« 今成、巧打で開幕スタメン濃厚。あとはポジション。 | トップページ | 大和、あと1人からの同点打。連日ドローでまた勝てず。 »

2014年3月15日 (土)

プロ野球戦力分析【ソフトバンク編・2014開幕】

Image14sh 開幕直前、12球団戦力分析。今回は前年パリーグ4位の福岡ソフトバンクホークス。5年ぶりのBクラス転落を受けて、孫オーナーが積極補強に乗り出した。FAで中田(中日)、鶴岡(日本ハム)を獲得。MLBから岡島が再びホークス復帰。日本球界で実績のある大砲の李大浩(オリックス)や外国人投手3人も補強に成功。圧倒的な戦力でV奪回へ挑むシーズンに。

【野手編】
Image14shorder 李大浩の調整が遅れているが、今年は打点王の筆頭候補。前後を打つ内川、長谷川(首位打者)も打率3割以上が見込まれ、中軸の破壊力はリーグトップクラス。1番を打つ中村晃の状態もオープン戦で上がってきており、今宮との1,2番が機能すると得点力は十分。昨年は故障も重なってブレークには至らなかった柳田も、左の長距離砲として4年目の今年は20発を狙いたい。キャッチャーは鶴岡と細川の併用になるが起用法を固定できるか。

注目選手は、鶴岡。前チームよりもリード面、盗塁阻止率が問われるシーズンに。

【投手編】
エース・攝津が抜け出している感がある。昨年は先発ローテが固定できなかったが、先発要員は豊富。スタンリッジ(阪神)、ウルフ(日本ハム)、中田を中心にそれぞれ10勝前後を残してくると、ペナントレースを抜け出せる。リリーフ陣も層が厚い。右の千賀、左の森福から始まる勝利の方程式は強力。サファテ(西武)も乱調癖こそあるが、状態次第では抑えの五十嵐との配置転換もあり得る。

注目選手は、スタンリッジ。援護点のあるチームで本来のピッチングができるか。

【1軍登録選手(投手12人、野手16人)】
投手
先発 攝 津 スタンリッジ 中 田 ウルフ 寺 原 東 浜
中継 サファテ 岡 島 森 福 千 賀 柳 瀬
抑え 五十嵐
次点 大 場 オセゲラ 帆 足 岩 嵜 金無英 嘉弥真 岡 本
故障 大 隣 武 田 山 田
野手
捕手 鶴 岡 細 川 拓 也
内野 李大浩 本 多 松 田 今 宮 李杜軒 明 石 金 子
外野 内 川 柳 田 長谷川 中 村 江 川 城 所
次点 高 谷 カニザレス 高 田 牧 原 福 田 吉 村 松 中
故障
もしよければ1クリックお願いします。

|

« 今成、巧打で開幕スタメン濃厚。あとはポジション。 | トップページ | 大和、あと1人からの同点打。連日ドローでまた勝てず。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プロ野球戦力分析【ソフトバンク編・2014開幕】:

« 今成、巧打で開幕スタメン濃厚。あとはポジション。 | トップページ | 大和、あと1人からの同点打。連日ドローでまた勝てず。 »