« 2014年初の対外試合。先発候補がピリッとせず。 | トップページ | 西岡、肘は大丈夫「大げさに書かなくていいですよ」 »

2014年2月16日 (日)

清水、攻守に存在感。若トラに訪れた魔の7回。

20140216 DeNA○5-4●阪神(宜野湾) 勝利打点:加藤

今日の先発は秋山、DeNA・加賀。3回、ベイスターズの高崎が2番手で登場。すると、先頭・清水がセンターオーバーの2塁打で出塁。続く緒方が進塁打の形でランナーを進めると、1アウト1,3塁から大和の犠牲フライの間にタイガースが先制!

さらに4回、先頭・マートン森田が連続ヒット。暴投もあって2,3塁のチャンスながら、隼太が空振り三振。それでも2アウトから清水が左中間オーバーの2点3塁打が飛び出すと、続く緒方もタイムリーで4-0とリード。

7回、この回から歳内小宮山のバッテリーに代わった途端に試合が急変。1アウトからヒットと暴投でピンチを背負うと、1,2塁から柳田に2点タイムリー。さらにここから連続四球で満塁にしてしまい、金城への押し出し四球で1点差。続く松本に同点タイムリーを許すと、次の加藤にも押し出し四球を与えてしまい、一挙5点で逆転。

シーズン中ではここまで歳内を続投させることはないのですが、逆転負けは少し嫌な感じがしました。投手陣では、秋山は3回無失点ながら決め球に欠ける内容。2番手の岩本は毎回ランナーを背負いながらのピッチング。6回にはノーアウト満塁の大ピンチを持ちこたえたのですが、今日は乱れました。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
清水
今成 秋山
大和 緒方
マートン 新井良 岩本(2)
森田 中谷 梅野
上本 西田 伊藤隼 小宮山 歳内(3)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

|

« 2014年初の対外試合。先発候補がピリッとせず。 | トップページ | 西岡、肘は大丈夫「大げさに書かなくていいですよ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/59146062

この記事へのトラックバック一覧です: 清水、攻守に存在感。若トラに訪れた魔の7回。:

« 2014年初の対外試合。先発候補がピリッとせず。 | トップページ | 西岡、肘は大丈夫「大げさに書かなくていいですよ」 »