« 鶴、初先発は6回1失点で初勝利。連敗ストップ! | トップページ | 梅野、強攻策で決勝弾!最後の野手が延長戦制す! »

2014年5月 5日 (月)

大和、セカンド復帰の緊急事態。またも神宮で大敗。

20140505 ヤクルト○13-1●阪神(神宮) 勝利打点:荒木

サンテレビで完全中継。今日の先発はメッセンジャー(中5日)、ヤクルト・八木。2012年7月以来に大和がセカンド復帰。センターには俊介が入りました。初回、1アウト1,3塁から4番に入った畠山の犠牲フライであっさりとスワローズ先制。2回、1アウト1,3塁で福留のファーストゴロの間にマートンが間一髪ホームイン。

2回、荒木の今季1号ソロでスワローズが再び勝ち越し。4回、2打席続けてのマートン良太の連打で2アウト1,3塁のチャンスでしたが、福留がセカンドゴロで無得点。するとそのウラ、雄平がバックスクリーンへの特大アーチ。これで切れたか、連続四球と中村のタイムリー。さらには山田の犠牲フライで1-5。前回の完封劇とは別人のメッセ、フォークを振ってもらえず苦しみました。

5回からは金田-梅野のバッテリーに。しかし雄平に2打席連続の一発を許して2失点で1-7。ここからさらに3連打(計5連打)で無死満塁とされますが、福留のバックホームもあって犠牲フライを阻止。5試合無失点を続けていましたが、今日はやられました。

7回、良太(猛打賞)、福留の連打で無死1,2塁のチャンス。ここで代打・新井登場もレフトフライ。2アウトから俊介がストレートの四球を選んで満塁としますが、大和が高めのストレートに差し込まれて凡退。そのウラ、伊藤和が大炎上。フォーム修正でストレートのキレは戻っても、コントロールがバラバラ。敗戦処理として2イニングで6失点、一度ファームに落とされる可能性も。

9回、2アウトから代打・荒木がセンター前へプロ初ヒット。救いはこれぐらいか。大和はセカンド守備を無難にこなしたかに見えますが、打線は機能せず。5カード連続の勝ち越しを逃し、この9連戦は厳しい戦いになりそうです。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
   
新井良  
マートン 福留 荒木
俊介 ゴメス 高宮(3)
  柴田 
大和 鳥谷 鶴岡 メッセンジャー[負] 梅野 新井 金田(2) 伊藤和(4)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
5日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 柴田講平外野手(初昇格。外野陣の一角に再び入れるか。)
OUT 鶴直人投手(好投もチーム事情で抹消。再び先発チャンスを。) もしよければ1クリックお願いします。

|

« 鶴、初先発は6回1失点で初勝利。連敗ストップ! | トップページ | 梅野、強攻策で決勝弾!最後の野手が延長戦制す! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/59594258

この記事へのトラックバック一覧です: 大和、セカンド復帰の緊急事態。またも神宮で大敗。:

» 投手陣乱調でヤクルトに惨敗 [自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガース]
先発が早い回で崩れるとこうなるという見本のような試合。それにしても、バレンティンを欠くヤクルト打線に17安打13失点とはねえ。 [続きを読む]

受信: 2014年5月 6日 (火) 13:05

» 投手陣乱調でヤクルトに惨敗 [虎談巷説 阪神タイガース的日常]
先発が早い回で崩れるとこうなるという見本のような試合。それにしても、バレンティンを欠くヤクルト打線に17安打13失点とはねえ。 [続きを読む]

受信: 2014年5月 6日 (火) 13:05

« 鶴、初先発は6回1失点で初勝利。連敗ストップ! | トップページ | 梅野、強攻策で決勝弾!最後の野手が延長戦制す! »