« プロ野球戦力分析【埼玉西武編・2014開幕】 | トップページ | プロ野球戦力分析【東京ヤクルト編・2014開幕】 »

2014年3月21日 (金)

プロ野球戦力分析【東北楽天編・2014開幕】

Image14e 開幕直前、12球団戦力分析。今回は前年パリーグ1位の東北楽天ゴールデンイーグルス。念願の日本一を遂げた昨シーズン。無敗のエース・田中将大(ヤンキース)がメジャー移籍し戦力ダウンは必至だが、つなぎの野球で勝っていきたい。奪三振記録を持つ高卒ルーキー・松井裕樹がプロでも通用するか楽しみ。メジャーでも有名なユーキリスを獲得し今年も注目度は高い。

【野手編】
Image14eorder マギー(.292、28本)がチームを離れたが、昨年終盤とほぼ同じ布陣で挑むことになる。3番を打つ銀次の調子が上がってくれば、今年も攻撃力は高い。心配なのは新外国人のユーキリスでオープン戦では低調。変化球の攻略に苦しむと、シーズンでも苦戦を強いられる。トレードで獲得した後藤(オリックス)も再起をかけ、内外野で出場機会をうかがう。今年は機動力を重視しており、聖澤を中心に積極的に次の塁を狙っていきたい。

注目選手は、西田。ポスト松井稼頭央として一気にレギュラー候補まで行けるか。

【投手編】
昨年24勝した田中の抜けた穴をどう埋めるか。則本、美馬、そして松井裕の3人が中心になるが、揃って1年は投げ切れない。ただ左の塩見が故障から復活し、今年は10勝近くを期待。リリーフ陣は、3年目・武藤がオープン戦好調で1軍スタートが有力。昨シーズン後半にフル回転した斎藤隆、長谷部といった所が今年は少し不安。抑えはラズナーに代わり、ファルケンボーグ(ソフトバンク)を獲得。不安定さはあるが、競ったゲームをモノにしたい。

注目選手は、松井裕。切れ味鋭いスライダーは消える感覚。あとは体力が課題。

【1軍登録選手(投手12人、野手16人)】
投手
先発 則 本 美 馬 松井裕 辛 島 塩 見
中継 青 山 金 刃 小山伸 長谷部 武 藤
抑え ファルケン
次点 ブラックリー 戸 村 永 井 斎藤隆 福 山 西 宮 ファンミル
故障 釜 田 片 山
野手
捕手 小 関
内野 ユーキリス 藤 田 銀 次 松井稼 ジョーンズ 小 斉 後 藤
西 田
外野 枡 田 聖 澤 岡 島 牧 田 森 山 榎 本
次点 伊志嶺 仲 澤 岩 崎 三 好 中 島 島 内 柿 沢
故障 阿 部
もしよければ1クリックお願いします。

|

« プロ野球戦力分析【埼玉西武編・2014開幕】 | トップページ | プロ野球戦力分析【東京ヤクルト編・2014開幕】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プロ野球戦力分析【東北楽天編・2014開幕】:

« プロ野球戦力分析【埼玉西武編・2014開幕】 | トップページ | プロ野球戦力分析【東京ヤクルト編・2014開幕】 »