« プロ野球戦力分析【東北楽天編・2014開幕】 | トップページ | 能見、7回2失点で開幕へ万全!ゴメスも打った! »

2014年3月21日 (金)

プロ野球戦力分析【東京ヤクルト編・2014開幕】

Image14s 開幕直前、12球団戦力分析。今回は前年セリーグ6位の東京ヤクルトスワローズ。日本新60HRのバレンティンがキャンプ直前に逮捕、離婚調停で騒がせたが、破壊力は健在。宮本が引退し内野陣の世代交代が今年のテーマ。故障者は比較的少なくオープン戦をこなせており、続投を果たした小川監督にとって集大成のシーズンに。右のエース・館山の手術明けからの復帰が待たれる。

【野手編】
Image14sorder バレンティンが3番に入ることで、次を打つミレッジの状態がカギを握る。故障がちではあるが80打点が目安。そして川端が攻守の軸になる。ファースト争いは畠山が開幕スタメンを勝ち取ったが、控えの岩村やユウイチも出場機会をもらえそう。外野では雄平が昨年4月の故障から復帰。3拍子揃っており、今年こそレギュラー獲得のチャンス。新人の西浦(法大)が開幕ショートの座を確実にしており、我慢して起用を続けていきたい。

注目選手は、バレンティン。去年が凄すぎたが、今年も3割30本100打点が目安に。

【投手編】
新人王“ライアン”小川が開幕投手でスタートする。オープン戦で打ち込まれており、2年目のジンクスにはまるか?石川、ナーブソンまでは先発が確定しており、残りは随時入れ替えていくことになる。館山はひじの具合を見ながらの1軍復帰に。リリーフ陣は、左の八木が先発から転向したことで、石山や山本哲と勝ちパターンの一角に。昨年不調だったバーネットがクローザー有力。状態を見て新外国人・カーペンターと併用になる。

注目選手は、八木。球速はないが、キレのある直球と緩急でセットアッパーに。

【1軍登録選手(投手12人、野手16人)】
投手
先発 小 川 石 川 ナーブソン 中 沢 秋 吉 古 野
中継 山本哲 石 山 八 木 久 古 押 本
抑え バーネット
次点 松 岡 村 中 木 谷 真 田 赤 川 ロマン カーペンター
故障 館 山 由 規 平 井 杉 浦
野手
捕手 相 川 中 村 西 田
内野 畠 山 山 田 川 端 西 浦 岩 村 森 岡 田中浩
外野 ミレッジ 雄 平 バレンティン 上 田 飯 原 三 輪
次点 田中雅 荒 木 谷 内 ユウイチ 野 口 比屋根 松井淳
故障 川島慶 武 内
もしよければ1クリックお願いします。

|

« プロ野球戦力分析【東北楽天編・2014開幕】 | トップページ | 能見、7回2失点で開幕へ万全!ゴメスも打った! »

コメント

 ライアン小川、ユニフォ-ムボカボカだったけど痩せたのかな?
 疲れが残ってそうで心配に見えますね。

投稿: 若虎大好き | 2014年3月22日 (土) 07:46

ユニだぶついてましたか。
いまでも6回3失点ぐらいのゲームメイクはできても、
エースとしてはこのままでは厳しいです。

投稿: PJ. | 2014年3月22日 (土) 11:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プロ野球戦力分析【東京ヤクルト編・2014開幕】:

« プロ野球戦力分析【東北楽天編・2014開幕】 | トップページ | 能見、7回2失点で開幕へ万全!ゴメスも打った! »