« マートン、2発7打点。両軍30安打の打ち合いも連敗。 | トップページ | 藤浪、7回2アウトから落とし穴。4点差逆転負け。 »

2014年4月 6日 (日)

マートン、9戦20打点!虎20安打で4点差大逆転!

20140406 ヤクルト●8-15○阪神(神宮) 勝利打点:マートン①

NHK総合で完全中継。今日の先発は榎田(中6日)、ヤクルト・中澤。高代コーチがインフル感染で3塁コーチが山脇コーチに。清水が開幕戦以来の先発マスク。序盤は雨が降りながらのゲームに。

2回、1アウト2,3塁から上本の2点タイムリーで先制。初回も3四球で苦しみ、立ち直れないままこの回途中でKO。ただ他人事ではなく、榎田もバントの構えをしているピッチャー押本相手に四球。1アウト満塁から山田に二遊間への当たり。鳥谷が弾く間に2点、川端に犠牲フライを許した所で早くも榎田KO。珍しく和田監督も怒ってました。

代わった渡辺が3回、2アウトで相川のフライをマートンが落球。ここから1,2塁で代打・岩村が3ランで2-6。4回からは筒井梅野のバッテリーへ。無死1,2塁でバレンティンにカウント2-0から高めストレート3つすべて空振りで三振に抑えると、吹っ切れたか。5回のピンチはゴメスのダイブも決まりました。

4点を追う7回、2イニングめの八木を攻略。1アウト1,3塁でゴメスがレフト線(ほぼ線上)への2点2塁打で9試合連続ヒット!ワンテンポ遅れる形で石山にスイッチも流れを止めれず、良太のショート後方へ落とすタイムリーで1点差!ただ代打・新井が5-5-3のゲッツー。そのウラ、加藤が2アウトから4連打。2,3塁で山田が前進守備のはるか後方、レフトフェンス直撃の2点2塁打。試合が決まりかけたと思いました。ただミレッジのライトフェンス際、田上がジャンピングキャッチ!

3点を追う8回、田上梅野の連続ヒット。上本も9球粘って四球を選んで無死満塁とすると、大和が三遊間を破る2点タイムリーで1点差!1アウトを取った所で昨日2イニング投げた山本哲。ゴメスの三遊間へのタイムリー内野安打で同点に追いつくと、続くマートンが内角やや高めのストレートをレフトスタンドへ逆風を切り裂く勝ち越し3ラン!そのウラ、昨日打たれた福原が全員に痛打されながら3人で抑えてくれました。

9回、1アウト1,3塁からゴメスがライト前タイムリー。マートンも(右中間オーバーのシングル)タイムリーで続き、代打・関本は四球。満塁で途中出場のが2点タイムリーでチーム20安打!7点リードながら、呉昇桓が登場。いきなりヒットは許しましたが、今日は低めのカットボールが鋭く2三振。今日も4時間ゲーム。何とか3タテを免れました。

「ワカリマセン。Maybe、ラッキーボーイ!いつもオオキニネ!」by マートン
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
マートン 上本 大和 ゴメス 田上 
  関本 金田(4) 福原[H](6) 呉昇桓(7)
  梅野 筒井(3)
鳥谷 俊介  
新井良 藤井 福留 渡辺(2)
清水 榎田 新井 加藤[勝](5)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
6日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 渡辺亮投手(リリーフで頼りになる存在。復活してほしい。)
OUT 秋山拓巳投手(満を持しての先発も2回KO。2軍でやり直し。) もしよければ1クリックお願いします。

|

« マートン、2発7打点。両軍30安打の打ち合いも連敗。 | トップページ | 藤浪、7回2アウトから落とし穴。4点差逆転負け。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/59424346

この記事へのトラックバック一覧です: マートン、9戦20打点!虎20安打で4点差大逆転!:

» 阪神15−8ヤクルト〜疲れる〜 [虎哲徒然日記]
試合経過を書くのが疲れるので、ここまでの戦いぶりも交えながら。 とりあえず投手陣が点を取られすぎである。特に中継ぎ陣の崩壊ぶりが深刻だ。抑えの呉までどうつなぐか。これ ... [続きを読む]

受信: 2014年4月 7日 (月) 19:02

» 終盤の猛攻で逆転勝ち [自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガース]
両先発があっという間にKOされ、前日同様に点の取り合いになったが、この日は打力の差で勝つ事ができた。それにしてもこんな試合が続いたら、投手陣はもたんぞ。 [続きを読む]

受信: 2014年4月 8日 (火) 07:49

» 終盤の猛攻で逆転勝ち [虎談巷説 阪神タイガース的日常]
両先発があっという間にKOされ、前日同様に点の取り合いになったが、この日は打力の差で勝つ事ができた。それにしてもこんな試合が続いたら、投手陣はもたんぞ。 [続きを読む]

受信: 2014年4月 8日 (火) 07:49

« マートン、2発7打点。両軍30安打の打ち合いも連敗。 | トップページ | 藤浪、7回2アウトから落とし穴。4点差逆転負け。 »