●阪神(マツダ) 勝利打点:松山

サンテレビ、BS1で完全中継。今日の先発は藤浪(中7日)、広島・前田健。大雨による土砂災害で亡くなられた方の為、選手は喪章をつけてプレー。球場では半旗を掲げ、鳴り物なし。初回、先頭・上本がわき腹に死球。今成の三振の時に盗塁を決めて得点圏に進みますが、鳥谷ゴメスが揃ってフルカウントから凡退。

そのウラ、いきなり天谷にボテボテの内野安打を許すと、2アウト1,3塁から松山が左中間へのタイムリーでカープ先制。ただ打った松山が2塁ベース手前まで進んでおり、2塁で止まったキラと渋滞になりアウト。3回、2アウトから丸がセンターフェンス金網直撃の2塁打。キラを歩かせた後、またも松山が低めフォークをうまくとらえて左中間オーバーの2点2塁打。早くも3点差。

4回、先頭・鳥谷がチーム初ヒットで出塁しますが、ゴメスが三振に倒れてバットをへし折ると、続くマートンもストライク判定に審判に詰め寄る一面も。和田監督が抑えて退場にはならず、結局四球。チャンスでマエケンに相性の良い隼太ですが、ここは初球ファーストゴロ。

藤浪は5回にキラにタイムリー2塁打を許して、5回4失点でKO。被安打6はすべて左バッターからでした。6回は榎田が復帰して即登板しますが、会澤に逆方向のライトスタンドへ持っていかれて5点め。

7回まで2安打に抑えられたタイガース打線。8回、上本今成の連打で1アウト1,2塁のチャンスを作りますが、得点できず。ゴメスは4打席4三振に抑えられました。そのウラ、玉置が3ヶ月の1軍登板。2アウト1,3塁でバッター・マエケンの時にボークをとられてしまい、もったいない失点。9回は隼太の2塁打で1アウト2,3塁のチャンスを作りますが、代打・新井、代打・関本が凡退して139球完封負け。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
   
  筒井(3)
   
上本 福留 伊藤隼  
今成 鳥谷 マートン 榎田(2)
ゴメス 梅野 藤浪[負] 新井良 新井 関本 玉置(4)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
虎のCSクリンチは「24」。【G○】⇔1.5差⇔【T●】⇔1.5差⇔【C○】⇔5.5差⇔【D●】

22日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 榎田大樹投手(肩痛からの復帰。勝負所で貴重な左腕。)
OUT 小嶋達也投手(左腕不足で抜擢されたが、今回も結果を出せず。) もしよければ1クリックお願いします。

|

« 金田、プロ初先発で勝利!竜を3タテし0.5差で追走。 | トップページ | マートン、1回で退場。拙攻の打線が能見を見殺し。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/60195984

この記事へのトラックバック一覧です: 広島災害で試合にかける思いの差。マエケン完封。:

« 金田、プロ初先発で勝利!竜を3タテし0.5差で追走。 | トップページ | マートン、1回で退場。拙攻の打線が能見を見殺し。 »