« 呉昇桓、初のイニングまたぎ成功も・・・サヨナラ負け。 | トップページ | 能見、序盤3失点が響き自身3連敗。貧打が深刻。 »

2014年5月14日 (水)

岩田、省エネ投法の復活。8回2失点でコイ料理!

20140514広島●3-4○阪神(どらドラパーク米子
勝利打点:マートン④

サンテレビで完全中継。今日の先発は岩田(中5日)、広島・小野。今成がライトでスタメンし、今季初の「Wリョウタ」が先発。初回、1アウト3塁から丸がレフト戦へのタイムリー2塁打でカープ先制。立ち上がりが心配される岩田が打者3人、わずか3人で1点を失いました。

3回、大和が粘って11球め。プロ9年目、1172打席めでのプロ初アーチ!これはロッテ岡田、巨人松本に続く現役3位。そして4回、マートンが高々と打ち上げながらレフト場外に消える勝ち越しの一発。さらに良太の当たりは丸のダイビングキャッチで阻まれますが、続く鶴岡がセンターフェンス直撃のタイムリー2塁打で3-1とリード。

4回からは毎回、先頭バッターを塁に出すピンチの連続ですが、4回・5回・7回とダブルプレーに抑えて打ち取りました。6回は2アウト3塁のピンチでしたが、エルドレッドを空振り三振。昨日、延長でリリーフをつぎ込んだ分、78球で7回を投げぬいた岩田が8回も続投。先頭の上本弟にピッチャーのグラブをかすめるヒット。さらにストレートの四球で1,2塁のピンチを背負いますが、1アウト2,3塁から菊池の犠牲フライの1点のみ。

9回、大和がピッチャー強襲のゴロ。永川の左足に当たり、ここは続投しますが・・・鳥谷が初球、左中間を破る2塁打。野村監督がマウンドに上がり、中田にスイッチ。ここで当たりのなかったゴメスがセンターオーバーのタイムリー2塁打!そのウラ、呉昇桓がキラに場外への特大アーチ。前の球、ファウルフライを鶴岡が落球した直後の石直球でした。それでも後続を抑えてなんとか逃げ切り。

ヒーローインタビューなかったですが、岩田が3試合続けて結果を残したのは大きい。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
岩田[勝]  
大和 鳥谷 マートン 呉昇桓[S](2)
ゴメス 今成 鶴岡  
   
緒方 俊介  柴田
新井良  
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

|

« 呉昇桓、初のイニングまたぎ成功も・・・サヨナラ負け。 | トップページ | 能見、序盤3失点が響き自身3連敗。貧打が深刻。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/59643288

この記事へのトラックバック一覧です: 岩田、省エネ投法の復活。8回2失点でコイ料理!:

» 岩田、粘りのピッチングで米子対決はタイ [自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガース]
やや不安なところもあったけど、岩田が無傷の3勝目をマーク。前日に安藤を2イニング投げさせているだけに、よくぞ8回まで投げてくれた。 [続きを読む]

受信: 2014年5月15日 (木) 21:16

» 岩田、粘りのピッチングで米子対決はタイ [虎談巷説 阪神タイガース的日常]
やや不安なところもあったけど、岩田が無傷の3勝目をマーク。前日に安藤を2イニング投げさせているだけに、よくぞ8回まで投げてくれた。 [続きを読む]

受信: 2014年5月15日 (木) 21:17

« 呉昇桓、初のイニングまたぎ成功も・・・サヨナラ負け。 | トップページ | 能見、序盤3失点が響き自身3連敗。貧打が深刻。 »