« 藤浪、プロ最短2回6失点KO。上本復帰戦は大敗。 | トップページ | メッセ、6回に落とし穴。ビジター0勝5敗の内弁慶。 »

2014年5月21日 (水)

ゴメス、乱戦制す決勝弾!0点台リリーフ陣を攻略!

20140521 オリックス●6-7○阪神(京セラドーム大阪
勝利打点:ゴメス③

朝日放送で1回表途中から7回表途中まで中継。今日の先発は榎田(再昇格)、オリックス・東明。初回、先頭・上本がライト線2塁打で出塁すると、1アウト3塁から鳥谷のポテンタイムリーでタイガース先制!さらに2アウト2塁でマートンのショートゴロを半身の安達が弾く間に2点め(記録はヒット)。

0点に抑えながら1回に30球投げた榎田。2回は安達に大きく開いた左中間を破られ、タイムリー2塁打+大和のファンブルで3塁へ。さらに暴投であっさり同点。直後の3回、先頭・上本がヒット。1アウト2塁から鳥谷が右中間へのタイムリー2塁打で勝ち越し!

5回、連打で無死2,3塁とされると、ペーニャの内野ゴロで同点。竹原のセンターフライで3塁ランナーは自重しますが、2アウトから坂口に四球を出して1,3塁となった所でにスイッチ。代わり端、安達が初球スライダーをレフトスタンドまで持っていき、3-6と逆転。これが首位オリックスとの勢いの差なのか。

6回、0点台の比嘉が登板。先頭・マートンのショートゴロを安達が弾くと、1アウト1,3塁から鶴岡の代打・のゲッツー崩れの間に1点。続く鶴の代打・新井も初球、外よりのスライダーを豪快に振りぬいて同点2ラン!さらに上本が猛打賞となる2塁打でつなぎますが、勝ち越せず。

7回、加藤がこの回も続投。いきなりT-岡田に2塁打を許すと、1アウト1,3塁となった所で安藤にスイッチ。暴投で2,3塁から安達のセカンドゴロでホームタッチアウト。後続を抑えてピンチ脱出!8回も先頭バッターを四球で出しますが、2アウト2塁で糸井を敬遠。続くT-岡田を三振に抑えてここも切り抜けた!すると9回、0点台の佐藤達からゴメスが打った瞬間!5階席に放り込む130m弾でバットを放り投げました。最後は呉昇桓が締めてゲームセット。この試合を取れたのは大きい!

「いい仕事をしてくださった安藤さんの所に行きました。オオキニ!」by ゴメス
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
鳥谷 上本 マートン 新井 安藤[H](4) 呉昇桓[S](5)
ゴメス  
大和 清水 関本
  加藤[H](3)
今成 鶴岡  俊介
福留 榎田 (2)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
21日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 榎田大樹投手(10日間空けての再昇格。交流戦はリリーフも。)
IN 岩本輝投手(ロングリリーフ要員で再昇格。アピールしたい。)
IN 小嶋達也外野手(今季初昇格。貴重な左、抜け出せるか?)
OUT 秋山拓巳投手(リリーフは向いていないのか…。崩れ方がひどかった。)
OUT 二神一人投手(悪い流れを止めることができず。再調整。) もしよければ1クリックお願いします。

|

« 藤浪、プロ最短2回6失点KO。上本復帰戦は大敗。 | トップページ | メッセ、6回に落とし穴。ビジター0勝5敗の内弁慶。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/59683288

この記事へのトラックバック一覧です: ゴメス、乱戦制す決勝弾!0点台リリーフ陣を攻略!:

« 藤浪、プロ最短2回6失点KO。上本復帰戦は大敗。 | トップページ | メッセ、6回に落とし穴。ビジター0勝5敗の内弁慶。 »