« 岩崎、悔やまれる敬遠策。打った大瀬良プロ初勝利。 | トップページ | 鳥谷、3安打&2盗塁で復活!ライアン小川を粉砕。 »

2014年4月17日 (木)

メッセ、6失点で完敗。救いはゴメスの初アーチ。

20140417 広島○8-2●阪神(マツダ) 勝利打点:松山

サンテレビで完全中継。今日の先発はメッセンジャー(中5日)、広島・バリントン。初回、先頭・上本がヒット。1アウト2塁のチャンスを生かせず無得点。ゴメスはライトフェンス際まで飛ばしますが失速。そのウラ、2アウトからコントロールを乱して、ヒットと連続四球で満塁になると、松山にレフト線への2点タイムリーでカープ先制。

3回、丸が1塁線を破って一気に3塁打。続くエルドレッドが初球の真っ直ぐをバックスクリーンへ持っていかれて0-4。ただこれで開き直ったのか、ここから6者連続三振。逆に4回、ゴメスが78打席めで待望の一発。やや外よりのストレートをバックスクリーンまで飛ばし、ベンチで大はしゃぎ。6回の打席では振りが大きくなったのか、ショートゴロ併殺。

6回、キラが9球粘ってライト線への2塁打。1アウトから堂林がライトオーバー。前に守っていた福留の頭を越されてタイムリー3塁打。続く白濱のショートゴロを前進守備の鳥谷が半身で止めますが、1塁送球がワンバウンドでゴメスが弾いてしまいました。記録は鳥谷の悪送球で今季初エラーに。この後、バリントンがバスターで犠牲フライ。

5点差となり、7回は金田が連投テスト。この回から今成がライトに入りました。ただ2アウトから丸に内野安打を許すと、エルドレッド、キラに連続タイムリーを許してしまい2失点。8回は伊藤和が支配下復帰後、初登板。真っ直ぐと変化球のコンビネーションがはまり、今日は三者凡退。次回も楽しみです。

9回、鳥谷ゴメスの連打。ただマートンは少しタイミングがずらされてしまい、ファーストフライ。2アウト1,2塁から良太が食らいついてライト線へのタイムリーで1点返すのがやっと。カープに連敗で、10勝8敗で対戦カードが一周。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
   
   
鳥谷 ゴメス 伊藤和(3)
新井良  
上本 大和 マートン 藤井 梅野 今成 新井
福留 メッセンジャー[負] 金田(2)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

|

« 岩崎、悔やまれる敬遠策。打った大瀬良プロ初勝利。 | トップページ | 鳥谷、3安打&2盗塁で復活!ライアン小川を粉砕。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/59485809

この記事へのトラックバック一覧です: メッセ、6失点で完敗。救いはゴメスの初アーチ。:

» 負けたけど収穫はあり [自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガース]
試合の方はメッセンジャーが乱調で6回6失点。打線もバリントンに8回散発5安打に抑えられ完敗。マートンも神パワーをエルドレッドに吸い取られたような感じやったね。まあ、こんな日もあるわ。... [続きを読む]

受信: 2014年4月18日 (金) 07:27

» 負けたけど収穫はあり [虎談巷説 阪神タイガース的日常]
ようやくゴメスに一発が出た。何より本人が一番ホッとしてるやろね。 [続きを読む]

受信: 2014年4月18日 (金) 07:27

« 岩崎、悔やまれる敬遠策。打った大瀬良プロ初勝利。 | トップページ | 鳥谷、3安打&2盗塁で復活!ライアン小川を粉砕。 »