« プロ野球戦力分析【巨人編・2014開幕】 | トップページ | 大和、打率8割超。攻守で神がかり!虎初勝利! »

2014年3月28日 (金)

ゴメス、菅野撃ちで一安心も…能見が開幕10失点。

20140328 巨人○12-4●阪神(東京ドーム) 勝利打点:橋本

よみうりTVで完全中継。10年ぶりの開幕巨人戦、先発は能見(3度目)、巨人・菅野。ケネディ駐日米大使の始球式でプロ野球80年目のシーズンがスタート。初回、ファウルフライをゴメスが落球するハプニング。3回、ロペスがゴロを弾いて先頭バッターが出塁。2アウト3塁から大和が三塁線のタイムリー2塁打でタイガース先制!さらにゴメスマートンの連続タイムリーで4点先行。

緊張もあったのか、能見のコントロールが定まらず。2回までは何とか抑えていたのが、3回2アウトから連打。阿部の三遊間を破りそうな当たりを鳥谷がダイブ!内野安打で満塁となり、ここでロペスがミスを帳消しにするセンターフェンス最上部への3点2塁打。4回には坂本に通算100号アーチを許し、4-4の同点。

5回、アンダーソンへ死球を与えて2アウト1,2塁から、橋本に右中間への2点2塁打で勝ち越し。福留のダイブもわずかに及ばず。この時点で108球、交代機が見えかけたのですが、菅野にまでヒットを許した上、坂本にタイムリー。この場面も続投させ、片岡には初球をライトスタンドへ3ラン。まさかの10失点でKOされました。

6回、が2アウトからロペス、アンダーソンに連続ホームランを許してダメ押し。7回からルーキー・梅野が代打から試合に入りマスクをかぶりました。これだけ大差になると反撃ムードも出ず、7回4失点の菅野に白星を献上。2007年以来の開幕戦黒星スタートに。心配されたゴメスが2安打2打点で、早くも昨年のコンラッド(打点0)を上回りました。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
大和  
鳥谷  
ゴメス 金田(3)
西岡 マートン 福留 二神(4)
  梅野 新井良 緒方 上本
今成 清水 能見[負] (2)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

|

« プロ野球戦力分析【巨人編・2014開幕】 | トップページ | 大和、打率8割超。攻守で神がかり!虎初勝利! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/59373620

この記事へのトラックバック一覧です: ゴメス、菅野撃ちで一安心も…能見が開幕10失点。:

» 開幕戦大敗でも収穫あり [自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガース]
相手エラーを足がかりに3本のツーベースで4点を先制。余裕で勝てると思ってたが、能見がまさかの10失点で逆転負け。まあ、こんな日もある。開幕戦とは言ってもたかだか1/144。…ということにしとこ。... [続きを読む]

受信: 2014年3月30日 (日) 15:14

» 開幕戦大敗でも収穫あり [虎談巷説 阪神タイガース的日常]
相手エラーを足がかりに3本のツーベースで4点を先制。余裕で勝てると思ってたが、能見がまさかの10失点で逆転負け。まあ、こんな日もある。開幕戦とは言ってもたかだか1/144。…ということにしとこ。 ... [続きを読む]

受信: 2014年3月30日 (日) 15:14

« プロ野球戦力分析【巨人編・2014開幕】 | トップページ | 大和、打率8割超。攻守で神がかり!虎初勝利! »