« ついに勝った!関本、値千金の勝ち越し弾! | トップページ | プロ野球戦力分析【オリックス編・2014開幕】 »

2014年3月15日 (土)

プロ野球戦力分析【日本ハム編・2014開幕】

Image14f3 開幕直前、12球団戦力分析。前年パリーグ6位の北海道日本ハムファイターズからスタート。“二刀流”大谷翔平の2年目は先発ローテ入りし、投手起用に重きを置いての開幕。中田翔の三塁コンバートや“ハンカチ王子”斎藤佑樹の復活劇など話題性は十分。外国人野手の調整遅れが気がかりだが、今年も機動力を武器に優勝と最下位を経験した栗山監督が勝負の3年目を迎える。

【野手編】
Image14forder 4番の中田がオープン戦不振。例年春先は低調なイメージもあるが、主軸の状態がチームの浮沈を握る。陽、西川、岡(明大)ら走れる選手が多く、機動力を活かした攻撃で得点力アップを狙う。41歳のベテラン稲葉がコーチ兼任を辞し、進退をかけたシーズンになる。昨年本塁打王のアブレイユ、新加入のミランダが調整遅れで開幕ダッシュは難しい。キャッチャーは鶴岡(ソフトバンク)がFA移籍し、正捕手の大野が故障で開幕微妙。早期復帰しないと、崩れる可能性も。

注目選手は、西川。故障がなければ30盗塁も狙える。一気に3番も狙いたい。

【投手編】
開幕投手に吉川を指名。昨年は2ケタ勝利の投手がおらず、エースの復活を期待。大谷は4、5番手あたりで開幕を迎える。緩急をつけた投球術で10勝を狙う。夏バテで苦しんだ昨年を乗り越えたい。斎藤佑、上沢、浦野(セガサミー)ら若手の活躍が待たれる。リリーフ陣は、左の石井が出遅れているが周りは順調な仕上がり。長身で球速のあるクロッタが勝ちパターンで使えれば、チーム浮上も狙える。増井、宮西を中心に抑えの武田久につなげたい。

注目選手は、斎藤佑。昨年1試合の登板に終わり、先発で巻き返しなるか。

【1軍登録選手(投手12人、野手16人)】
投手
先発 吉 川 武田勝 メンドーサ 木佐貫 大 谷 斎藤佑
中継 増 井 クロッタ 宮 西 谷 元 大 塚
抑え 武田久
次点 上 沢 森 内 榎 下 浦 野 矢 貫 鍵 谷 河 野
故障 石 井 藤 岡
野手
捕手 近 藤 市 川
内野 アブレイユ 西 川 中 田 大 引 ミランダ 稲 葉 中島卓
小谷野 金子誠
外野 杉 谷 陽岱鋼 佐藤賢
次点 中 嶋 尾 崎 今 浪 飯 山 村 田 赤 田 谷 口
故障 大 野
もしよければ1クリックお願いします。

|

« ついに勝った!関本、値千金の勝ち越し弾! | トップページ | プロ野球戦力分析【オリックス編・2014開幕】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プロ野球戦力分析【日本ハム編・2014開幕】:

« ついに勝った!関本、値千金の勝ち越し弾! | トップページ | プロ野球戦力分析【オリックス編・2014開幕】 »