« 藤浪、ロッテとの練習試合で3回1失点 | トップページ | 榎田、4回2失点で開幕第3戦(対巨人)が有力に。 »

2014年3月 2日 (日)

二神、4回0封で開幕1軍へ前進。梅野も魅せた!

西武●2-4○阪神(春野) 勝利打点:今成

練習試合の先発は二神、西武・岡本洋。初回、先頭・上本が初球ヒットで出塁すると、1アウト2塁から今成が高めに浮いたストレートをライトオーバー!タイムリー2塁打でタイガースが先制。今日は3安打猛打賞で広角に打ち分けてました。

4回、ライオンズが新加入のレイノルズが登板。立ち上がりは制球に苦しんで、ノーアウト1,2塁から梅野が豪快に振りぬいてレフトフェンス直撃のタイムリー2塁打!さらにこの回、サードゴロのフィルダースチョイスの間に1点を追加して3-0。先発の二神は球速こそ130キロ後半でしたが、4回無失点と好投。

5回から登板した筒井が、2イニングめの6回につかまり。ピッチャーゴロで1-6-3のゲッツーコースを焦ったか、センター方向へ高く悪送球してしまい、重なって計2失点。愛媛出身とあって凱旋当番にはならず。このまま中継ぎに戻されそうな形が有力。

ライオンズは終盤、十亀、高橋、ボウデンと勝ちパターンを予定しているピッチャーが相次いで登場。ただ9回、前の回に盗塁失敗でもう1打席打ち直しとなったがライトスタンドへの一発! もしよければ1クリックお願いします。

|

« 藤浪、ロッテとの練習試合で3回1失点 | トップページ | 榎田、4回2失点で開幕第3戦(対巨人)が有力に。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/59238260

この記事へのトラックバック一覧です: 二神、4回0封で開幕1軍へ前進。梅野も魅せた!:

« 藤浪、ロッテとの練習試合で3回1失点 | トップページ | 榎田、4回2失点で開幕第3戦(対巨人)が有力に。 »