« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月31日 (土)

藤浪、江夏以来の10勝!雨に負けず連敗ストップ!

20130831 阪神○2-1●広島(甲子園) 勝利打点:新井⑫

サンテレビで完全中継。今日の先発は藤浪(中6日)、広島・バリントン。初回、丸のピッチャーゴロを藤浪が悪送球。一気に3塁まで進まれましたが、ここはピンチ脱出。そのウラ、2死2塁から鳥谷が4番初タイムリーとなるレフト前ヒットでタイガース先制!

2回、1死1,3塁から石原がスクイズ。藤浪のグラブトスがワンバウンドとなり、オールセーフ。カープが同点に追いつき、バリントンの場面。小フライで、あえてバウンドさせてから1-5-6のゲッツーを奪う新人離れした頭脳プレイ。そのウラ、今成のピッチャー強襲ヒットで足に当てたバリントンが緊急降板し、左の久本へ。

3回、20分間の降雨中断の後、1死1,2塁のピンチでしたがキラのキャッチャー前のゴロを清水がうまく反応し、2-6-3のゲッツー完成!すると4回、先頭・マートンが右中間へ2塁打。鳥谷が初球打ちで進塁打となり、1死3塁から新井が内角低めの変化球に手を離しながら犠牲フライを放ち、貴重な2点めで勝ち越し!

5回、場内にイタチが走り回る一幕も。1アウトからピッチャーの久本が内野安打で出塁すると、ここから3連打で満塁のピンチを背負った藤浪。ここで丸を外角から入ってくるカットで見逃し三振を奪うと、キラも高めを打たせてサードファウルフライ。6回を投げきった所で2度めの降雨中断。コールドゲームにならず1時間8分の中断。2度の中断をあわせると甲子園では最長記録。サンテレビはCMに入らず、場内からいろんなヒッティングマーチが流れてました。

7回、松田遼馬がサヨナラ負けを喫してから、初のマウンド。2アウトから四球と盗塁でピンチを背負いましたが無失点。そして8回は加藤がクリーンアップ相手に三者連続三振!1点リードのまま、9回は福原が登板。先頭・松山にヒットを許して、代走・赤松の盗塁でノーアウト2塁のピンチ。苦手のエルドレッドを外角カットで抑えると、後続を抑えてゲームセット!首位巨人が敗れてゲーム差は8に。虎のCSマジックは16→15。

「空気が良くなかったので、思い切って自分のピッチングをしようと思って」by 藤浪
「(お立ち台は)初めてです。涙が出そうなんですけど、ホントうれしいです」by 加藤
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
藤浪[勝] 加藤(3)[H]
西岡 鳥谷 松田(2)[H] 福原(4)[S]
マートン 清水  
上本 新井 俊介  
今成  浅井
   
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2013年8月30日 (金)

鳥谷、初の4番は不発。ロード明けの甲子園で4連敗。

20130830 阪神●0-3○広島(甲子園) 勝利打点:松山

サンテレビで完全中継。今日の先発はメッセンジャー(中4日)、広島・野村。夏のロードを14勝9敗と勝ち越して甲子園に帰って来たタイガース。巨人戦3連敗からのショックを受けて、鳥谷をプロ初の4番に入り、西岡をサードに回す新オーダー。初回、上本がレフトフェンス際まで飛ばしましたが少し及ばず。

2回、キラのレフト線へふらふら~っと落ちる当たりで、マートンのカバーが遅れる間に再加速したキラが2塁へ。1アウト3塁から松山のタイムリーでカープ先制。続く木村のセーフティバントの処理で西岡が転んでしまいオールセーフ。満塁から野村がライト前へ落とすと、今成も弾いてしまい・・・この間に2点が入って0-3。4回、5回とピンチをしのいだメッセ、3点で抑えました。

5回、1アウトから今成俊介の連打で1,2塁のチャンス。続く藤井のショートゴロ併殺コースでしたが、俊介のスライディングでゲッツー阻止。1,3塁と場面が変わり、ここで代打・福留が登場しましたがインコースギリギリに制球されて見逃し三振。チャンスはここだけでした。

野村もコントロールが冴えてプロ初完封できたと思いますが、9回の打席で代打を送られてミコライオが登板。2アウトからマートンがヒットを放ちましたが、鳥谷がファーストゴロでゲームセット。首位巨人が勝利して9ゲーム差に拡大。虎のCSマジックは17→16。連敗ストップを藤浪に託します。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
   
  久保(2)
メッセンジャー[負] ボイヤー(3) 久保田(4)
   
鳥谷 今成 俊介 日高 
西岡 上本 マートン 新井 藤井 福留
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2013年8月29日 (木)

能見、9回に力尽きる。勝負の首位攻防3タテで終戦。

20130829 巨人○3x-2●阪神(東京ドーム) 勝利打点:長野

BS日テレ→よみうりTV→BS日テレのリレー中継。今日の先発は能見(中12日)、巨人・澤村。上本が2番サードで初出場。足の張りを訴えた福留は欠場。初回、上本がセンターへ抜けそうな当たりの内野安打。鳥谷が死球で出塁するも牽制タッチアウト。そのウラ、1死1,2塁から村田のフェンス際への当たりをマートンがジャンピングキャッチ!阿部があわてて2塁ベースを踏まずに1塁へ帰塁したのをアピールプレーでアウトに。

4回、無死1,2塁のチャンス。1アウト後、新井がセンター前タイムリーを放ちタイガース先制!なお1,2塁で続く今成がライト前へヒットを放ち、マートンが3塁コーチの静止を振り切るも三本間に挟まれてタッチアウト。今日にかける意気込みが空回りしたか・・・と思ったら、6回にマートンがセンター右への一発で貴重な2点め。

2回以降、好投を続ける能見。6回、7回と西岡のファインプレーが飛び出して助けました。7回の坂本の右中間へのフライで俊介が足を芝にひっかけてしまい捕球はできたのですが、頭を強く打って倒れこみましたが・・・立ち上がって試合出場。8回、先頭の代打・矢野に2塁打を許すと、1アウト3塁でインハイのストレートを粘る長野を三振!ところが亀井に初球タイムリーを許して1失点。

まだ104球でしたが、1点リードでの能見の9回続投は少し意外でした。先頭・村田にフェンス上部直撃の2塁打、高橋由もヒットでつながれ無死1,3塁。ここで坂本がレフトポール際への犠牲フライで同点。ファウルフライにも見えましたがマートンは1アウトを優先。ここで降板した能見は珍しくグラブをベンチに叩きつけた。代わった安藤が2死3塁とした所で和田監督が今季初のマウンドへ。脇谷を敬遠指令で抑えて延長戦へ。

10回は西村健との勝負。1アウトから俊介がレフトフェンス直撃の2塁打。藤井はこのまま打席に立たせて空振り三振。ここで相性の良い代打・桧山は敬遠、西岡勝負になりましたがピッチャーゴロ。そのウラ、代わった松田遼馬が2球めのストレートを長野にホームラン。あっけなく無失点記録が止まる瞬間でした。調子を上げて乗り込んだものの3連敗で返り討ち。8ゲーム差に開き、終戦。虎のCSマジックは17のまま。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
  安藤(2)[H]
能見  
マートン  
鳥谷 上本 新井 桧山
西岡 俊介 今成 藤井 関本
  浅井 松田(3)[負]
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
29日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 上本博紀内野手(オープン戦の負傷から半年。ついに復活へ。)
IN 狩野恵輔外野手(育成枠から這い上がった。一発見せたい。)
OUT 榎田大樹投手(無敗の巨人キラーも天王山で苦敗。)
OUT 田上健一外野手(福留の回復も待てず、上本昇格ではじき出される。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2013年8月28日 (水)

榎田、5失点でGキラー発揮できず。マジック再点灯。

20130828 巨人○5-3●阪神(東京ドーム) 勝利打点:村田

BS日テレで完全中継。今日の先発は榎田(再昇格)、巨人・宮國。を2番で起用し、センター福留でのぞむ攻撃的布陣に。初回、2死2塁から村田に2試合連続となる2ランで今日もジャイアンツ先制。それでも直後の2回、マートンが特大の12号ソロで1点を返しました。

3回、2死1塁から阿部が右中間オーバーのタイムリー2塁打で1-3とされますが、直後の4回、先頭・鳥谷がヒット。2アウトから福留が低めボール球のフォークを叩き、ライトポール直撃の同点2ラン!さらに5回、1アウト2,3塁のチャンスでしたが・・・がピッチャーゴロに倒れて2アウト。ここで左の青木にスイッチした原監督、鳥谷は四球で歩きましたが、マートンが凡退。曲がりの大きいカーブに苦戦。

5回、阿部のライトフェンス直撃の2塁打で1アウト2,3塁となった所で、タイガースもボイヤーにスイッチ。ところが村田が初球をライト前に運ぶタイムリーで勝ち越し。さらに高橋由も高く叩きつける2塁ベース付近へのセカンドゴロで5点め。続く坂本もあわやセンターオーバーか?という当たりでしたが、福留が背走キャッチ!

6回、1アウトから福留がヒットで出塁した所で、左ひざの痛みを訴えて代走・俊介。ムリをさせすぎたか・・・。2死1,2塁となった所で代打・関本のコールを見て、マシソン登場。ところが左腕への死球を与えて満塁のチャンスで、西岡との勝負。150キロ台連発ながらファウルで粘りましたが9球め、高めに浮いたスライダーに空振り三振に倒れて万事休す。ここは見ごたえありました。

終盤はジャイアンツのリリーフ陣「スコット鉄太朗」3人の前にチャンスを作れず。3度めの優勝マジックを点灯させてしまいました。明日は能見が3タテ阻止のマウンドに上がります。首位巨人とのゲーム差は7に拡大。虎のCSマジックは17のまま。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
   
福留 久保(3) 安藤(4)
西岡 鳥谷 マートン 俊介 関本
日高 新井良
今成 ボイヤー(2)
 新井 榎田[負] 桧山 浅井
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
28日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 榎田大樹投手(1ヶ月ぶりの復帰。ひじ痛との戦いに。)
OUT 伊藤隼太外野手(代打で3打数ノーヒット。大和の穴を埋めれず。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2013年8月27日 (火)

スタン、4回4失点KO。今季初対戦の内海に苦敗。

20130827 巨人○4-0●阪神(東京ドーム) 勝利打点:村田

BS1で完全中継。今日の先発はスタンリッジ(中5日)、巨人・内海。首位ジャイアンツと5ゲーム差で迎えた首位攻防戦。左の先発相手ながら2番に今成を起用しましたが、初回の打席でショートゴロ併殺。この後、連続四球で1,2塁のチャンスでしたが、新井が空振り三振。そのウラ、4番の村田に2ランを打たれジャイアンツ先制。

4回、1アウトフルカウントから福留が見逃し三振。スタートを切っていた新井も楽々アウトで三振ゲッツーの形に。そのウラ、先頭・高橋由が打った瞬間、とわかる特大の一発。この後、1アウト2,3塁で内海がセカンドゴロ。前進守備のなか、3塁ランナーの坂本が飛び出してしまい挟まれアウト。ところが満塁から亀井に低めのカーブを拾われるタイムリーで4点め。続く阿部はなんとか三振に抑えて食い止めました。

5回、スタンリッジに代打・浅井を送りましたが空振り三振。この後、2アウト1,2塁のチャンスでしたが、今成が曲がりの大きいスライダーにタイミングが合わずに空振り三振。5回からはボイヤーが2イニング。6回、2塁打の寺内がまさかの三盗を決めた後に内海がセーフティスクイズを試みましたが、キャッチャーフライに倒れて助かりました。

7回は加藤。2アウトから高橋由のサードゴロを良太が悪送球(記録は内野安打)で1,2塁とされると、続く坂本も三遊間への内野安打で満塁。ここはロペスを三振に抑えましたが、この回だけで31球を費やしてしまいました。

ここまで121球の内海が8回も続投。先頭・西岡の2塁打、代打・俊介のヒットで1,3塁のチャンスを作りましたが、鳥谷が痛恨の見逃し三振。最後の球で急にクイックで投げ込みタイミングをずらしました。続くマートンもショートゴロ併殺に打ち取られて万事休す。首位巨人とは6ゲーム差に拡大し、明日はマジック点灯をかけた一戦に。虎のCSマジックは17のまま。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
西岡  
  ボイヤー(2) 久保(4)
  俊介 加藤(3)
マートン  
鳥谷 福留 新井良  
今成 新井 藤井 スタンリッジ[負] 浅井 伊藤隼
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2013年8月25日 (日)

新井、5打点大当たり!ナゴヤ初の5連勝で東京Dへ!

20130825 中日●4-9○阪神(ナゴヤドーム) 勝利打点:新井⑪

サンテレビで完全中継。今日の先発はメッセンジャー(中4日)、中日・山井。今成が2番に入り、福留をセンターに回す攻撃的オーダー。日高も復帰後初スタメンは通算1500試合出場。初回、2死2,3塁から新井がレフトへの2点タイムリーを放ちタイガース先制!クリーンアップが全員初球打ちで積極的に攻めました。

2回、勢いが止まらず日高の連打で無死1,3塁のチャンス。2アウトから今成がフルカウントから四球を選んで満塁とすると、鳥谷(2点タイムリー)、マートン(タイムリー)、新井(右中間オーバー2点2塁打)と三者連続タイムリーで山井をKOすると、代わった武藤から福留もタイムリーを放ち、この回一挙6点で8-0と大量リード。

4回、無死1塁で鳥谷がカウント3-0からヒッティングに出ましたが、セカンドゴロ併殺。それでも5回、新井が初球スライダーを豪快にレフトスタンドへ放り込む15号ソロで9点め。大量リードということもあり、5回ウラ、センターの守備から福留が退きました。先発野手で1人ヒットなしの西岡も6回の打席も凡退して退きました。

6回1アウトまでノーヒット、谷繁の四球2つに抑えていたメッセンジャーですが、藤井にレフト線へポトリと落とされて記録が途切れました。無理して捕りに行ったマートンが逸らして2,3塁のピンチ。ここで井端のタイムリー、森野のレフトフェンス直撃のタイムリー2塁打で2失点。ガタガタっといきそうでしたが、中軸を抑えて粘りました。

7回は加藤が3人で抑えて、8回は久保。2アウトから苦手の森野に2ランを打たれてしまい、1軍復帰後7試合めで初失点。直前の3-6-1のゲッツー処理がわずかに1塁セーフになったのが惜しかった。この後、ピッチャーゴロも悪送球で新井が懸命にキャッチ。最後は久保田が締めてゲームセット。6年ぶりにナゴヤドーム3タテ!首位巨人とは5ゲーム差のまま。虎のCSマジックは19→17。

「負けられない戦い。今日も早く帰ってジャイアンツ戦を見ましょう!」by 新井
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
新井 今成  
メッセンジャー[勝] 加藤(2) 久保田(4)
マートン 鳥谷 日高  
福留   
  俊介 田上
西岡 浅井 新井良 久保(3)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2013年8月24日 (土)

西岡、あと2人から逆転打!ミスも重なり岩瀬攻略。

20130824 中日●1-4○阪神(ナゴヤドーム) 勝利打点:西岡⑤

サンテレビで完全中継。今日の先発は藤浪(中5日)、中日・カブレラ。序盤3イニングはコントロールに苦しんだ藤浪西岡鳥谷の高速ゲッツーもあって無失点ピッチング。4回、1アウトからマートンが2塁打。続く新井のサードゴロを高橋周がエラー。福留もヒットで続いて満塁のチャンスでしたが・・・良太が初球サードファウルフライ。続く清水も空振り三振に倒れて三者残塁。

5回、先頭・カブレラにフルカウントから四球。ここから1アウト2,3塁で森野には外角を突いての四球で満塁のピンチとしてしまうと、3塁ランナーはカブレラでしたが和田にはレフト犠牲フライを許してドラゴンズ先制。ただ高校の先輩である平田を三振に抑えて1失点のみ。ボール先行で苦しみましたが6回1失点とゲームを作りました。

7回、好投のカブレラを打ち崩せないまま、2アウトで迎えた代打・隼太がひざへの死球を受けて歩けず。代走・田上が初球スチールを決めましたが得点できず。8回、先頭の俊介に代打・今成が四球で出塁。1アウト後、浅尾が登場してきてマートン新井が揃って凡退。そのウラ、福留がセンターに回り、1度守備機会をこなしました。1点差の7回、8回と連投のボイヤーが2イニングを抑えました。

9回は岩瀬との勝負。先頭・福留がフルカウントから四球。良太のゲッツー崩れでランナーが入れ替わりましたが、代打・関本が右中間への2塁打を放ち、1アウト2,3塁。ここで代打・浅井が初球打ち。バットを折りながらボテボテのサードゴロを高橋周が弾いてしまい、1-1の同点!なお1,3塁で西岡がショート後方へ落とすタイムリーで勝ち越し!さらに2死満塁からマートンが左中間への2点2塁打!ただ1塁ランナーの今成がホームタッチアウトの際、足を負傷。

浅井がセンターに入り、福留は再びライトに。残った野手は桧山だけ、という総力戦。3点リードの9回は福原が登板。先頭・谷繁のセンターへ抜けそうな当たりを鳥谷が追いつくファインプレー。ヒット1本打たれましたが、後続を抑えてゲームセット。首位巨人も勝利して5ゲーム差のまま。虎のCSマジックは21→19。

「岩瀬さんなので気持ちでいくしかない。早く帰ってジャイアンツ戦を見たい。」by 西岡
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
西岡 関本 ボイヤー(2)[勝] 福原(3)[S]
マートン 浅井 今成
福留 藤浪 田上
鳥谷
  日高 藤井 伊藤隼
俊介 新井 新井良 清水  
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
24日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 日高剛捕手(足の負傷から1ヶ月半ぶり復帰。代打でも期待。)
OUT 鶴直人投手(先発2試合でまずまずの結果。谷間の先発はもらえそう。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月23日 (金)

和田退場。大誤審から発奮した虎、逆転勝利!

20130823 中日●2-7○阪神(ナゴヤドーム
勝利打点:新井良③

サンテレビ、BS1で完全中継。今日の先発は(中5日)、中日・大野。良太が7試合ぶりのスタメン。3回、先頭・がヒットで出塁。2死1,3塁からマートンのライトフェンス際への当たり。壁に当たってから捕球したのですが、1塁の名幸塁審がアウトの判定にたまらず和田監督が猛抗議。規定の5分が経過して監督になって初の退場処分。ベンチでイスを蹴ってました。場内への説明が不十分で黒田ヘッドがベンチから選手が引き上げさせようとする一幕もありました。約20分、試合進行できず。

4回、先頭・森野にライトスタンドへの一発でドラゴンズに先制されると、平田にも特大の一発。レフトスタンドのタイガースファンからボールが投げ込まれて、マートンをかすめた模様。ひとりベンチ前まで引き上げて審判にアナウンスを求めてました。悪いなりに丁寧に投げていたは4回2失点で代打を送られました。

6回、先頭・鳥谷がアウトっぽい内野安打。マートンも左中間オーバーで続くと、1死2,3塁から福留がライトポール際への当たり。フェンスの一番上に当たってのタイムリー2塁打でビデオ判定も覆らず。なぜかマートンが3塁でストップして心配しましたが、続く良太が前進守備のレフトを越える2点2塁打で逆転!さらに清水にもプロ初打点となるタイムリーが飛び出し大野KO。代わった田島から満塁で俊介のピッチャー前ボテボテ内野安打で5点め。

7回、2アウトから良太(ここまで3の3)が死球。清水がヒットでつなぐと、代打・桧山がライト線への2点2塁打でダメ押し!代打での通算107打点でリーグ歴代2位(1位は118打点)に。そのウラ、安藤がゲッツーの後に連打を浴びて、この回だけで3安打。1,2塁で苦手の森野を打ちとって無失点。

リードが5点に開きながら、8回は松田遼馬が5戦連続の登板。先頭・和田にヒットこそ許しましたが、ここから三者連続三振!これで17試合連続無失点。ナゴヤでの誤審は05年9月7日(中村豊決勝ホームラン)の試合を思い出します。4年ぶりに夏のロード勝ち越し!首位巨人が敗れて再び5ゲーム差に接近。虎のCSマジックは23→21。

「みんな熱い気持ちでやっていた。(5打席出塁は)完全にまぐれです」by 良太
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
新井良 桧山 松田(5)
清水 ボイヤー(2)[勝] 久保(3)[H] 加藤(6)
  関本
西岡 俊介 鳥谷 福留 安藤(4)
マートン  浅井  伊藤隼
新井  
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2013年8月21日 (水)

マートン、苦手加賀から決勝弾!ベイの反撃止めた!

20130821 DeNA●3-9○阪神(横浜) 勝利打点:マートン⑯

毎日放送で3回ウラから7回ウラ途中まで中継。今日の先発はスタンリッジ(中5日)、DeNA・須田。7点差大逆転負けの悪夢から一夜、大和が無念の負傷離脱で俊介が2番センターで先発。関東地方は試合前から雨が強く降りながらのゲーム。2回、2死1,3塁からスタンリッジ自らライトオーバーの2点2塁打でタイガース先制!

5回、先頭・西岡がヒットで出塁すると、2死1,3塁から新井が外角スライダーに食らいついて右中間へポトリと落ちるタイムリーで3点めを奪い、須田が降板。しかしそのウラ、不運な当たりもあって無死1,3塁のピンチで代打・ブランコ登場。初球、犠牲フライで1点を返されました。なお1,2塁で代打・宮崎が痛烈なライトライナー。反応良く福留が捕球して飛び出した2塁ランナーが戻れずゲッツー。

6回、先頭・モーガンがヒット。続く中村紀のライト前ヒットで福留がまさかの後逸。フェンス際までボールが転がる間に1点入り、打ったノリも3塁へ。ここから前進守備のなかで2アウトまで行きましたが、荒波がタイムリーを放ち今日も追いつかれました。さらにヒットが続いて1,3塁のピンチでしたが、ピッチャー山口を打席に立たせて凡退。

加藤が粘られながら7回を3人で抑えると、8回、ベイスターズは加賀。苦手にしていたマートンがスライダーが浮いた所を見逃さずレフトスタンドへの勝ち越しホームラン!!新井もヒットで続いて、左の林にスイッチ。2死2塁から藤井にストレートの四球を出すと、代打・良太が右中間へのタイムリー2塁打!さらに西岡も猛打賞となるセンターオーバーの2点2塁打でダメ押し!

4点リードとなり、8回は松田遼馬が連投。昨日2イニング投げたので心配されましたが、中軸を3人で抑えるナイスピッチング。そして9回、無死1塁からマートンが来日初となる2打席連発の2ラン!首位巨人が敗れて6.5ゲーム差、再びマジックが消滅。虎のCSマジックは25→23。

「アリガトゴザイマス。ゼンゼン大丈夫!毎日ファイトファイト!」by マートン
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
西岡 マートン 新井良 加藤(2)[勝]
新井 松田(3) ボイヤー(4)
鳥谷  スタンリッジ  
   
福留 藤井 伊藤隼
俊介   
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
21日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN ボイヤー投手(2軍では先発挑戦も。ロングリリーフとしても期待。)
IN 伊藤隼太外野手(大和の離脱で再び出場チャンス。今度こそつかめるか。)
OUT 筒井和也投手(昨日の悪い流れに巻き込まれた。リフレッシュしたい。)
OUT 大和外野手(死球で右手を骨折してしまい今季絶望か。悔しい。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2013年8月20日 (火)

ハマの乱打戦。7点リードを守れず逆転サヨナラ負け。

20130820 DeNA○9x-8●阪神(横浜) 勝利打点:中村紀

テレビ大阪で3回表から中継。今日の先発はメッセンジャー(中6日)、DeNA・三浦。3回、2死2塁で1番西岡のヒットからなんと8連続出塁。満塁から鳥谷がレフト線への2点2塁打で先制すると、再び満塁で新井が走者一掃の3点2塁打!続く福留のタイムリー2塁打、藤井も1イニング2安打となるタイムリーで一挙7点の猛攻!1巡めは抑えられたハマの番長をKO。

しかしそのウラ、大量リードをもらったメッセが大乱調。2死2塁からモーガンが右中間スタンドへの2ランで反撃すると、今日4番に入った後藤武がライトポール際へ2者連続アーチで7-3。コントロールの抑えが効きませんでした。4回にはタイガースが1死満塁のチャンスを潰してしまうと、そのウラ、のエラーで先頭バッターが出塁すると、鶴岡の左中間を破る長打で1塁ランナーが一気にホームイン。そして8月大当たりの梶谷の場外2ランホームランで7-6とされた所でメッセもKO。

代わった筒井も流れを止めれず、1死1塁からモーガンのレフト線へふらふら~っとした打球をマートンがスライディングしても捕れず。ボールが転々とする間にタイムリー2塁打となり、ついに追いつかれました。さらに2アウトから金城にライト前タイムリーを許してしまい、7-8とゲームをひっくり返される始末。

6回、3番手・加賀から連打で無死1,2塁のチャンスを作ると、1アウトから新井がセンター前タイムリーを放ち、再び8-8の同点に。同点の5回からは久保が登板してゲームを作り直しました。7回、無死1塁で代打・浅井がボール球を痛恨のバント失敗。8回はゲッツーの後、2死1,2塁のチャンスを作りましたが、途中出場の関本が三振。

松田遼馬が2イニングめの8回、2アウトから多村にフェンス直撃の3塁打。梶谷を敬遠して1,3塁と場面が変わり、山崎との勝負。サードファウルフライを関本が落球するアクシデントもありましたが、最後は三振に抑えてくれました。9回、2アウトから大和が手首付近に死球を受けて交代。このチャンスは無得点で終わると、そのウラ、安藤が1死1,2塁で代打・中村紀にサヨナラタイムリーを許してゲームセット。

06年8月18日のスワローズ戦以来、7年ぶりに7点リードした試合を落としたタイガース。首位巨人が勝利して再びマジック点灯(7.5ゲーム差)。虎のCSマジックは26→25。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
鳥谷 新井 久保(3) 松田(4)[H]
大和 藤井  
  新井良
西岡 福留  
マートン 俊介 今成
 メッセンジャー 関本 浅井 筒井(2) 安藤(5)[負]
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月18日 (日)

関本&西岡、「必死のパッチ」で応酬!マジック消滅!

20130818 阪神○6-2●ヤクルト(京セラドーム
勝利打点:関本①

サンテレビで完全中継。今日の先発は藤浪(中6日)、ヤクルト・中澤。左の先発となって、サードは関本を先発起用。初回、2死1,3塁から川端にタイムリーを許してしまい、スワローズ先制。しかし2回、先頭・新井がバックスクリーンへの14号ソロで同点に追いつくと、続く福留のライトオーバー、バレンティンのお手玉もあって一気に3塁へ。そして関本が詰まりながらセンター前へ落とすタイムリーで勝ち越し。さらに2アウトから西岡のライト前タイムリーで一挙3点!

落ち着きかけた藤浪ですが、4回、バレンティンに右中間への当たりで一気に2塁まで進塁させられると、1死1,2塁のピンチ。ここで山田を6-4-3のゲッツーに抑えて切り抜け。そのウラ、この回途中から代わった七條から鳥谷のタイムリー内野安打で4-1。

5回、藤浪の調子が上がらず無死1,2塁のピンチ。1アウトから三輪のヒットで満塁とされ、3番の森岡との勝負。次がバレンティンとあって厳しい場面でしたが、ピッチャーゴロ。1-2-3のゲッツーで抑えて切り抜け。6回、バレンティンがヒットを打った所で代走が出て何かのアクシデントか?2死3塁から代打・岩村のタイムリーで4-2。この回で藤浪は降板。前回132球と投げすぎたか苦しみながらも9勝め。

2点リードの7回は久保が中7日のマウンド。先頭バッターを際どい判定で見逃し三振を奪い、笑顔を見せると3人で打ち取り。そのウラ、新井への死球で2死1,3塁とした所で、左の久古にスイッチしますが・・・福留への四球で満塁。ピッチャーの打順で代打・良太のコールを見て右の藤田(元阪神)にスイッチすると、タイガースも代打の代打・桧山!なんと初球デッドボールで押し出し。さらに藤井も押し出しの四球を選んで、貴重な2点を追加。

8回は松田遼馬が連投。西岡のジャンピングスローが決まって今日も無失点ピッチング。3連投中の福原を休ませる形で9回は安藤が抑えてゲームセット。首位巨人が敗れて6.5ゲーム差、マジック消滅にも成功。虎のCSマジックは27→26。

「必死のパッチは矢野さんから借りているので。矢野さんと共有します」by 関本
「(関本さんの)あれだけ短く持って詰まるのは見たことない。」by 西岡
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
新井 久保(2)[H]
西岡 福留 松田(3) 安藤(4)
大和 鳥谷 関本 藤井 藤浪[勝] 桧山
   
マートン 俊介
 
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2013年8月17日 (土)

鶴、1141日ぶりの先発勝利!ライアン相手に辛勝。

20130817 阪神○1-0●ヤクルト(京セラドーム
勝利打点:マートン⑮

サンテレビで完全中継。今日の先発は(再昇格)、ヤクルト・小川。最多勝ルーキーとの今季3度めの対戦。実は過去2回とも攻略したタイガース。初回、先頭・西岡がヒットで出塁すると、2死2塁からマートンが右中間への当たり。これをスライディングキャッチのバレンティンが弾いて後ろにそらす間にタイガース先制!

3回、小川自らがレフト線への2塁打でチーム初ヒット。この後、上田があわやレフトオーバーかという当たりでしたが、前進守備のマートンが追いついて背面キャッチ。4回、無死1塁でバレンティンへの初球カーブ。タイミングがずれて時間が止まったようなショートゴロ併殺でここも抑えた。フォーム変わったのか、足を上げた時のタメが長くとれていて、力強いフォーム。スライダー、シュートを軸に抑えていきました。

4回、先頭・マートンのヒット、新井の四球で無死1,2塁のチャンスとしましたが、ここから小川の真骨頂。見事なくらいフォークが低めに決まって振らされてしまい・・・まさかの三者連続三振。1-0のまま迎えた7回、先頭・バレンティンがセンター左への2塁打。この後、森岡の当たりを西岡がダイビングキャッチ!4回の守備に続いて好プレイで助けました。2011年10月以来の先発マウンドとなったは7回無失点。

8回は松田遼馬が初の1点リードでの登板。代打の田中浩にストレートを痛打されましたが、リリースのタイミングが合った時のキレがすごく良くなってきました。2アウトから比屋根の盗塁を刺した藤井も好プレイ。最終回は福原。2アウトを取り、ランナーのいない場面でバレンティンと勝負。外角スライダーで打ちとってゲームセット!首位巨人とは7.5ゲーム差のまま。虎のCSマジックは29→27。

「コーチ、監督に付きっ切りで、福原さんにも手厳しい指導もあって」by 鶴
「いや~あついっす。年寄りばっかりですけど頑張っているので」by 福原
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
[勝] 西岡 松田(2)[H] 福原(3)[S]
大和 マートン  
   
鳥谷 新井 藤井  
   
福留  新井良
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
17日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 鶴直人投手(まわってきた今季初先発。2ヶ月ぶりの昇格。)
OUT 金田和之投手(1軍初昇格は登板機会なし。2日間で降格。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2013年8月16日 (金)

安藤、満塁の“死刑台”で登場バレ封じ!西岡復帰。

20130816 阪神○2x-1●ヤクルト(京セラドーム
勝利打点:新井⑩

サンテレビ、BS1で完全中継。今日の先発は能見(中5日)、ヤクルト・木谷。1軍復帰の西岡が1番セカンドで即スタメン。はサードに回りました。2回、バレンティンが変化球が浮いた所を軽く振りぬき、レフト上段と下段の間にある壁に直撃する42号ソロでスワローズ先制。

5回、無死1,2塁のピンチを背負った能見ですが、川島慶のバスターがピッチャーゴロとなり、1-6-3のゲッツー完成!この回を無失点で抑えると、そのウラ、ここまでプロ初先発の木谷の前にパーフェクトに抑えられていたタイガース打線。14人めの新井がスライダーを狙い済まして、打った瞬間とわかるレフトポール際への13号ソロで1-1の同点!木谷は動くストレートとスライダー、フォークの組立てがはまり、7回まで被安打3、1失点で降板。

援護点がもらえない能見。3つの併殺をとりながら、7回まで98球。8回、1アウトから代打・田中浩にヒットを許すと、ここから比屋根、川端に四球を出してしまい・・・満塁でバレンティンという絶体絶命の場面。ここで能見が左手の指を気にしながら無念の降板。スイッチした安藤が攻めのピッチングでフルカウントの8球め、高めストレートで空振り三振に抑えて大ピンチをしのぎました。

9回、同点の場面でマウンドに上がった福原が2アウト1,2塁のピンチを背負いましたが、代打・宮本を抑えて無失点。そのウラ、バーネットが登板。先頭・西岡が三遊間への内野安打で出塁。続く大和がバントできず追い込まれてから三遊間を破るヒット。さらに鳥谷もバントした際、バーネットが1塁悪送球でオールセーフ。無死満塁の場面でしたが、マートンが初球浅めのセンターフライに倒れて決めれず。それでも新井がセンターへの犠牲フライでサヨナラ勝ち!

今週に入って4試合連続でタイムリーなしですが、首位巨人が敗れて7.5ゲーム差。虎のCSマジックは30→29。

「可能性がある限り!最後まであきらめずに戦います!!」by 新井
「(あの場面は)死刑台。(抑えられたのは)まぐれです。」by 安藤
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
新井 能見 安藤(2)[勝]
西岡 福原(3)[S]
鳥谷  
 藤井  
大和 今成
マートン 福留  
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
16日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 西岡剛内野手(ひざ痛からの復帰。チームを再び盛り上げたい。)
OUT 黒瀬春樹内野手(内野のサブでまずまずの結果。少しもったいない。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2013年8月15日 (木)

マートン、退場翌日の決勝弾!“バカ外人”ざんげ。

20130815 阪神○3-1●広島(京セラドーム
勝利打点:マートン⑭

サンテレビ、BS1で完全中継。今日の先発はスタンリッジ(中5日)、広島・中村恭。昨日退場したマートンは出場停止の処分はなく、厳重注意と制裁金10万円のみ。試合前、普段よりも多くファンのサインに応えたとのこと。左の先発とあって大和の1,2番。初回、1死1,2塁のピンチをしのぐと両投手の投手戦に。

4回、1死1,2塁のピンチを切り抜けると、そのウラ、2アウトから福留がストレートを狙い打ち!復帰後初ヒットとなるライト5階席へ放り込む特大アーチでタイガース先制!5回、先頭・藤井に四球(今日4つめ)を出した所でカープベンチが早くも右の横山へスイッチ。6回も続投し、先頭・鳥谷がカーブをためてライト線2塁打で出塁。2アウトから福留を敬遠し、良太に代打・今成を送りましたがセカンドゴロ。

7回をわずか3球で投げ終えてテンション高めのスタンリッジでしたが・・・8回につかまり。1アウト1,2塁から菊池が外角ボール球のスライダーに食らい付いてライト前へポトリと落とすタイムリー。2塁ランナーの打球判断が良く同点のホームイン。ここから満塁の大ピンチとなり、キラのピッチャーゴロにスタンリッジが体勢を崩しながらホームでアウト1つ。続く松山も抑えて同点どまり。交代機を見失っただけに助かりました。

8回、カープは永川が登板。1アウトから鳥谷がワンバウンドで左ひざに当てる死球で出塁すると、続くマートンがフルカウントからバックスクリーン左に放り込む勝ち越し2ラン!なにかつぶやきながらグラウンドを一周し、いつもの「びゃー」ポーズをした後も、ベンチ内で奇声を上げてました。福留もフェンス際まで飛ばしましたが惜しくもアウト。

9回は福原が3人で締めてゲームセット!首位巨人は引き分けで8.5ゲーム差に半歩前進。虎のCSマジックは31→30。

「がんばりました。マートンさんアリガトゴザイマス。」by スタンリッジ
「すいません。バカ外人です。ゴメンなさい、すいません。」by マートン
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
スタンリッジ[勝] 福原[S](2)
マートン 福留  
   
鳥谷  大和 藤井  
  関本 俊介
新井 新井良 今成
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
15日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 金田和之投手(新人右腕が初昇格。鶴の昇格までに出番が来るか?)
OUT 岩田稔投手(初回の悪いクセで一発アウト。今年は厳しいか。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2013年8月14日 (水)

マートン退場。岩田、初回5失点炎上で再び窮地に。

20130814 阪神●1-7○広島(京セラドーム) 勝利打点:丸

サン→ABC→サンのリレー中継。今日の先発は岩田(中6日)、広島・大竹。福留が5月3日以来のスタメン復帰。初回、無死1塁から菊池のバスターが決まってしまい無死2,3塁とされると、丸の三遊間への痛烈な当たりを良太がアウトにしましたが・・・その間にカープ先制。さらにキラにタイムリー、2死満塁から石原に2点タイムリー、大竹にもタイムリーを許していきなり5失点。

2回、先頭・マートンがヒットで出塁も新井がゲッツー。この後、連続四球で迎えた清水があわやライトオーバーかという当たりでしたが廣瀬に追いつかれました。3回、1アウトから大和のレフト前ヒットで一気にが3塁まで進塁。鳥谷の四球で満塁のチャンスでマートンの場面。初球ハーフスイングをとられて、2球めの外角から入ってくるシュートのストライク判定についにプッツン。退場をコールされ暴れる所を福留が押さえつけていました。

追い込まれた場面で代打・今成が登場し、これがまた粘る。ついには押し出しの四球を選んで1点を返し、ムードが変わってきましたが、新井が2打席連続のゲッツー。さらし投げの岩田が5回、1アウト3塁からキラにタイムリーを許し、1,2塁となった所で久保田にスイッチ(良太も下げられました)。

6回、先頭・石原に四球を出すと、1アウトからルイスにも右腕に死球を与えて、1塁ベース上で少し吠えてました。1,2塁から菊池にタイムリーを許してしまい、追加点はカープ。5回途中から7回まで投げた久保田、1失点されながら防御率が36.00→17.36まで回復。そのウラ、新井がフェンス直撃の2塁打を放ちますが、時すでに遅し。

9回、応援団がひたすら六甲おろしを歌い続ける暴挙に出てしまい、不穏な空気に。7月末にDeNAに甲子園で3タテされた時以来か。福留が今日2つめの四球で出塁しますが後続が凡退。首位巨人は勝利して9ゲーム差に拡大。虎のCSマジックは32→31。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
   
福留 今成
大和  
 新井良 久保田(2) 筒井(3)
鳥谷 田上 浅井 俊介
マートン 新井 清水 岩田[負] 黒瀬
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2013年8月13日 (火)

生観戦。完封寸前マエケンから坂が一矢。福留復帰。

20130813 阪神●1-2○広島(京セラドーム) 勝利打点:丸

サンテレビで完全中継。今季5度目の生観戦試合、練習見学ツアー付きでした。先発はメッセンジャー(中6日)、広島・前田健。福留が1軍合流しましたが、8打数5安打と相性の良さを買われて今成が1番ライトでスタメン。初回、連続三振で気合の入った投球を見せたメッセンジャー(32歳の誕生日)ですが、丸にバックスクリーンへ放り込まれてしまいカープ先制。

そのウラ、先頭・今成が四球で出塁し、2アウト3塁のチャンスでしたがマートンが見逃し三振。ボール気味に見えましたが四球と思い1塁へ走っていってました。3回、2アウトから今成が四球。大和もヒットで続き、鳥谷は四球を選んで満塁としましたが、“わっしょい”コールのなかでマートンが初球ファールフライ。中盤は鳥谷が良い当たりを放ちましたが、ショートの木村の好プレイに阻まれました。

6回は三者連続三振でここまで11個の三振を奪っていたメッセンジャーですが、7回につかまり。先頭・キラにヒットを許すと、2死1,3塁から倉にタイムリーを許してしまい、痛すぎる2点めを献上。そのウラ、先頭・新井がチーム2本めとなるヒットで出塁すると、キャッチャーがわずかに弾くスキをみて2塁へ好走塁。1アウト3塁となった所で、良太に代打・福留をコールして場内が盛り上がりましたが・・・サードファウルフライ。さらに藤井に代打・桧山登場も空振り三振。

8回までメッセンジャーが投げぬき、そのウラ、今成が今日3つめの四球を選んで出塁するも、チャンスは作れず。9回は加藤が登板して2アウトから内野安打。牽制のサインを見落としたのか、投球の際に清水が視界からいなくなって投球が球審に直撃。ランナーが2塁で止まってくれて良かった。

俊介が10球粘った分、8回で118球まで増えながら完封を狙ったマエケン。簡単に2アウトをとった所で観客が席を立ったのですが、が初球ストレートを振り抜いて起死回生のホームランは3年ぶりの一発!マウンド上で蹴り上げていたマエケン。一矢報いました。首位巨人が敗れて8ゲーム差のまま。虎のCSマジックは33→32。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
   
今成  メッセンジャー[負] 加藤(2)
大和  
鳥谷 新井  
藤井 俊介 黒瀬 関本
マートン 新井良 福留 桧山 清水
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
13日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 福留孝介外野手(ひざの手術から3ヶ月ぶりの昇格。逆襲の切り札に。)
12日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
OUT 森田一成内野手(福留の昇格が優先されて無念の降格。) もしよければ1クリックお願いします。

Rimg1268

Rimg1275

Rimg1284

Rimg1293

Rimg1300

Rimg1307

Rimg1311

Rimg1315

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2013年8月11日 (日)

藤浪、諦めずに投げた9回無失点!連日の延長勝利!

20130811 中日●0-1○阪神(ナゴヤドーム
勝利打点:マートン⑬

今日は地上波中継なし。先発は藤浪(中6日)、中日・山井。初回、先頭・大島に四球を出し、暴投で得点圏に進まれた藤浪でしたが、クラーク、ルナの両外国人を抑えて無失点の立ち上がり。5回、1アウトから平田にチーム初ヒットを許し、この後、谷繁にもヒットを許しましたが、打たれたのはこの2安打のみ。

6回、1アウトから今成がレフト線への2塁打、続く大和もヒットで1,3塁としましたが、鳥谷のセカンドゴロでホームタッチアウト。マートンも凡退して得点できず。7回、2死1,2塁のチャンスでここまで87球の藤浪に回ってきましたがベンチは続投指令。三振に倒れてしまい、0-0が継続。

8回、先頭・今成がヒットで出塁し、大和がバント成功。2アウトからマートン新井の連続四球で満塁のチャンスでしたが、がカウント3-1からセカンドゴロで万事休す。山井は133球の熱投で8回無失点。そのウラ、先頭・井端にストレートの四球を出してしまい嫌なムードでしたが、谷繁のバスターを鳥谷が追いついてジャンピングスローを決めるファインプレー!この後、2アウト3塁のピンチを切り抜けた藤浪。9回の打席にも立ち、自己最多の9回132球、無失点で投げきりました。

10回、ドラゴンズは左の岡田が登板。2アウトから鳥谷が四球で出塁。連続試合安打は17で止まりましたが、この出塁は大きかった。そして続くマートンの初球、左中間フェンス直撃のタイムリー2塁打!これが14打席ぶりのヒット。一気に1塁から鳥谷がホームに生還し、待望の先制点。

そのウラ、昨日2失点の福原が1アウトからランナーを出しましたが、最後は相手の盗塁失敗でゲームセット!藤浪はセリーグ5球団から勝利となる8勝め。首位巨人とは8ゲーム差のまま。虎のCSマジックは35→33。

「諦めてしまったらそこで終わってしまうので、諦めずに戦っていきたい」by 藤浪
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
藤浪[勝] 福原[S](2)
マートン 鳥谷  
今成 藤井  
大和  
新井  俊介 森田 田上 関本
新井良  
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2013年8月10日 (土)

鳥谷、攻守で牽引!ナゴヤの延長戦、苦しみ抜いた!

20130810 中日●5-6○阪神(ナゴヤドーム) 勝利打点:鳥谷⑧

サンテレビで完全中継。今日の先発は能見(中6日)、中日・カブレラ。初回、鳥谷がライト線へのタイムリー2塁打。エンドランがかかっていた大和が1塁から一気に先制のホームイン!さらに2アウトから新井のタイムリーで2点を先行。しかしそのウラ、和田のタイムリーで1点を返されると、さらに森野もセンター前へ。ここは大和のバックホームで刺しました。

2回、2アウトから能見の痛烈な当たりをショート井端が後逸。ここから1,3塁とすると、大和がサード強襲のタイムリーヒットで3点め。直前の能見の1塁から3塁への好走塁が効きました。そのウラ、カブレラのバントヒットで1,3塁とされると大島の犠牲フライで3-2とゲームが落ち着かず。そして4回、無死満塁から大島の三振の際に暴投で3-3の同点。ただここから持ち直した能見が8回まで投げ抜き、味方の援護を待ちました。

9回、先頭・俊介のなんでもないセカンドゴロを荒木が悪送球。続く代打・藤井の送りバントを2塁悪送球でオールセーフ。ところが今成がバントファールフライ、相手キャッチャーのダイブに阻まれると、続く大和は見逃し三振&盗塁失敗の三振ゲッツーで散々。そのウラ、松田遼馬が2死1,3塁の大ピンチ。ここで和田のショート後方へのフライを鳥谷が後ろ向きでスーパーキャッチ!大ピンチを切り抜けて延長戦へ。

10回は久保、11回は安藤が3人で抑えて、ドラゴンズも浅尾、岩瀬で応酬。そして12回、高橋聡を攻略。先頭・関本がレフト線への2塁打で出塁すると、パスボールもあって1死3塁から鳥谷がセンター前タイムリーでついに勝ち越し!さらに2死1,2塁からがセンターオーバーの2点2塁打で6-3と試合を決めたかに見えました。

満を持して福原が最終回のマウンドに上がりましたが、いきなりの3連打。和田のライト線タイムリー2塁打で1点を返され、なお無死2,3塁から平田のショートゴロの間に1点を奪われ1点差。森野は敬遠して、今日当たっていた井端、代打・谷繁を抑えてヒヤヒヤのゲームセット。首位巨人とは8ゲーム差。虎のCSマジックは36→35。

「1日でも多くヒットを続けられるようにがんばります。」by 鳥谷(17試合連続)
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
鳥谷 久保[H](3) 安藤[勝](4)
大和  関本
能見 藤井 松田[H](2)
  俊介 田上
新井 清水 浅井 福原[S](5)
今成 マートン 新井良 黒瀬
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2013年8月 9日 (金)

スタン、粘れずナゴヤで競り負け。巨人マジック点灯。

20130809 中日○4-2●阪神(ナゴヤドーム) 勝利打点:和田

サンテレビで完全中継。今日の先発はスタンリッジ(中6日)、中日・大野。昨日、決勝打の俊介が5試合ぶりのスタメン。初回、2死1,2塁のチャンスを逃すと・・・そのウラ、1死2塁からクラークのレフト前タイムリーでドラゴンズ先制。さらに和田がカウント3-0からヒットでつなぎ、平田のセンター前ポテンタイムリーで2点め。さらに満塁のピンチで谷繁をショートゴロ併殺に抑えて切り抜け。

2回、1アウトから良太がライトスタンドへ放り込む12号ソロ。去年の11本を超える自己最多アーチが飛び出すと、続く3回、大和が粘って11球めを選んで四球。さらに牽制悪送球で一気に3塁まで進むと、鳥谷が前進守備のショート後方へ落とすタイムリーで2-2の同点!ただマートンのサードライナーで、既にスタートを切っていた鳥谷が戻れず。

そのウラ、2アウトから和田が左中間スタンドへ放り込む一発でドラゴンズが勝ち越し。ここからは両チームが沈黙しましたが・・・6回、1アウトから平田が猛打賞となる2塁打。2アウト、フルカウントから谷繁がセンター前へ弾き返して、スタートを切っていた平田がホームイン。痛すぎる4点めを献上。

7回、2アウト1,2塁のチャンスでスタンリッジの代打・関本が空振り三振。そのウラ、加藤が甲子園で満塁ホームランを許して以来、中8日のマウンド。ヒット1本こそ許しましたが、無失点で再スタート。そして8回は久保田。ナゴヤドームで4月に1回8失点という悪夢以来のマウンドでしたが、今日は球威がありました。打者4人で抑えて防御率が72点から36点まで回復。

9回、岩瀬との勝負。1アウトから黒瀬良太の連打で1,2塁のチャンスでしたが、藤井、代打・浅井が連続三振に倒れてゲームセット。首位巨人が逆転で勝利したために、ついに優勝マジック39が点灯。虎のCSマジックは37→36。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
   
新井良 鳥谷 加藤(2) 久保田(3)
大和  
  黒瀬
マートン 藤井 スタンリッジ[負] 今成
俊介 新井  関本 浅井
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
9日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 森田一成内野手(左の代打として再昇格。結果を出したい。)
OUT 秋山拓巳投手(6回無失点で結果を出し、次回もチャンス。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 8日 (木)

俊介、延長戦での決勝打!拙攻の末につかんだ1点。

20130808 広島●0-1○阪神(マツダ) 勝利打点:俊介①

サンテレビで完全中継。今日の先発は秋山(再昇格)、広島・中村恭。初回、先頭・今成が四球で出塁し、チャンスを作りましたが中軸が凡退。苦手な左腕、対戦数も少ないということもあり、6回まで1安打と完全に抑えこまれました。対する秋山はピンチの連続ながら0-0で投手戦を展開。

6回は2死満塁のピンチを背負った秋山でしたが、代打・岩本が良い当たりのセンターライナーでヒヤヒヤ。6回を無失点で投げぬき、次回につなげました。7回、無死1,2塁のチャンスでカープが右の横山へスイッチ。早くもマートンに代走を投入。続く黒瀬がバントの場面。ただ四球で満塁となった所でベンチは良太に代打・桧山で勝負。カウント3-1からファーストファールフライをキラが落球した後、痛恨の3-2-3ゲッツー。

7回は松田遼馬が3者連続三振でプロ初ホールド。ついに競った場面で出てきたか。8回、途中出場のが先頭バッターでヒット。ところが今成が相次ぐバント失敗の後、強攻策のバスターでセカンドゴロ併殺。さらに大和が内野安打で出塁したのですが、盗塁失敗とチグハグ。

9回、イニングまたぎの筒井が四球2つ出しながら、2死1,2塁とした所で安藤にスイッチ。ところが菊池のレフト前ヒットであわやサヨナラ・・・という場面でしたが、レフト浅井のバックホームが決まってホームタッチアウト!延長10回、永川から先頭・黒瀬が2塁打。浅井が送ってから、1死1,3塁となりのファーストゴロで代走・田上がブロックされホームタッチアウト。続く代打・関本も左中間への当たりを赤松がスーパーキャッチ。

10回は久保が連投ながら3人で抑えると、11回は今村との勝負。先頭・大和がヒットで出塁すると、思い切った攻めで今度は盗塁成功!鳥谷も15試合連続ヒットでつないで1,3塁とすると、途中出場の俊介が内角ストレート、1,2塁間を破っていくタイムリーでついに勝ち越し!最終回は福原が締めてゲームセット!虎のCSマジックは39→37。

「いい流れで来ていると思うので、このまま続けていきたい。」by 俊介
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
大和 秋山 俊介 浅井 松田[H](2) 久保[勝](5) 福原[S](6)
  筒井[H](3)
黒瀬 藤井  
新井
マートン 鳥谷 関本 安藤[H](4)
今成 新井良 桧山 田上 清水
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
8日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 秋山拓巳投手(4度めのチャンス。先発6番手の座をつかめるか。)
OUT 林威助外野手(1試合で決断。これが最後の雄姿になるのか・・・。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 7日 (水)

岩田、取り戻した力強さ。3ヶ月ぶり勝利でM点灯阻止!

20130807 広島●1-7○阪神(マツダ) 勝利打点:マートン⑫

サンテレビで完全中継。今日の先発は岩田(中6日)、広島・大竹。負ければマジック点灯がかかった一戦。今成が初の1番に座り、打線を組み替えてきました。早速、初回の打席で粘って四球で出塁すると、2死2塁からマートンのセンター前への当たりを捕りにいった丸がそらす間に1点先制!

3回、無死1塁から鳥谷のファーストゴロでキラが2塁へ悪送球、弾いてオールセーフ。ここからノーヒットで無死満塁のチャンスとして新井は凡退しましたが、の犠牲フライで2点め。そのウラ、菊池のタイムリーで1点を返されましたが、4回は大和のタイムリーで3-1。岩田も四球を多く出しましたが、149キロまで球速も出ており、スライダー、カットのキレも良く、5回までで3併殺と今日は思い切った投球ができてました。

5回、先頭・新井がヒットで出塁し、続くがベース上へのファーストゴロ。2塁送球すればアウトのタイミングのようにも見えましたが、キラが投げるのを自重。そして直後、良太が初球ホームラン!内角低めのシュート系でしたが打った瞬間の2ランで5-1とし、大竹をこの回でマウンドから下ろしました。

7回、1死1,3塁のチャンスで清水がセーフティスクイズの構えも見せましたが、見逃し2つでカウントを悪くして最後は振り遅れの空振り三振。何かしそうな雰囲気がありましたが、少しもったいなかった。それでも8回、新井が猛打賞となるヒットで2死1,2塁とすると、がサードのグラブを弾くヒットで満塁とし、ここで代打・桧山が1,2塁間を破っていく2点タイムリーでダメ押し。

リードが開いた所で9回は久保が5月28日以来の復帰マウンド。長く溜めたフォームではなく、テンポよいフォームで淡々と投げてました。ストレートのキレはまだまだに見えましたが、3人で抑えてゲームセット!首位巨人とは7.5ゲーム差のままですが、今日のマジック点灯は阻止。虎のCSマジックは39が点灯。

「立ち上がりを抑えて乗っていけました。攻めて攻めての投球をしていく。」by 岩田
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
新井 大和 岩田[勝] 桧山
今成  松田(2) 久保(4)
鳥谷 新井良  
マートン 清水 関本 安藤(3)
  俊介 浅井
   
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2013年8月 6日 (火)

メッセ、初の月間MVP受賞。原爆の日でサヨナラ負け。

20130806 広島○1x-0●阪神(マツダ) 勝利打点:丸

テレビ大阪で2回ウラから中継。今日の先発はメッセンジャー(中6日)、広島・前田健。8月6日・・・原爆の日、広島での試合開催とあって試合前にセレモニーもありました。初回、2アウトから鳥谷マートンの連打で1,2塁のチャンスを作りましたが、新井が三振。続く2回も今成良太の連打で無死1,2塁のチャンスでしたが、藤井がセカンドゴロ併殺。序盤で4安打。

3回、ノーアウトのランナーを出しましたが、ここでマエケンのバント。メッセの素晴らしいダッシュで1-6-3のゲッツーを取りました。5回、2アウトから堂林がライトフェンス直撃の2塁打。続く石原には四球を出して1,2塁でピッチャー・マエケンとの勝負でしたが、ここは三振で切り抜け。5回終了後に吉川晃司が登場してイマジンを熱唱。

0-0の8回、カープはマエケンから横山にスイッチ。1アウトからがヒットで出塁。2死2塁から鳥谷がレフト前ヒットを放ちますが、勝負にいかずここは3塁でランナーがストップ。続くマートンがライトフライに倒れて無得点。結果的にはこのタイミングしかなかったです。

9回、続投のメッセンジャーは8回まで2安打(10三振)。ただ先頭・ルイスがショート内野安打で出塁すると、ここで痛恨の牽制悪送球。送りバントで1死3塁とされると、バッター丸の場面。ファーストゴロで三本間にルイスが挟まれたかに見えましたが判定はファール。和田監督の抗議も及ばず、試合再開後、次の球をきっちり犠牲フライを放ちサヨナラ負け。首位巨人とのゲーム差は再び7.5に。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
メッセンジャー[負]  
鳥谷  
 
   
大和 マートン 今成 新井良 藤井 俊介 関本
新井  
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
7月度の月間MVPが発表され、セリーグの投手部門ではメッセンジャーが4勝0敗、先発での防御率1.10と素晴らしい内容で初受賞。5月、6月の能見に続いて3ヶ月連続でタイガースからの受賞に。

6日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 久保康友投手(5月末以来の昇格。球威の復活がカギになる。)
5日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
OUT 二神一人投手(登板できずに降格。成長ぶりを見たかったが。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 4日 (日)

藤浪、初の巨人戦で勝利!菅野に勝ちM点灯阻止!

20130804 巨人●0-7○阪神(東京ドーム) 勝利打点:新井⑨

BS日テレで9回ウラ途中まで中継。今日の先発は藤浪(中9日)、巨人・菅野。負ければ巨人に優勝マジックが点灯する一戦でドラ1ルーキー対決が実現。キャッチャーは清水が先発し、も去年5月22日以来のスタメン出場。初回、先頭・がストレートの四球で出塁すると、2死1,3塁から新井がセカンド後方へポトリと落とすタイムリーで先制!このプレーで飛びついた中井が負傷退場。

150キロの速球は影をひそめたものの、スライダーを多めにしたピッチングで丁寧に投げてきた藤浪。ランナーを出しながらジャイアンツ打線を抑えていきました。5回、先頭・ボウカーの当たりをが捕れずに2塁打にしてしまうと、ここはギアチェンジ。長野を外角カットボールで空振り三振を奪い、ガッツポーズ。6回も1死1,2塁のピンチでしたが、タイミングの合っていた村田、ロペスを打ち取ってここも無失点。

7回、伏兵・清水がまさかのレフトオーバー2塁打で1死2,3塁とチャンスになった所で、藤浪に代打・桧山で勝負に出た和田監督。フルカウントの8球めはセカンドゴロでしたが、3塁ランナーの代走・俊介が果敢に突っ込んで間一髪セーフで2点め!さらにのセカンドゴロを古城が2塁悪送球の間に1点、続く大和のタイムリーで4-0とした所で菅野KO。2アウトからマートンの2点タイムリーで6-0としました。

リードが6点に代わり、松田遼馬(4番に入りました)が東京ドーム初登板。球威のあるピッチングで7回1イニングを無失点に抑えました。8回は安藤が連投し、ゲッツーを取った後で阿部に右中間フェンス最上部に当たるシングルヒット。この後、1,2塁のピンチを背負いましたが無失点。

9回、1アウトから鳥谷(猛打賞)、代打・今成の連打で1,3塁とすると、新井の犠牲フライで7点め。それでも最終回は福原がマウンドに上がり、2死満塁のピンチまで行きましたが最後は坂本を打ち取ってゲームセット。

「まだまだタイガースは諦めてないですし、これからも優勝狙っていきます」by 藤浪
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
鳥谷 大和 藤浪[勝] 俊介
新井 マートン 清水 今成 松田(2)
   
新井良 安藤(3) 福原(4)
関本 桧山 田上
林威助  
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 3日 (土)

能見、杉内との総力戦でリード守れず。再びがけっぷち。

20130803 巨人○4-3●阪神(東京ドーム) 勝利打点:中井

NHK総合でサブチャンネルを使って完全中継。今日の先発は能見(中6日)、巨人・杉内。関本がサードで今季初スタメン。右バッターをずらりと並べてきました。初回、1番起用の俊介がヒットで出塁すると、2アウト2塁からマートンが左中間スタンドへの2ランでタイガース先制!初回はゲッツーで切り抜けた能見ですが、2回に村田、ロペスに連続アーチをくらって2-2の同点。

3回、1アウトからヒットの大和が阿部が弾いたスキを突いて2塁を狙うもアウト。この後、鳥谷もヒットで出塁しましたが盗塁失敗に終わってしまい無得点。チャンスは5回、先頭・藤井がヒット。能見はバント小フライでアウトに倒れますが、俊介のレフト線2塁打で1死2,3塁。2アウトから鳥谷へのストレートの四球で満塁としましたが、マートンが空振り三振。

6回、前の回に良い守備を見せていた関本が送りバント成功。1死2塁のチャンスを作った所で代打・良太がヒットで1,3塁。ここで藤井がセーフティスクイズを決めて勝ち越しに成功!しかしそのウラ、1アウトから坂本を追い込んでからヒットを許すと、阿部、村田の連打で同点。なお2,3塁の大ピンチでしたが、ロペス、ボウカーが揃って初球打ちでゴロアウト。ここは助けられました。

7回、先頭・中井が甘く入ったチェンジアップを豪快に放り込み、ついに3-4と勝ち越し。8回、イニングまたぎのマシソンから新井がヒット。ここで代走・田上を送ると、盗塁の際に暴投と重なって一気に3塁へ。しかし関本が空振り三振で2アウト。ジャイアンツは左の山口にスイッチ、にはカウント0-2からの四球を出しますが、藤井が凡退。

8回は安藤。ファーストに入った今成が2塁悪送球(ファウル判定でホッとしました)と、ファウルフライでライト俊介と交錯して落球といろいろありましたが、1アウト1,3塁のピンチを抑えて無失点。9回は続投の山口から俊介が猛打賞となるヒットで出塁。大和もヒットでつないで1アウト1,2塁。2アウトを取った所で西村にスイッチし、マートンがフルカウントから四球を選んで満塁。そして新井がベンチに下がっており代打・桧山がショートゴロでゲームセット。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
   
俊介 大和 マートン 藤井 新井良
新井  安藤(2)
能見[負]  
鳥谷 関本 田上
黒瀬 今成 桧山
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2013年8月 2日 (金)

スタン、G戦2度めの完封劇!6連勝の巨人を止める。

20130802 巨人●0-4○阪神(東京ドーム
勝利打点:マートン⑪

BS日テレで完全中継。今日の先発はスタンリッジ(中6日)、巨人・澤村。巨人6連勝の間、阪神は1勝5敗で7.5ゲーム差と開いての首位攻防戦。初回、2死2塁からマートンがライト前タイムリーを放ち、タイガース先制!ただここからは両先発による投手戦に。巨人戦全てのカードで投げているスタンリッジもスライダー、カーブのキレが良く、ジャイアンツ打線を封じました。

6回、1アウトから坂本がチーム2本めのヒットとなるレフト線への2塁打。ここで阿部の場面で初球、三盗を試みましたが間一髪のアウト!二遊間にわずかなスキがあったか、藤井の送球に助けられました。7回、先頭・マートンのセカンドゴロを後ろにそらすエラーで出塁しましたが、続く新井が5-4-3のゲッツー。澤村に8回まで2安打に抑えられました。

8回、1アウトから苦手の高橋由が代打でヒット。6打数5安打と相性の良さを発揮。代走・鈴木が送られましたが、長野が初球打ちフライアウトで助けられました。盗塁の機会を与えずスタンリッジは110球で1-0のまま8回終了。

9回、2番手は左の青木高。カープ時代でも苦手にしていましたが、2アウトから鳥谷が体勢を少し崩されながらセンター前ヒット。ここで右のアコスタにスイッチしますが、マートンがライトフェンス直撃のタイムリー2塁打で貴重な追加点!さらに新井もスライダーを狙い打ち。豪快に振り抜いてレフトスタンドの看板直撃130m弾で試合を決めました。

1点差で3番坂本からだったと思うとゾッとしますが、リードが4点に変わり9回もマウンドに上がったスタンリッジが3人で抑えて今季2度めの巨人戦完封!ゲイル以来の快挙でマジック点灯を阻止しました。

「ツカレタ。(ここは)藤井さんの方が値します。リードも素晴らしかった」by スタンリッジ
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
マートン 藤井 スタンリッジ[勝]  
新井  
   
大和 鳥谷  
  俊介 関本 田上
 今成 新井良  
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
2日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 二神一人投手(初昇格。変則サイドから長いイニングを投げたい。)
IN 久保田智之投手(4月の1回8失点の汚名を返したい。)
IN 林威助外野手(初昇格。今年が後がなく結果を残したい。)
IN 田上健一外野手(代走・守備固めで巨人3連戦は活躍のチャンス。)
OUT 岩本輝投手(今季初登板は5回もたず。次回に期待。)
OUT 西村憲投手(リリーフ陣の一角に入れず。思い切りに欠けたか。)
OUT 清原大貴投手(さほど悪いようには見えなかったが残念。)
OUT 西田直斗内野手(初の1軍経験。力をつけて帰ってきてほしい。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2013年8月 1日 (木)

西村乱調。継投ミスで逆転負け。7.5差で夏のロードへ。

20130801 阪神●4-6○中日(甲子園) 勝利打点:高橋周

サンテレビで完全中継。今日の先発は岩本(初登板)、中日・山本昌。黒瀬が6番セカンドで初スタメン。初回、2死3塁から和田のタイムリーで先制されますが、そのウラ、2死1塁からマートンが右中間フェンス直撃のタイムリー2塁打で同点。3回、先頭・大和がヒットと盗塁を決めると、1アウトから鳥谷のライト前タイムリーで勝ち越し。

4回、連続四球で無死1,2塁のピンチを背負った岩本。ここでクラークをピッチャーゴロ併殺に抑えて2アウト3塁と場面が変わった後、スタメン抜擢の高橋周がライト前タイムリーで2-2の同点。そのウラ、藤井のエンドランが決まって1塁・良太が一気に3塁まで進むと、1死1,3塁で代打・浅井がピッチャーゴロ。1-6-3とゲッツーコースでしたが、藤井の2塁スライディングで阻止。ゲッツー崩れの間にタイガースが勝ち越し。

5回から投げていた筒井が6回1アウトを取った所で、西村にスイッチしたのが大誤算。ヒットと連続四球で1アウトも取れないまま降板。1アウト満塁で登板した加藤。普段よりも早い出番で心配しましたが・・・ここで高橋周を相手にカウント3-0と絶体絶命。そしてストレートを狙い打たれてバックスクリーンへの逆転満塁ホームラン。3-6とひっくり返されました。

6回、先頭・黒瀬がタイガース移籍後では初、1軍戦では3年ぶりとなるヒットが2塁打に。藤井のライトフライの間にタッチアップを決めて2死3塁となった所で、代打・関本が詰まりながら左中間へポトリと落とすタイムリーで1点を返しました。

7回からは松田遼馬が連投。しかも2イニングを投げて無失点。大和のスーパーダイブでピンチを救いました。ただ打線がマドリガルの前に7回、8回と2イニング無失点に抑えられて万事休す。ゲーム差は7.5ゲームまで開いての巨人3連戦へ。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
鳥谷 筒井(2)[H]
大和 藤井 関本 松田(5)
マートン  
新井良 清原(6)
黒瀬 岩本  桧山
新井 俊介 浅井 西村(3)[負] 加藤(4)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
1日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 岩本輝投手(初昇格。終盤へ向けて先発チャンスを増やせるか。)
OUT 荒木郁也内野手(足のスペシャリスト。2軍で実戦を積みたい。) もしよければ1クリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »