« 岩田、復帰戦でも無援護。8回1失点も1発に沈む。 | トップページ | スタン、G戦2度めの完封劇!6連勝の巨人を止める。 »

2013年8月 1日 (木)

西村乱調。継投ミスで逆転負け。7.5差で夏のロードへ。

20130801 阪神●4-6○中日(甲子園) 勝利打点:高橋周

サンテレビで完全中継。今日の先発は岩本(初登板)、中日・山本昌。黒瀬が6番セカンドで初スタメン。初回、2死3塁から和田のタイムリーで先制されますが、そのウラ、2死1塁からマートンが右中間フェンス直撃のタイムリー2塁打で同点。3回、先頭・大和がヒットと盗塁を決めると、1アウトから鳥谷のライト前タイムリーで勝ち越し。

4回、連続四球で無死1,2塁のピンチを背負った岩本。ここでクラークをピッチャーゴロ併殺に抑えて2アウト3塁と場面が変わった後、スタメン抜擢の高橋周がライト前タイムリーで2-2の同点。そのウラ、藤井のエンドランが決まって1塁・良太が一気に3塁まで進むと、1死1,3塁で代打・浅井がピッチャーゴロ。1-6-3とゲッツーコースでしたが、藤井の2塁スライディングで阻止。ゲッツー崩れの間にタイガースが勝ち越し。

5回から投げていた筒井が6回1アウトを取った所で、西村にスイッチしたのが大誤算。ヒットと連続四球で1アウトも取れないまま降板。1アウト満塁で登板した加藤。普段よりも早い出番で心配しましたが・・・ここで高橋周を相手にカウント3-0と絶体絶命。そしてストレートを狙い打たれてバックスクリーンへの逆転満塁ホームラン。3-6とひっくり返されました。

6回、先頭・黒瀬がタイガース移籍後では初、1軍戦では3年ぶりとなるヒットが2塁打に。藤井のライトフライの間にタッチアップを決めて2死3塁となった所で、代打・関本が詰まりながら左中間へポトリと落とすタイムリーで1点を返しました。

7回からは松田遼馬が連投。しかも2イニングを投げて無失点。大和のスーパーダイブでピンチを救いました。ただ打線がマドリガルの前に7回、8回と2イニング無失点に抑えられて万事休す。ゲーム差は7.5ゲームまで開いての巨人3連戦へ。
今日の採点表 左列がスタメン。()の数字は登板順。出場の持ち点:50点。
鳥谷 筒井(2)[H]
大和 藤井 関本 松田(5)
マートン  
新井良 清原(6)
黒瀬 岩本  桧山
新井 俊介 浅井 西村(3)[負] 加藤(4)
~85点 ~75点 ~65点 ~55点 ~45点 45~点
1日のセリーグ公示:1軍登録選手の変更
IN 岩本輝投手(初昇格。終盤へ向けて先発チャンスを増やせるか。)
OUT 荒木郁也内野手(足のスペシャリスト。2軍で実戦を積みたい。) もしよければ1クリックお願いします。

|

« 岩田、復帰戦でも無援護。8回1失点も1発に沈む。 | トップページ | スタン、G戦2度めの完封劇!6連勝の巨人を止める。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58896/57918046

この記事へのトラックバック一覧です: 西村乱調。継投ミスで逆転負け。7.5差で夏のロードへ。:

« 岩田、復帰戦でも無援護。8回1失点も1発に沈む。 | トップページ | スタン、G戦2度めの完封劇!6連勝の巨人を止める。 »