« 歳内、4回持たずKO。好調ツバメ打線にカード31失点。 | トップページ | 生観戦。能見、開幕バッテリーで復活!ついに0.5差! »

2014年8月 8日 (金)

藤浪、マエケンに3戦3勝!呉昇桓またぎで先手。

20140808 阪神○7-5●広島(京セラドーム) 勝利打点:福留⑤

サンテレビで完全中継。今日の先発は藤浪(中6日)、広島・前田健。1ゲーム差で迎えた2位・3位対決。鶴岡が7試合ぶりのスタメン。初回、エンドランが決まって無死1,3塁から丸の犠牲フライでカープ先制。さらに3回、マエケン自らのヒットから連打、送りバントで1アウト2,3塁のピンチ。丸の強いゴロが跳ねて前進守備の上本のグラブを弾き2点。

3回、2アウト1,2塁からゴメスの強い打球。バウンドが跳ねてショート田中の顔面に強打して流血、そしてボールがレフトに転がる間に鳥谷も1塁から一気にホームインで1点差!続くマートンもショートの右を抜けるタイムリーで同点!スライダーがバラついて本調子ではないものの、マエケンから3点取りました。

6回、福留がスライダーをライトスタンド中段へ放り込む一発で勝ち越し!続く隼太(プロ初の猛打賞)、鶴岡の連打でチャンスを作りますが、最後は上本がアウトローいっぱいのスライダーに見逃し三振。1点差の7回、無死1塁で打席に立ったマエケンがバスターに切り替えますが、痛恨のピーゴロ併殺。このプレーは藤浪には大きかった。

そのウラ、マエケンキラーの先頭・今成が四球で出塁。鳥谷もヒットで続き、無死1,2塁でゴメスが多投する外のスライダーに食らいついてレフト前。ここでエルドレッドが後逸する間に2点追加!6-3となった所でマエケンKO。代わった中田から無死1,3塁とし、福留の内野ゴロの間に1点追加。

8回は福原。2アウト2塁からキラにバックスクリーン右に放り込まれる2ランを許すと、続く梵に粘られて惜しいファウルチップの後で四球。代打・堂林のランエンドヒットで1,3塁となった所で和田監督がここで呉昇桓を投入。会澤との対戦でしたが、ボテボテのセカンドゴロで間一髪アウト!9回も3人で抑えて見事セーブ。最後は鳥谷の鮮やかなプレーで締めました。

「いい意味でごまかして投げれました。必死のパッチで頑張ります!」by 藤浪
「福原さんから『ごめん』と謝られたけど、自分はなにも気にしていない。」by 呉昇桓
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
ゴメス 福留 伊藤隼 呉昇桓[S](3)
鳥谷 藤浪[勝]  
今成 マートン  
   
上本 鶴岡 俊介  田上
  福原(2)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
虎のCSクリンチは「34」。【G○】⇔1.5差⇔【T○】⇔2差⇔【C●】⇔2差⇔【D●】

8日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 筒井和也投手(2ヶ月ぶりの昇格。ビハインドの場面では欠かせない。)
IN 加藤康介投手(1ヶ月ぶりの昇格。勝負所でのキレがポイントになる。)
IN 柴田講平外野手(この2試合が勝負。少ないチャンスを生かしたい。)
OUT 榎田大樹投手(左肩の張りを訴えて抹消。今年も故障に泣く。)
OUT 歳内宏明投手(先発で突如崩れた。もう1度先発チャンスなるか。)
OUT 高宮和也投手(好調ツバメ打線では太刀打ちできず。)

7月の月間MVPが発表され、岩田稔投手がセリーグ投手部門で選出。プロ9年目で初めての受賞。7月は4勝1敗、防御率1.25と先発で抜群の安定感を見せてくれました。 もしよければ1クリックお願いします。

|

« 歳内、4回持たずKO。好調ツバメ打線にカード31失点。 | トップページ | 生観戦。能見、開幕バッテリーで復活!ついに0.5差! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/60121154

この記事へのトラックバック一覧です: 藤浪、マエケンに3戦3勝!呉昇桓またぎで先手。:

« 歳内、4回持たずKO。好調ツバメ打線にカード31失点。 | トップページ | 生観戦。能見、開幕バッテリーで復活!ついに0.5差! »