« 生観戦。能見、5戦連続10Kのリーグ新記録も競り負け。 | トップページ | マートン、12回の死闘制するサヨナラ打!久々連勝! »

2014年6月15日 (日)

緒方、勝ち越し弾を含む4打点!レオからやっと1勝。

20140615 西武●1-8○阪神(西武ドーム) 勝利打点:緒方①

よみうりTVで3回ウラ途中から中継。今日の先発はメッセンジャー(中5日)、西武・野上。新井が9試合ぶりに先発を外れ、左の今成緒方を起用。3回、先頭・藤井(昨年の対野上3打数2安打)がレフト線2塁打で出塁すると、暴投で3塁へ。2アウトから上本のセンター前タイムリーでタイガース先制!

3回、先頭・永江にヒット。ピッチャー野上はスリーバント失敗で抑えましたが、ここから左の秋山、金子に連打で満塁のピンチ。ここで栗山に押し出しの四球を与えて同点。なお炎上寸前の大ピンチでしたが、中村、メヒアを連続三振!メッセが3回で59球費やしましたがアウト9個のうち、すでに三振は7個。

5回、先頭・マートンが右中間への2塁打を放つと、1アウト1,2塁で緒方が真ん中のストレートをコンパクトに振りぬいてバックスクリーン右への勝ち越し3ラン!これで気落ちしたかメッセもフェンス直撃のシングル。ここでライオンズが豊田にスイッチし、再び2アウト満塁のチャンス。ゴメスの打席で暴投となり、キャッチャーの星が大きく弾く間に2塁から大和までホームインし、2点を追加し6-1!

6回、1アウトから連打で1,2塁のチャンス。ここで緒方が打ち損じて本人も打球を見失ってしまい、走り出すのが遅れましたが、サード後方へポトリと落とすタイムリー。ベンチで関川コーチに何か言われてました。7回は1アウト1塁でゴメスがフルカウントから真ん中に入った球をレフト線へ弾き返し、一気に鳥谷が長駆ホームイン!

大量リードのなか、メッセが8回まで続投。クリーンアップを3人で抑えて自己最多の13奪三振(125球)。今季初めてビジターで勝利。ライオンズの田辺監督代行は9回の守備はクリーンアップ3人とも下げました。9回は安藤がロッテ戦の4失点以来、中2日のマウンド。内容はまずまずですが、再び自信を取り戻してほしいです。

「皆さんのおかげで頑張れます。もうやったった、よっしゃという気持ち。」by 緒方
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
緒方 藤井 メッセンジャー[勝]  
   
鳥谷 今成 安藤(2)
上本 大和 ゴメス マートン  
  俊介 
   
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

|

« 生観戦。能見、5戦連続10Kのリーグ新記録も競り負け。 | トップページ | マートン、12回の死闘制するサヨナラ打!久々連勝! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/59821381

この記事へのトラックバック一覧です: 緒方、勝ち越し弾を含む4打点!レオからやっと1勝。:

« 生観戦。能見、5戦連続10Kのリーグ新記録も競り負け。 | トップページ | マートン、12回の死闘制するサヨナラ打!久々連勝! »