« メッセ、打って走って大活躍のG倒!4年連続10勝! | トップページ | 藤浪、初の巨人戦で好投報われず。3連戦負け越し。 »

2014年8月13日 (水)

岩田、序盤狙われ4失点。巨人の意地で奪首ならず。

20140813 巨人○5-1●阪神(東京ドーム) 勝利打点:長野

BS日テレで完全中継。今日の先発は岩田(中6日)、巨人・小山。勝てば初の首位というゲームでしたが…初回、長野にライトへ先頭打者ホームランを許すと、1アウト2,3塁から村田のサードゴロの間に2点め。前進守備ながらゴロゴーのサインで橋本の好走塁にやられました。ベンチの作戦なのか、低めを振らずに甘いストレートを痛打される場面が目立ちました。

2回、先頭・井端に2塁打。2アウト後、長野を外すような形で歩かせて1,2塁から橋本にタイムリー。なお1,3塁で橋本の2塁盗塁を刺そうとした梅野の送球を上本が弾く間に4点めのホームイン。この4点めは痛かった。

3回、先頭・隼太がライト前ヒット。1アウト後、岩田のバントが小フライになり、ファーストで出場を続ける阿部がダイビングキャッチ。3回、4回は持ち味のゴロで打たせて取るピッチングができた岩田。5回、1アウトから福留隼太の連打で一気に1塁から3塁を陥れる福留の好走塁。最初のチャンスでしたが、梅野がサードゴロ併殺。ネクストに良太は控えていましたが、さすがにここ(8番)での代打起用は難しかったか。

6回、2アウト2塁から鳥谷が緩いカーブをライト線へ弾き返すタイムリー2塁打でようやく1点。ただ続くゴメスがフォークに空振り三振。そのウラ、金田がマウンドへ。いきなり村田が右中間フェンス直撃の長打でしたが、うまくクッション処理ができた隼太が2塁で刺す好プレイ!

7回、先頭・マートンがヒットを放った所で、左の青木にスイッチ。続く福留がファーストへ強い当たりでしたが、阿部が横っ飛びで止めてしまい、痛恨のダブルプレー。抜けていれば…という場面でした。そのウラ、続投の金田が代打・セペダに高めのストレートをとらえられ、ライトへ特大140m弾。再びゲーム差は1.5に。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
   
伊藤隼  
  筒井(3) 建山(4)
鳥谷 マートン 福留  
岩田[負] 新井 清水 金田(2)
上本 今成 ゴメス 梅野 新井良 
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
虎のCSクリンチは「31」。【G○】⇔1.5差⇔【T●】⇔2差⇔【C○】⇔2差⇔【D○】 もしよければ1クリックお願いします。

|

« メッセ、打って走って大活躍のG倒!4年連続10勝! | トップページ | 藤浪、初の巨人戦で好投報われず。3連戦負け越し。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/60145615

この記事へのトラックバック一覧です: 岩田、序盤狙われ4失点。巨人の意地で奪首ならず。:

» 打線に元気なく完敗 [虎談巷説 阪神タイガース的日常]
打線に元気がなく、ヒットはわずか5本。ほとんど何も出来ないままに負けてしまった。 [続きを読む]

受信: 2014年8月14日 (木) 16:53

» 打線に元気なく完敗 [自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガース]
打線に元気がなく、ヒットはわずか5本。ほとんど何も出来ないままに負けてしまった。 [続きを読む]

受信: 2014年8月14日 (木) 16:53

« メッセ、打って走って大活躍のG倒!4年連続10勝! | トップページ | 藤浪、初の巨人戦で好投報われず。3連戦負け越し。 »