« 榎田、4回2失点で開幕第3戦(対巨人)が有力に。 | トップページ | 梅野、あと1歩で甲子園初アーチ。虎6連敗。 »

2014年3月 8日 (土)

藤浪vs大谷。初の先発対決は大谷に軍配。虎5連敗。

20140308 阪神●5-6○日本ハム(甲子園) 勝利打点:杉谷

関西テレビで録画中継。今日の先発は藤浪、日本ハム・大谷の19歳同級生対決。大谷が初回から156キロをマークするなど、150キロ台のストレートで競演。3回、先頭・中島卓にヒットと盗塁。1アウトから杉谷にタイムリーを許し先制されると、またも盗塁を決められてから西川にタイムリーで2失点。オープン戦とはいえ、清水が3度も走られました。

5回、連打と送りバントで1アウト2,3塁のピンチを背負った藤浪。ここで西川に1,2塁間を破られて2点タイムリーを許すと、2アウトから稲葉にタイムリーを打たれてしまい…まさかの5失点。被安打9本のうち、苦手の左バッターから8本ヒットを許してしまい課題を残しました。

そのウラ、大谷に1安打に抑えられていたものの、良太のヒットで1アウト1,3塁のチャンスを作ると、代打・のゲッツー崩れの間にようやく1点。そして6回、代わったクロッタから1アウト1,3塁のチャンス。ここでマートンが技アリのライト前タイムリー。続く代打・関本がボテボテのタイムリー内野安打&2塁ベースががら空きなのを見て好走塁。

7回、加藤がホームランを打たれて3-6とリードが広がりましたが、そのウラ、2アウト1塁から今成がライトオーバーのタイムリー2塁打!(2アウトなのに上本が1,2塁間で一瞬止まっているようにも見えましたが・・・)そして途中出場の西田もフォークをうまく弾き返すタイムリーで1点差!

9回は呉昇桓が甲子園初登板。1アウトから2,3塁のピンチを背負いましたが、西川を高めの石直球で空振り三振。スライダーは少なめでしたが、ここから調子が上がると信じます。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
  関本
今成 マートン 西田
  福原(4)
西岡 福留 上本 山本(2) 呉昇桓(5)
新井良 藤浪[負]  藤井 大和 柴田 緒方 狩野
鳥谷 新井 清水 伊藤隼 加藤(3)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

|

« 榎田、4回2失点で開幕第3戦(対巨人)が有力に。 | トップページ | 梅野、あと1歩で甲子園初アーチ。虎6連敗。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/59259111

この記事へのトラックバック一覧です: 藤浪vs大谷。初の先発対決は大谷に軍配。虎5連敗。:

« 榎田、4回2失点で開幕第3戦(対巨人)が有力に。 | トップページ | 梅野、あと1歩で甲子園初アーチ。虎6連敗。 »